ヴォーリズ設計の建物を補修して、生きづらさを抱える女性たちに セーフスペース(居場所)を提供します

集まった支援総額

0
目標金額
0
0%

達成まで

0

支援者数
0

残り
0

2022年10月1日 00:00から

 京都YWCAにはW・M・ヴォーリズが設計した歴史的建造物があります。現在築85年のこの建物は「サマリア館」と呼ばれ、京都YWCAが推進する多世代多文化ふれあいコミュニティづくりの中心的な場所となっています。
「建物の風格は外観よりもむしろ内容にある」(※)というヴォーリズの言葉にあるように、サマリア館が全ての人にとって安心できる安全な「Home」のような居場所であるための整備が急務となっています。
 京都YWCA設立100周年を機に、建築物としての魅力を活かしつつ補修を行います。サマリア館を、困難を抱える若い女性を主な対象に、食と「つながり」をテーマとする「居場所」として長く動態活用するために、皆さまのご支援をお願いいたします!
(※昭和12年『ヴォーリズ建築事務所作品集』より)

GIVING 100 by YOGIBO

このプロジェクトは、寄付金が全額届くクラウドファンディングです。

  • 京都新聞に記事が掲載されました!

    8月9日付の京都新聞に、サマリア館と補修費を募るこの取り組みが掲載されました!地元京都の方、京都新聞購読の方はぜひ新聞を手に取ってお読みください。新聞掲載を機に、ご支援も増えてきています。ありがたいです!!★「続きを読む」ボタンで新聞記事をご覧いただけます。

  • クラウドファンディング開始から40日目です!ご支援に感謝!!

    京都YWCAのクラウドファンディング「ヴォーリズ建築を補修し『居場所』を提供!」の開始から40日になります。現在(8/9 午後10時時点)、53名の方からご支援いただき、目標金額の56%が集まっています。 ご支援くださった方、本当にありがとうございます。応援のおかげで折り返し地点前に50%を達成することができました。新しいつながり、過去のつながりを感じる機会にもなっており、そのことが嬉しいです。引き続きよろしくお願いいたします。

  • こんなことやってます@サマリア館

    今日8月6日、広島は被爆77年を迎えました。 京都YWCAは、あらゆる暴力を否定する社会、「核」のない持続可能な地球環境を目指して活動しています。 さて、 8月4日(木)は月に一度の「えほんかふぇ」でした。開始からもうすぐ8年。メニューは初挑戦のバターチキンカレー!京野菜の赤万願寺とおじゃこの炊いたん、サラダ、スープ、お食後は巨峰のゼリーです。京都YWCAシニア女性向け住宅「サラーム」にお住まいの方は、「初物を食べて寿命が伸びた~」と喜んでおられました。 「うららかふぇ」では、京都府若者就労支援事業も行っています。今回は妊娠7ヶ月のAさんが、ホールを担当してくれましたよ。暑い中、妊婦さんには大変だけど、「運動もしないとね」と笑顔でお客様に対応してくれました。感謝です!! ★「続きをみる」ボタンでおいしそうなメニューをご覧いただけます~♪

  • こんなことやってます@サマリア館

    皆さん、日本全国に24の地域YWCAがあるのをご存知ですか?そのネットワークをより強くする取り組みの一つとして、「バーチャル de YWCA訪問」というものがあります。Zoomで地域YWCAの紹介をするものです。7/23には京都YWCAが全国の仲間に向けて発信しました。会場は…もちろん「サマリア館」!ヴォーリズ建築の温かさまで伝わったかな?!

  • こんなことやってます@サマリア館

    7月24日夏らしい青空が広がる日曜日に、株式会社一粒社ヴォーリズ建築事務所顧問の芹野与幸さん、同社一級建築士の入江潤さんをお招きして、「W.M.ヴォーリズの業績と建築~京都YWCAサマリア館に見るその魅力~」と題し、ハイブリッド講演会を行いました。歴史的背景からヴォーリズの思想、そしてそれがどのように彼の建築に具現化されているかを読み解く内容に、好奇心が思い切り刺激されました。ヴォーリズとYWCAの浅からぬ関わりも知り、私たちに「サマリア館」が与えられた幸せを想いました。きれいにしてあげたいです!★「続きを読む」ボタンを押すと当日の様子がご覧いただけます。

  • プレゼントが変わります!

    ご支援いただいた方には、ご寄付の内容に応じてプレゼントをご用意しております。これまで1万円以上~2万円未満を寄付くださった方には、「7/24講演会へのご招待」という風にさせていただいておりました。講演会がお陰様で無事に終了いたしましたので、プレゼントを「サマリア館写真つきファイルと絵葉書セット+『うららかふぇ』ドリンク券」という風にさせていただきます。京都YWCAに活動理念に沿い、ファイルは紙製であることに拘り、手作りしています。ここでしか手に入らないプレゼントです。たくさんの方のお手元にお届けすることができますように!」

  • もうすぐ1か月です!ご支援に感謝!!

    プロジェクトスタートからもうすぐ1か月が経過しようとしています。これまで31名の方からのご支援を得て、目標の36%を達成しています。あたたかなご支援、力強い励ましに心から感謝申し上げます。次は目標の50%を目指して!引き続き応援をお願いいたします。

  • サマリア館の大掃除~7/24の講演会に向けて~

    今日は朝8時からプロギングで京都YWCAのご近所さんをきれいにしたのに続いて、サマリア館の大掃除をしました。  開催まで残り1週間となった『W.M.ヴォーリズの業績と建築~京都YWCAサマリア館に見るその魅力~』に向けて準備をすすめています。遠方の方もオンラインでの参加が可能です。お近くの方はぜひお運びください!申し込み用URLはこちらから☞ https://peatix.com/event/3253898/view ★「続きを読む」ボタンを押していただくと写真や講演会のチラシをご覧いただけます。

  • こんなことやってます@サマリア館

    13日(水)の夕方、「YここKitchen」をのぞいてみました♪ 本日のメニューは、おにぎり、キムチ鍋、じゃこのせサラダ。 お野菜たっぷり、ボリュームたっぷり、ヘルシー、おいしいメニューです。 京都YWCAの自立援助ホーム「カルーナ」の元利用者さんたち、 「あじさい寮」に住んでいる留学生、 サービス付きシニア女性向け住宅「サラーム」の人たち…。 いろいろな人たちが出たり、入ったり。 京都市内にある児童養護施設の職員さんの見学もあり、思いがけない再会の一場面も。 サマリア館の「うららかふぇ」は人が行き交い、出会う場です。 ★「続きを読む」ボタンを押していただくと「YここKitchen」の様子をご覧いただけます。

  • こんなことやってます@サマリア館

    ヴォーリズ建築の「サマリア館」には、「うららかふぇ」があります。七夕の日にはうららかふぇで、京都YWCA親子ライブラリーが「えほんかふぇ」をしていました。 この「えほんかふぇ」は毎月第1木曜日。 メンバー手作りのランチを提供しています。昨日のメニューは「タコライス」! また、 季節感を大切に、テーマを決めて絵本をおいています。 食事の後には、親子さんや京都YWCAに住んでおられるシニアの方が、 絵本を手に、思い思いに手に取って楽しんでおられます。 「サマリア館」の温かさが、和やかな雰囲気をつくってくれていますよ♪ ★「続きを読む」ボタンで「えほんかふぇ」の様子をご覧いただけます。

  • 開始2週間経過! ご支援ありがとうございます!!

    京都YWCAのクラウドファンディング「ヴォーリズ建築を補修し『居場所』を提供!」の開始から2週間が経過しました。 現在(7/15 午前11時時点)、29名の方からご支援いただき、目標金額の35%が集まっています。 ご支援くださった方、本当にありがとうございます。 応援メッセージからも力強い励ましをいただいています。「良い働き」ができるように、がんばります!!! 残り78日です。引き続きよろしくお願いします!

  • 開始1週間経過! ご支援ありがとうございます!!

    京都YWCAのクラウドファンディング「ヴォーリズ建築を補修し『居場所』を提供!」の開始から1週間が経過しました。 現在(7/8 10時時点)、17名の方からご支援いただき、目標金額の22%が集まっています。 ご支援くださった方、本当にありがとうございます。 順次私たちから個別にご連絡させていただきますね。 残り85日です。引き続きよろしくお願いします!

寄付募集元

公益財団法人京都YWCA