【無償】令和6年 能登半島地震、企業の緊急支援・社内募金のサポートはこちら

【無償】能登半島地震 緊急支援サポートはこちら

  • 企業寄付ランキング

企業の寄付先と企業寄付額ランキング(2023)【金属製品業界編】

企業の寄付先と企業寄付額ランキング(2023)【金属製品業界編】
企業寄付額ランキング(2023)
【建設業界編】
順位 企業名

企業寄付額
(経常利益に対する比率)

1

 駒井ハルテック

 500万円(1.00%)

2

 エスイー

 315万8000円(0.68%)

3

 瀧上工業

 200万円(0.41%)

はじめに

本記事では金属製品業界における企業の寄付先企業寄付額ランキングのTOP3企業をご紹介します。

これからの社会において、企業寄付を含む社会貢献活動はより重要性を増していくと弊社は考えております。実際に、東京証券取引所に上場している金属製品業界の企業はNPOなどへの企業寄付に取り組んでいます。本ランキングは、金属製品業界の上場企業の企業寄付やその寄付先取り組み事例をご紹介するものです。

なお、今回のランキングは金融庁が公表している「EDINET」から独自に調査したもので、2022年度決算における企業寄付額(単体)と経常利益(単体)に対する寄付金比率を基にしています。

本記事で記載している「企業寄付額」は「EDINET」で公開されている損益計算書(単体)の勘定科目として表記されている「寄付金」の金額を記載しています。

それでは金属製品製品業界における企業の寄付先企業寄付額ランキング(2023)を見てみましょう。

本記事が社会貢献取り組み事例企業寄付寄付先についてお悩みになられている企業関係者の皆様の一助になりますと幸いです。

企業の寄付先と企業寄付額ランキング

第1位:駒井ハルテック

 市場区分

 東証プライム

 企業寄付額

 500万

 経常利益に対する比率

 1.00%

 主な寄付先

 確認中

 会社HP

 https://www.komaihaltec.co.jp/


第2位:エスイー

 市場区分

 東証スタンダード

 企業寄付額

 315万8000円

 経常利益に対する比率

 0.68%

 主な寄付先

 確認中

 会社HP

 https://www.se-corp.com/ja/index.html


第3位:瀧上工業

 市場区分

 東証スタンダード

 企業寄付額

 200万円

 経常利益に対する比率

 0.41%

 主な寄付先

 愛知県半田市、その他不明

 会社HP

 https://www.takigami.co.jp/


【EDINET上で寄付額が確認出来ない企業】 
・中央ビルト工業
・日本調理機
・ケー・エフ・シー
・稲葉製作所
・J-MAX
・アトムリビンテック
・宮地エンジニアリンググループ
・トーカロ
・アルファCo
・サンコーテクノ
・SUMCO
・特殊電極
・三ツ知
・日創プロニティ
・山王
・川田テクノロジーズ
・菊池製作所
・RS Technologies
・ジェイテックコーポレーション
・信和
・テクノフレックス
・ダイケン
・東洋製罐グループホールディングス
・ホッカンホールディングス
・シンポ
・日本製罐
・エムケー精工
・コロナ
・横河ブリッジホールディングス
・川岸工業
・那須電機鉄工
・高田機工
・アルメタックス
・三和ホールディングス
・文化シヤッター
・三協立山
・アルインコ
・元旦ビューティ工業
・東洋シヤッター
・LIXIL
・大谷工業
・不二サッシ
・中西製作所
・日本フイルコン
・ノーリツ
・天龍製鋸
・長府製作所
・リンナイ
・日本パワーファスニング
・ダイニチ工業
・アマテイ
・ヤマシナ
・トーソー
・日東精工
・三洋工業
・岡部
・フジマック
・京都機械工具
・TONE
・ロブテックス
・ジーテクト
・共和工業所
・トーアミ
・中国工業
・東プレ
・高周波熱錬
・東京製綱
・マルゼン
・イワブチ
・兼房
・サンコール
・モリテック スチール
・オーネックス
・パイオラックス
・エイチワン
・スーパーツール
・日本発條
・中央発條
・ファインシンター
・協立エアテック
・アドバネクス
・イハラサイエンス
・ネポン
・立川ブラインド工業
・三益半導体工業
(注)寄付額と経常利益額については金融庁のEdinetより確認しました。なお、寄付先については弊社が企業に個別でヒアリングを実施し、回答があった企業はその寄付先を本記事に掲載しています。回答が無かった企業はweb上や各企業の統合報告書から弊社が調査を行いました。
(注)【EDINET上で企業寄付額が確認出来ない企業】は東京証券取引所の銘柄コード(昇順)で記載しております。

まとめ

以上が2022年度の金属製品業界における企業の寄付先と企業寄付額ランキングTOP3です。金属製品業界の中で、ランクインした企業は寄付を行うなど、社会へ貢献しています。これからも、日本だけでなく世界のインフラを支える金属製品業界の動向に注目です。

企業寄付のご相談は弊社にお任せください

弊社は寄付活動は企業が社会に貢献することができる手段の1つだと考えています。一方で、寄付先の選定において信頼できる団体を探すのには時間や人手がかかり、専門的な知識も必要となります。

多くの企業が「どの団体に寄付をするべきか分からない」、「自社だけではリソースが不足している」という課題を抱えています。弊社はそれらの課題を解決し、企業の寄付活動を支援することができます。

弊社はこれまで多くの企業の寄付戦略をサポートしてきた実績があり、企業のニーズに合わせたサービスを提供することができます。

寄付活動を通して社会に貢献してみませんか。既存の寄付先について悩みを抱えている方や寄付に関心はあるがリソースが不足しているという悩みを抱えている方は、是非お気軽にお問い合わせください。

※無料で相談及び、カウンセリングを実施させて頂いております。

  • お問い合わせ

    寄付先NPO団体の選定や
    企業寄付に関するご相談はこちら。