諫早市こども食券プロジェクト実施のために寄付を募集します
終了しました
集まった支援総額
0
支援者数
0
残り
0
目標金額 0

設定期間 2021年04月14日 ~ 2021年08月31日

現在 0 %
達成まで 0
PROJECT NAME

町中(まちじゅう)の飲食店をこども食堂に!
「諫早こども食券プロジェクト」実施のためご支援をお願いします!

諫早青年会議所ではこの度、市内の飲食店と協働して子どもたちの成長と子育てを支援する「諫早子ども食券プロジェクト」を立ち上げました。「地域の宝である子どもたちを地域の大人たちみんなで支えていく。」そんなやさしい地域社会を実現するため、皆さまからの温かいご支援をお待ちしております。

諫早こども食券プロジェクトとは

諫早こども食券プロジェクト(特設サイト)は、一般社団法人諫早青年会議所が、諫早の市民、企業、団体、飲食店と協働して行う、まったく新しいかたちの子ども・子育て支援事業です。

子どもたちは、みなさまからの寄付によって発行される「こども食券」を利用して、諫早市内の様々な飲食店でご飯を食べることができます。

このことにより、お父さまやお母さまの家事負担や経済的負担を少しでも和らげることができ、また、子どもたちが地域の飲食店でご飯を食べる楽しみを体験したり、普段は接することのない地域の大人たちとの交流を通じて心の発育を促すことができます。

本プロジェクトを通じて、諫早市民の中に「地域の宝である子どもたちは地域の大人みんなで支え育てていく」という意識を醸成することにより、全ての子どもたちが夢と希望を持って成長していける地域社会の創造につなげます。

※本プロジェクトは半年間のモデル事業として実施し、今後の継続的な取り組みにつなげていくことを目指します。

諫早こども食券プロジェクトの仕組み

  1. こども食券を発行【諫早青年会議所】
    諫早こども食券プロジェクトは、諫早の市民や企業からの寄付金によって成り立っています。寄付金の金額に応じた枚数の「こども食券」を毎月発行します。
     
  2. こども食券を配布【諫早青年会議所】【子どもたち】
    発行されたこども食券は市内在住の中学生以下の子どもなら誰でも受け取れる「自由配布分」と、母子寡婦福祉会員を対象とした「ひとり親家庭応援分」に分けて配布します。
     
  3. こども食券を使う【子どもたち】【飲食店】
    こども食券を利用して、諫早市内のプロジェクト加盟店でご飯を食べることができます。飲食店によって食べられるメニューやサービスを提供している時間帯は異なります。
     
  4. こども食券を換金【飲食店】【諫早青年会議所】
    飲食代として支払われた子ども食券は1枚あたり500円で換金します。

[寄付受付期間]
2021年4月14日〜8月31日

[こども食券配布期間]
2021年5月10日〜9月30日

[こども食券試用期間]
2021年5月10日〜10月31日

地域の子どもたちは地域の大人みんなで支え育てていく

当ページをご覧いただき、ありがとうございます。
諫早青年会議所の諸岡と申します。

私は数年前、ニュースで報道されるような子どもの貧困や児童虐待の問題が自分のすぐ身近にも存在することを知って、「子どもたちを貧困や虐待から守るためにはどうしたらいいだろう」「すべての子どもが明るく健やかに成長していける社会になるためには何が必要だろう」と考えるようになりました。

そうして思い至ったひとつの答えが、子育てはその子の親だけの役割・責任ではなく、まわりの大人たちみんなでサポートしていくべきものではないかということです。市民の中に「地域の宝である子どもたちは地域の大人みんなで支え育てていく」という意識を醸成することができれば、子どもたちが生まれた環境に左右されることなく、夢と希望を持って成長していける地域社会の創造につながるのではないでしょうか。

今回のプロジェクトはそんなやさしい地域社会を実現するための第一歩だと考えています。
みなさま、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

一般社団法人 諫早青年会議所
地域共創委員会 委員長 諸岡 健吾

ご支援の使い道

ご支援いただいた寄付金は全てこども食券発行のために使わせていただきます。

500円の寄付につき1食、飲食店で子どもたちのための食事を提供してもらうことができます。

(※発行されたこども食券の未使用や紛失により資金が余ってしまった場合は、長崎県で活動するこども支援団体に寄付いたします)

寄付募集元
諫早青年会議所2021
諫早青年会議所
終了しました。