さっそく、多くの皆様のご関心とご支援を頂き、厚く御礼を申し上げます。
集まった支援総額
0
支援者数
0
目標金額0

設定期間 2020年07月01日~2020年10月31日

現在0% / 達成まで0
PROJECT NAME

熊本災害基金<2020熊本水害支援>

7月4日未明に熊本県南を中心に発生した豪雨水害の支援を行うための基金です。

被災された皆様が少しでも安全、快適に避難生活を送れるよう、そして、一日も早い復興を成し遂げられるよう、県内各機関と連携し、状況変化していく被災支援のニーズをとらえ随時、活動団体への助成を通じて被災地支援をしていきます。

くまもとSDGs推進財団とは

私たちは誰一人取り残されない持続可能な地域づくりのために、様々な地域課題や社会問題を、市民セクターや企業、行政等、全てのセクターとの共助により、熊本から解決していこうと決意し、2019年9月に熊本初、市民発で設立された財団法人(コミュニティ財団)です。

2020熊本水害(仮)の現状

7月4日未明に発生した熊本県南部を中心とした大規模水害。
以下、7月4日午前中時点での情報

・1級河川の球磨川が氾濫。

・午前10時現在、芦北町と津奈木町で少なくとも13人の安否が不明という。

・5段階の警戒レベルで最も高い「レベル5」に当たり、災害が発生していることを示す「災害発生情報」を芦北町など4自治体1万6127世帯3万8615人に出した。

・熊本県と鹿児島県では一時、計11自治体の9万2233世帯に避難指示、計11自治体の8万4992世帯に避難勧告が出た。等

寄付金の用途

【助成内容(予定)】

(1)熊本県内で発生した大雨による災害支援活動を団体に対する活動経費

(2)今回の災害で被災した団体で活動復旧に対する諸経費

集まったご寄付は、以下のウェブサイトを通じて助成事業の公募を行っています。あわせてぜひご確認ください。

※「最新記事」から、「熊本災害基金<2020熊本水害支援>基金設立しています」をご覧ください。

新規開設したウェブサイト

※ご寄付を頂いた額から、クレジットカード決済手数料、寄付金の管理・領収書の発行、助成事業の公募・審査にかかる経費(法人会計(管理費))として、20%を差し引かせていただきます。ご理解、ご了承を頂ければ幸いです。

寄付をする
寄付募集元
一般財団法人くまもとSDGs推進財団