寄附金の募集
集まった支援総額
0
支援者数
0
残り
0
目標金額 0

設定期間 2021年01月13日 ~ 2022年01月31日

現在 0 %
達成まで 0
PROJECT NAME

オンライン開催システムの高度化推進に向けた特定寄附金の募集

これからのオンライン大会にふさわしいシステムの構築などに必要な費用を捻出していくことが難しい状況です。そこで、この状況を改善するために、JpGUでは、オンライン開催システムの高度化を推進するための特定寄附金を広く募集することに致しました。

1.募集理由

趣意書(日本語)をダウンロード

趣意書(英語)をダウンロード

2020年7月12日~19日に開催した JpGU-AGU 2020 国際大会は、国内外における新型コロナウイルス感染拡大を受け、「参加者にとって安全な大会開催」の観点から現地開催を取り止めるとともに、「継続的な地球惑星科学の発展」、「若手研究者への発表機会の提供」の観点から、コロナ禍における困難な状況下でも決して立ち止まることなく、地球惑星科学の振興等に寄与する活動を継続するため、新たなオンライン大会の可能性に挑戦致しました。

しかしながら、オンライン化の決定から開催までの短期間に運営体制を整える必要があったことや、大規模な国際会議のオンライン化は世界的にもほとんど初めての試みであったことなどから、様々な問題が発生してしまいました。多大なご迷惑をおかけすることになりました参加者の皆様に、この場をお借りして、心からお詫び申し上げます。

コロナ禍の下、今後も、情勢の読めない状況が長く継続していく可能性は十分に考えられますが、今回オンライン方式で開催したことにより、これまで大会に参加することが難しかった遠方の方々が参加可能となるなど、オンライン開催ならではの有益な点も判明致しました。アフターコロナの時代においては、通常の会場開催とオンライン開催とのハイブリッド化を想定する必要があると考えています。

残念ながら、今回のオンライン大会は、従来の会場開催の大会と比べて満足度が低く、改善の必要性を強く感じました。今後は、発表やセミナー・企業展示などの内容や目的に応じた実施方法の再検討(ライブ形式やオンデマンド形式の導入など)やそれに応じた新たなシステムの構築、イベント会社との提携、必要に応じてコンサルティング会社から支援を受けるなど、現状のオンラインシステムを全面的に見直し、これからの時代に即した方策を取り入れた新たなオンライン会議システムの構築を目指す必要性を痛感致しました。

私たちの最重要課題は、皆様に満足度の高い学術大会を提供することです。しかしながら、メールニュース9月号の会長巻頭言にもありますように、現在のJpGUの財政状況では、上記のようなこれからのオンライン大会にふさわしいシステムの構築などに必要な費用を捻出していくことが難しい状況です。そこで、この状況を改善するために、JpGUでは、オンライン開催システムの高度化を推進するための特定寄附金を広く募集することに致しました。

どうか多くの皆様に、この趣旨にご理解・ご賛同頂き、ご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

2. 募集期間

2021年 1月20日〜 2022年1 月 31 日 (目標額に到達次第終了)

3. 募集金額・総額

一口 5,000 円 (口数に制限はありません)、募集総額 5,000,000 円

この特定寄附の他に、寄附金額によらない一般寄附も、年間を通じて受け付けております。

4. 募集対象

本事業に賛同する個人、法人、法人でない団体

5. 資金使途

日本地球惑星連合定款第5条の公益目的事業のうち、「地球惑星科学に関わる研究発表会及び国際会議等の開催」事業にかかるオンライン大会開催およびオンライン発表のシステム開発にかかる経費 (事業内管理費を含む) に100%充当致します。

寄附申し込み先

ご寄附にあたっては、クレジットカード決済がご利用になれます。「寄附はこちらからお申し込みください」のボタンをクリックし、お申込みフォームをご記入の上ご送信ください。

なお、本寄附金は寄附金税制優遇の対象となります。

また、寄附された方のご芳名を本連合のWebサイトに掲載致します。掲載を希望されない方は、その旨を事務局までお知らせ下さい。

〇 問い合わせ先

公益社団法人 日本地球惑星科学連合事務局
住所: 〒113-0032 東京都文京区弥生 2-4-16 学会センタービル4階

電話: 03-6914-2080、FAX:03-6914-2088
e-mail: office@jpgu.org

寄付募集元
公益社団法人 日本地球惑星科学連合
寄附はこちら