NPOに特化!少額からでもできるクラウドファンディング

登録から翌月末まで無料お試し

NPOの「資金調達」を支援するITツールNPOの「資金調達」を支援するITツール

NPOの寄付・会員の募集から管理までコングラントだけで一元管理。
クレジットカード決済、クラウドファンディング、支援者管理など豊富な機能。

無料お試しはこちら

NPOに特化!少額からでもできるクラウドファンディング

NPOに特化!少額からでもできるクラウドファンディング

NPO法人や非営利事業を運営されている皆さん!

クラウドファンディングで寄付を募りたいけど、「なんだか難しそう、失敗しそう」「少額のクラウドファンディングってできるの?」などといったお悩みを抱えていませんか?

今回の記事ではそんなNPOの皆さんに、少額で気軽に挑戦できるクラウドファンディングについてお伝えします。
 

▽目次

1.クラウドファンディングはなぜ心理的ハードルが高いのか

2.少額からでもできる、コングラントによるNPOのためのクラウドファンディング

3.コングラントで成功した少額調達の事例

4.まとめ

 

1.クラウドファンディングはなぜ心理的ハードルが高いのか

1.クラウドファンディングはなぜ心理的ハードルが高いのか

クラウドファンディングはなぜ難しいと思われているのでしょうか。

例えば、クラウドファンディングの事例を見てみると、100万円さらには1000万円以上の高額資金調達に成功した、有名な起業家がクラウドファンディングで資金を調達したなどといった事例が多々あります。

メディアでもそうした事例ばかりが取り上げられるため、「事業のスケールによって結果が左右される」「名が知られているからお金が集まる」などといったイメージがついていると思います。

 

またクラウドファンディングには、期間中に集めたお金を全額受け取れる「All in(オール・イン)」と、目標額を達成した場合のみ集めたお金が手に入る「All or Nothing(オール・オア・ナッシング)」という2種類のパターンがあり、多くのクラウドファンディングサービスは後者の形式を採用しています。

 

このような事例や理由から、特に少額の資金調達を希望されるNPOの皆さんの中にはクラウドファンディングに対する心理的ハードルが高く感じられる方もおられると思います。

 

2.少額からでもできる、コングラントによるNPOのためのクラウドファンディング

2.少額からでもできる、コングラントによるNPOのためのクラウドファンディング

  • 冒頭で記載したクラウドファンディングのイメージを払拭してもらいたく、ここでは少額からでもクラウドファンディングに挑戦できるサービスコングラント」のご紹介をさせて頂きます。

    コングラントはNPOに特化した資金調達サービスです。

    一般的なクラウドファンディングサービスと比べると、「少額からでも寄付を募ることができる」「目標金額にかかわらず資金を獲得できる」という強みがあります。

     

    まず1つ目の強みですが、前述した通りクラウドファンディングでは高額資金調達のイメージが少なからずあります。しかし、コングラントでは少額の目標設定が可能です。

    2つ目の強みとしては、コングラントでは前述した「All in(オール・イン)」形式を採用しているため、たとえ目標金額に達せなかったとしても、集まった金額だけを受け取ることが可能です。

  • また、コングラントでは支援者情報の自動登録、領収書作成などの便利な機能があり、寄付募集だけではなくその後の支援者管理まで効率的に行うことが可能です。
 

3.コングラントで成功した少額調達の事例

3.コングラントで成功した少額調達の事例

少額のクラウドファンディング成功事例として、コングラントをご利用のNPO法人産の森学舎様のケースをご紹介します。

産の森学舎様は、「くらし」と「あそび」と「学び」をひとつながりで見つめ直すことからうまれた、ちいさな学校(フリースクール)です。
子どもたちが「自分らしく」いられる学びの場をつくりたい、という想いから60,000円のクラウドファンディングに挑戦されました。
この60,000円が集まると、外部の講師を招いて生徒が新しい世界と出会う特別授業を1年間通して月1回開催することができます。
そして1ヶ月の期間で見事60,000円の調達に成功されました。
このようにコングラントでは少額のクラウドファンディングが成功されています。

実際のクラウドファンディングページはこちら
 

4. まとめ

4. まとめ

クラウドファンディングに対するイメージは変わりましたか?

NPOを運営していく上で寄付金を調達することはとても簡単なことではないと思います。

しかし、たとえ規模が小さくとも皆さまの活動を必要とする方はいらっしゃいます。

是非コングラントではじめの一歩を踏み出し、クラウドファンディングにチャレンジしてみませんか?

少しでもご興味ございましたらこちらからお問い合せ下さい。


▼この記事を書いた人

田ノ岡 諒太(Tanooka Ryota)

リタワークス株式会社 NPO事業部 インターン生

甲南大学マネジメント創造学部3年

Webマーケティングやファンドレイジングの分野に興味がありリタワークスでのインターンを決意。
インターンを始める2週間前までアメリカ・ニューヨーク州の大学に交換留学生として在籍。
大学ではマーケティングを主に学んでいる。