生活支援のためのボランティアさんの活動実費寄付を募集します。
PROJECT NAME

あなたの街の御用聞き

私達は 支援を必要とする方とその御家族を、地域が共に寄り添い支えて行く環境をつくる為に、生活支援活動を通して「共生社会」への理解を深め、共に支えるサポートケアの実現を目標に活動しています。

生活支援サービス 以心伝心

いつまでも元気で楽しく、住み慣れた地域で暮らし続けられるように、日常生活の支援を行います。

今日があって…ありがとう

みなさん、こんにちは。
NPO法人 フロムトゥ 代表理事の菊池です。
長年、建築関係の仕事を勤めてまいりましたが、平成23年の東日本大震災をきっかけに介護職にたずさわり、この度 私の思い描くサポートケアを実践すべく、有志と共に法人を設立いたしました。

介護福祉士、そして認知症ケア専門士として積み重ねてきたものが、少しでも地域の皆様のお役に立てれば幸いです。
利用者様だけでなく地域の方々と共にふれあいを大切にした、コミュニティ性を持ったサポートケア事業を目指したいと考えております。

何卒よろしくお願いいたします。

 

    代表理事 菊池重人 (介護福祉士・認知症ケア専門士)

なぜ生活支援活動なの?

事業立ち上げのきっかけは、ご近所に住む高齢のご夫婦の姿からです。少々、認知症が入っている奥様に対して、お嫁に行った娘さんは献身的に買い物や日常生活のフォローをしていました。親子ですので当たり前のことと思ってましたが、ある時、周囲の方から「羨ましがられている」ことに気づきました。

周りの方は子供と離れて暮らしていたり、相方を早くに亡くしていたり、持病があったりと様々ですが、「毎日どうやって暮らしているんだろう?」と気にして見てみると買い物や日常的なことが困難な方が多いことに気づきました。それが生活支援代行サービスを始めるきっかけです。

生活支援サービス

 買い物代行サービス 

【都度払いコース】 利用料:1回500円(税込)

 ○注文方法:御用聞き(訪問時)

 ○支払方法:現金払い   ※商品の代金は訪問時にお預かりします。

月額コース】 利用料:月額2,500円(税込)

 ○利用料支払は後払い(月締め) ※商品の代金は訪問時にお預かりします。

 ○訪問頻度:毎週1回(決まった曜日)4~5回/月

 ○注文方法:御用聞き(訪問時)

 付き添いサービス 

「外出して買い物を楽しみたいけど、一人ではちょっと不安」、「役所に行っても手続きがよくわからない」、「もっと趣味や娯楽を楽しみたい」という方にスタッフが付き添いをさせていただきます。

〇利用料:2名様まで1時間1,000円(税込)※予約制となります。

 ワンコイン ねこの手サービス 

日常のちょっとしたお困りごとを解決いたします。  利用料:30分500円(税込)

●電池、電球、カートリッジの交換   ●ビンのフタ開け、宛名書き、郵便物

●家電製品の取扱い説明・設定       ●通信販売、デリバリーの注文

●草取り、庭木の水やり        ●廃品回収の古新聞、古雑誌の片付け

●お話し相手             ●その他30分程度のお困りごと

ご支援の使い道

「生活支援サービス 以心伝心」は、皆さまからのご支援で成り立っています。これまで活動費用はすべて地域の方々からの支援やカンパで賄っていましたが、利用人数も増え、すべてを賄うことが難しくなってきました。また、継続的に活動を続けていくためにも、ボランティアとして来てくれている方や法人会員に活動実費だけでも支払いたいと思っています。

皆さまからのご寄付は、主にボランティアの活動実費(ガソリン代等)として使用させて頂きます。

また、3,000円のご寄付を10名の方からいただければ、地域の方々と共に四半期に1回の「結いマルシェ(地域交流)」と「認知症サポーター養成講座」等の行事も運営でき、楽しく過ごしながら生活支援のこと、介護のことを学び実践することができます。

今までの活動実績①「地域コミュニティ・イベント」

介護サービス提供時間外は、町内活動や子供会、ワークショップ、趣味の教室など公共性のある利用を促す事で地域との交流を図ります。その一つ、結いカフェは認知症の人やその家族、各専門家や地域住民が集う場としてお互いに交流したり、情報交換をしたりすることを目的としています。

今までの活動②「認知症サポーター養成講座」

認知症サポーター養成講座は、概ね10人以上の参加人員を集められる「地域住民・職域・学校・団体企業などの従事者」であればどなたでも無料で受講できます。講座は、基本的には専用のテキストを使用し60~90分間を目安に行われます。また、養成講座修了者には、サポーターの証となる「オレンジリング」をお渡しします。

皆様のご支援をよろしくお願いいたします

高齢化が急速に進展する中、団塊の世代が75歳以上となる2025年に 向けて、高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らし続けるため、医療・介護・介護予防・住まい及び日常生活の支援が包括的に提供される地域包括ケアシステムの構築が求められています。  高齢者が必要とする多様な生活支援を公的サービスだけではなく、地域住民、ボランティア等も含めた幅広い主体が担い、認知症になっても高齢者が『地域で安心して暮らし続けることができる』ための環境づくりの促進と『寄り添う支援』の実現のため皆様のご支援を宜しくお願い致します。

寄付をする
寄付募集元
NPO法人 フロムトゥ