ミライ+コロナ=「   」寄付(継続寄付)
PROJECT NAME

ミライ+コロナ=「   」寄付

ミライ+コロナ=「   」プロジェクトでは、活動継続や、未来の芽・社会的変化の兆しをピックアップしてくださるキュレーターの育成などにご理解いただける方々からの寄付によるご支援を受け付けております。

寄付いただいたみなさまには、メルマガ(不定期)にて「未来の芽」「社会的変化の兆し」の気づきが得られるよう情報提供させていただく次第です。

共感してくださる方、お待ちしております。

対象

ミライ+コロナ=「   」の活動に共感いただける全ての方

寄付金額

毎月継続の寄付ではなく、一回寄付いただける方はこちらからお手続きください。

継続寄付:月額 1,000円/2,000円/3,000円/5,000円/10,000円

*クレジットカード決済

 持続可能なモデルへのご理解、ご協力どうぞよろしくお願いいたします。

寄付のお礼

1.メールマガジン(隔週+月1予定)
 新着の「ミライの兆し」を定期的に紹介するメールマガジンを送付いたします。

2.兆しデータの提供
   毎月の兆しデータファイルを、月1回提供いたします。

3.ワークショップの優先的参加
   関連ワークショップを一般告知の前に優先的にご案内いたします。

4.ワークショップ運営ツールの提供
   ワークショップスライドや兆しムービ等の最新のものを、希望に応じて提供いたします。

混沌の先のありたい未来をともに実現するプロジェクト

新型コロナウィルスの流行に伴い、地域生活のありとあらゆる面が影響を受けています。

こうした中、目の前の不安に怯え、呆然と立ち尽くしているだけでは、未来は拓けません。

この苦境の先にある未来に向けて、自分自身で考え、必要な知を集め、未来の姿を描き、その実現のために綿密に準備し、動きはじめるために、今、何が可能か。

緊急事態宣言延長後、私たちissue+designをはじめとしたメンバーは、たくさんの議論を重ね、今この時こそ先んじて行動できる地域、事業者、市民として、新型コロナウィルスとともに生きる未来を構想したいと考えるにいたりました。

わたしたちの取り組み

コロナ禍の未来の兆しを検索できるウエブサービス

ミライ+コロナ=「   」

第一弾の取り組みとして、コロナ禍の未来の芽、社会変化の兆しというべきニュースを蓄積し、必要な人が必要なときに検索・閲覧できるWEBサイトをオープンしました。

WEBサイトは、新しい未来の芽となりうる社会変化の兆しを、誰もが個々人の直感で感じられるようシンプルなデザインを心がけました。また、未来型の指標であるSDGs17ゴールでの検索、「衣・食・住・健・働・学・遊・交・移・買・金・情・政」の生活13分類での検索が可能です。
本サイトを通じ、未来の芽がたくさん集まることで、新しいアイデアや新しいコミュニティがたくさん生まれることをプロジェクトでは目指していきます。

前向きな未来を描き、実現するための市民・企業向けワークショップ

ウエブサイトのデータを活用し、「ミライ+コロナ=?」の解を求め、企業の新規事業開発や、市民・自治体の地域活動を創発するワークショップ(当面はオンライン)も開催いたします。

ワークショップのご案内については、issue+design PEATIXをご確認ください。

皆様からのご寄付は活動の支えとなります

いただいた寄付は、ミライ+コロナプロジェクトの継続的な取材・更新のために用いられます。

ご検討よろしくお願いいたします。

寄付をする
寄付募集元
イシュープラスデザイン