NPOのためのファンドレイジング支援ツール

登録から翌月末まで無料お試し

NPOの「資金調達」を支援するITツールNPOの「資金調達」を支援するITツール

NPOの寄付・会員の募集から管理まで
コングラントだけで一元管理。
クレジットカード決済、クラウドファンディング、
支援者管理など豊富な機能。

無料お試しはこちら

NPOのためのファンドレイジング支援ツール

エクセルはもう限界。明日から即導入できるNPO/非営利のための支援者管理(CRM)とは。

全てのNPOの支援者管理をもっとカンタンに。
CONGRANT(コングラント)は、NPOなどの非営利組織のために生まれた寄付・会員管理システムです。

※対象の法人格・団体種別:特定非営利活動法人、任意団体、財団法人(公益、一般)、社団法人(公益、一般)、医療法人、社会福祉法人…

NPOの寄付・会員管理、大変じゃないですか?

NPOの寄付・会員管理、大変じゃないですか?

寄付者、会員、ボランティア、インターンの学生…
NPOなどの非営利組織の多くは、たくさんの支援者の力で事業が成り立っています。

資金や人材の不足は多くのNPOが悩まされるところですが、支援者が増えることによって、また新たな問題も生じます。それが、支援者情報の管理です。

支援者情報を全てExcelで管理している団体もありますが、

・支援者の情報が増えすぎて管理しきれない
・複数のスタッフで管理しているので更新しづらい
・データが消えてしまわないか心配

といった声もよく聞きます。

コングラントは支援者の情報を一括で管理できる、NPOのための支援者管理システムです。


「支援者」とは、あなたの団体を応援してくれている人のこと。

一度だけ寄付してくれた人や、複数回寄付してくれている人、今後寄付してくれそうな人、年額3,000円の会員、10,000円の会員、募金箱を置いてくれている飲食店や、大口寄付のサポーター企業、ボランティアの主婦さんも、インターンの学生…
あなたの団体に関わる全ての支援者情報をコングラントで管理することができるんです。インターネットのつながる環境であれば、いつでも、安全にアクセスできます。

NPO専用のシンプルで使いやすい機能とデザイン

NPO専用のシンプルで使いやすい機能とデザイン

コングラントはNPO職員の要望から誕生した、NPO専用の支援者管理システムです。

NPOの中には、支援者の管理にCRM(顧客管理システム)を導入している団体も多いかと思います。しかし、ほとんどのCRMは一般企業用に開発されたものです。高機能というメリットもありますがNPOにとって不要な機能も多く、複雑で使いづらいという声がありました。

その点コングラントはNPOのためだけにつくられたサービスなので、機能・デザインも限りなくシンプル。NPOに必要な機能だけを搭載しているので圧倒的に使いやすく、パソコンが苦手な方でもカンタンにご利用できます。

今後もNPOの支援者管理に必要な機能だけアップデートしていきますので、不要なアップデートで機能が複雑になることもありません。

あらゆる支援者・会員・寄付情報をコングラントで管理する

コングラントは、団体に関わるあらゆる支援者情報を管理することができます。管理の起点となるのは「支援者管理」。寄付者も会員も、イベントの参加者もボランティアさんも、団体にかかわるすべての人の情報を「支援者」として入力していきます。

あらゆる支援者・会員・寄付情報をコングラントで管理する

支援者管理で登録する情報は、お名前や性別、生年月日や所属、郵送物送付先の住所や備考のメモなど。さらに団体で設定した「タグ」を自由に付けることができるため、ボランティア、インターン、メルマガ受信者、イベント参加者などの情報でソートして一覧表示も可能になります。

これまで他のツール(他社製CRMやExcelなど)で情報を管理していた団体も心配は無用です。コングラント専用のインポートファイル(Excel)を利用すれば一括で情報の移管が完了します。

そして、この「支援者情報」が後述する会員・寄付情報のベースになります。

会員管理で更新期限切れによる会員離れを防ぐ!

「会員管理」では、団体が用意している様々な会員情報を管理できます。
まずは基本情報で、あなたの団体の会員種別を登録。たとえば年1,000円のブロンズ会員、年5,000円のシルバー会員、年10,000円のゴールド会員など、
あなたの団体に合わせた会員種別を登録してください。

団体基本情報で会員の種別を登録したら、あとは「支援者管理」で登録した支援者情報に会員情報を追加登録するだけ。

会員管理では、たとえば「ゴールド会員だけ」や「会費3000円以上の会員」を一覧で表示したり、会報を郵送するための宛名ラベルシールを一括でダウンロードして印刷することができます。

会員管理で更新期限切れによる会員離れを防ぐ!

また、更新期限が迫った会員や期限超過の会員の一覧を表示したり、リストをダウンロードしてリマインドの連絡をすることも可能になるので、更新期限切れで会員が離れてしまうことも予防できます。

寄付管理で団体のファンドレイジングを分析

団体の大事な活動資金となる寄付。
寄付管理では、誰が、いつ、どんな方法で入金してくれた寄付なのか等、寄付に関する様々な情報を一元管理することができます。

※寄付の管理については次回更新記事にてご紹介します。

支援者の情報をきちんと管理し、コミュニケーションを図る

以上、コングラントの支援者管理における基本機能を紹介してきましたが、NPOの支援者管理で大事なのはただただ情報を蓄積していくことではありません。応援してくれる支援者の情報をきちんと管理し、適切なコミュニケーションを取ることがなによりも大切です。

見返りを求めない支援者に対して団体からお返しできるものは、活動の「成果」と支援への「感謝」です。「成果」を出すためには、本来の活動にしっかりと時間をかける必要があります。コングラントはNPOの管理にかける時間を短縮し、その分活動に注力していただくためのクラウドサービスです。

そして、きちんと情報を管理して支援者に合わせたコミュニケーションを取り、支援への「感謝」を伝えることも重要です。

自分たちの団体をなぜ応援してくれているのか。

いつから、何度寄付してくれているのか。

そうした情報を今後支援者が増えた時や担当者が変わった時に備えて、いつでもすぐにアクセスできる場所に保管しておくことは、これからも長く、たくさんの方に応援してもらえる組織づくりをするために必要になってくるのではないでしょうか。

管理だけじゃない。会員・寄付の募集〜管理まで、ファンドレイジングのすべてをコングラントで

最後にコングラントのもう一つの要、「プロジェクト」についてご紹介します。

コングラントでできるのは、支援者や会員情報の管理だけではありません。「プロジェクト」では、Web上で寄付や会員を募集するための団体専用のクラウドファンディングページをカンタンに作成することができます。

そして、コングラントのプロジェクトはクレジットカード決済機能付き。クレジット決済を導入できない団体でも、コングラントのプロジェクトページを作成することでクレジットカードによる寄付を受け付けることができるようになります。決済手数料もたったの6%と、一般的なクラウドファンディングサイトを利用するより圧倒的にお得です。

さらにプロジェクトからの寄付や会費の情報はコングラントに自動で登録されるため、管理も非常にカンタンです。

プロジェクト機能について、詳しくはこちらの記事を御覧ください。