情報労連【2022年 愛の基金カンパ】

情報労連「愛の基金カンパ」は、災害復旧支援、ならびに市民団体との積極的な連帯による社会貢献活動により「暮らしやすい社会」と「自由・平等・公正で平和な世界」の実現に向け、産別労働組合としての社会的役割を果たしていくことを目的とし取り組んでいます。

皆様からお寄せいただいたカンパ金は、平和活動、社会貢献活動や災害復旧支援などに活用されます。

2021年度「情報労連・愛のカンパ」の取り組みでは、819万5045円のカンパをお寄せいただきました。この中から「連合・愛のカンパ」に400万円拠出いたしました。

また「ウクライナ緊急支援カンパ」全額とあわせて「愛の基金カンパ」より36万円の拠出をいたしました。

「2021年度情報労連・ 愛の基金カンパ助成制度」では、7団体へ助成いたします。残金は自然災害発生時等の緊急支援等に充てられます。

一人ひとりの力は小さくても、みんなが参加すれば大きな助けになります。

組合員の皆様のご協力をお願いいたします。

【取り組み期間】
 2022年11月1日(火)~12月31日(土)


【取り組みについて】

愛の基金カンパは、①オンラインカンパ(このサイト内右上「カンパをする」より)または、➁各組織・各労組・各支部の事務所等に届いているカンパ袋にて集めていただく方法にてご協力をお願いします。

※集約については、各組織・各労組・各支部のカンパ集約方法をご確認ください。(職場集約カンパを実施していない所もございます)

※情報労連HPにも詳しく記載しておりますので、ご確認ください。
 詳しくは、こちら (情報労連HPへリンクします)


【カンパ金額】

任意カンパとし、具体的金額は定めません。ただし、こちらのオンラインカンパについては、システムの下限金額設定により500円以上~となります。


【オンラインカンパの注意点】

■領収書の発行については対応しておりません。
■オンラインカンパは、ⅰ)下限金額が500円からとなります、ⅱ)カンパ金額の8%がシステム手数料となります、ⅲ)決済方法はクレジットカード決済と銀行振込が可能ですが、銀行振込の場合は振込手数料が各自負担となります――ことも合わせて周知させていただきます。
■留意点等
1)オンラインカンパを利用した場合、組織毎の集計はできません。
2)システム上、領収書発行の項目があるが、領収書は発行できません。

※決済画面ページにて、文言の表記が「寄付」となっておりますが、画面の設定変更の対応が不可のため、文言に相違がございますが、ご了承ください。


【情報労連】について・・・情報産業労働組合連合会(ICTJ)
※産業別の労働組合が加盟する連合体、情報産業以外に、セキュリティ・警備業、ケーブルテレビ業なども加盟する労働組合の集合体(複合産別)

【情報労連の各種活動について】
・加盟組合の支援/・仲間づくり
・社会的価値ある運動(「明日Earth活動」)
※平和運動→(「創り育てる平和」の実現に向けた平和四行動を中心とした活動の展開
※環境活動→全国(47都道府県)清掃一斉行動を毎年5月中心に開催
※明日知恵塾→大学生を対象に、①社会人との交流を通じて「働くこと」に対する
不安解消および意識向上、②労働組合に対する理解浸透を目的に開催
・教育・人材育成
・福利厚生(組合員へ福利厚生サービスの提供、各種共済事業、各種相談対応)


【愛の基金カンパ:使用実績】
・国内、国外災害対策支援(東北地方太平洋沖地震、熊本地震、豪雨被害、ミャンマー救済支援等)
・「愛の基金カンパ」助成団体への支援(毎年4月~6月にて助成団体を募集)

(愛の基金カンパ助成支援対象)
・地球環境保全のための活動
・ハンディーキャップをもった人たちの活動
・子供の教育・文化に資する活動
・地域コミュニティの醸成に資する活動
・医療や福祉などに資する活動
・人権弾圧や人権救済に取り組む活動
・戦争や紛争による難民救済などの支援活動
※詳しくお知りになりたい方は、お問い合わせください。

寄付募集元

情報産業労働組合連合会