子どもたちの「自由」と「自治」がある学校〈デモクラティックスクールまんじぇ〉
PROJECT NAME

まんじぇのより良い運営のためにサポートお願いします!

愛知県一宮市にある〈デモクラティックスクールまんじぇ〉は「自由」と「自治」の、新しいタイプの学校(オルタナティブスクール)です。5歳から18歳の子どもが対象です。国からの補助のない学校なので、すべて学費によって運営されています。誰もが通いやすい学校であるために、学費を抑えていて、子どもたちの活動費やスタッフの人件費など、色々とギリギリだったり、我慢しながら(も楽しく!)活動しています。それらを拡充し、より良い運営をおこなっていくためにも、みなさまのご協力をお願いします!

まんじぇの学び

まんじぇでは、子どもたちが生まれつき持っている好奇心と、成長する力を100%信頼し、一人ひとりのニーズに合わせてサポートします。
決められた授業はありません。
自分の時間をどう使うかは、自分が自由に決め、皆でやりたいことやルールなどは、皆で民主的に話し合って決めます。
興味を持ったことにのめり込んで得られる知識は計り知れません。
また、皆と話し合い尊重し合うことで、共に生きていくための重要なスキルを身につけます。
まんじぇの子どもたちは、毎日、学ぶことの喜びをいっぱいに感じながら生きています。

「自由」な活動

 まんじぇでは、子どもは自分のことは自分で決めて行動しています。決められたカリキュラムや、授業や、テストはありません。どこで、誰といて、何をするのか、自分で決める自由があるのです。自分が望んだように時間を使えます。勉強も、遊びも、子どもたちが自分から始めていきます。一日中絵をかいていることもできるし、次から次へといろんなことをすることもできます。まんじぇでは子どもたちは誰かに何かを強制されることがないからです。

 子どもたちは自分が興味・関心のあることには熱中します。熱中するとうまくなろうとするし、その中では簡単にできないことも忍耐強く取り組み、苦手なことも克服していきます。そうやって努力を積み重ねていく中で「自分はこんなにできる!」という自信をもつようになります。

 これまで、子どもを自由にさせると怠惰で規律のない人間になるのではと心配する人もありました。しかし実際は、子どもたちは、他人から自分のしたくないことを強制されずに、自分の好きなことや必要だと感じたことに取り組むとき、驚くべき集中力を発揮し、すごいスピードで吸収していきます。

 何をするのもしないのも、決定するのは自分です。ここでは毎日が自分に対して責任をもって判断していくことの連続です。自分の時間をどう使うか自分の学びに自分で責任をもつ、それは自分の人生をどうしていくのかを自分の責任で組み立て生きていくこととでもあります。

 大人になっても、人生とはつねに未知の問題の連続です。そのとき必要とされるのは、「自分は問題に対処できる」という自信であり、自分への信頼です。まんじぇの子どもたちは、やりたいことに集中したいだけ集中できる経験を通して、そのような自信と信頼、自尊心を育み、自分の人生の幸せに自分で責任を持って生きていくのです。

「自治」による学校運営

 まんじぇでは、日々のルールや問題の解決はもちろん、学校の予算やスタッフの雇用などの学校の運営に関しても、子どもとスタッフが平等な一票をもつミーティングによって決めています。この寄付募集のページを作ることもミーティングで決められました。

 まんじぇでは、子どもたちには自由があります。だからといって、他の人が遊んでいるのを邪魔したり、他の人の物を無断で使ったり、勝手きままにできるというわけではありません。他の人の迷惑なことをすれば、その人から抗議されます。いやだと思ったことはお互いにはっきりと言えます。率直に感じていることを言い合います。ミーティングにおいて子どもたちは、自分の自由だけでなく、学校にいる子どもたち全員の自由を守るために望ましいルールとは何なのかを考えます。つまり、自分のわがままなどの感情に左右されずに、集団にとって必要なことは何かを考えるようになるのです。

 学校の運営についての話し合いも年齢に関係なく、参加したい人誰もが参加でき、子どもでもスタッフでも誰もが対等です。「5歳だから、これは理解できないだろうから決定権はない」ということはありません。小さい子も真剣に話を理解しようとします。また、大きい子も小さい子たちの予想もしなかった斬新なアイデアに感心することもあります。子どもたちは学校というコミュニティーを自分たちの手で作りあげています。そこでは集団の中でも自分を表現し生きる力を身につけていきます。彼らが大人になったとき、同じように、自分が選んだことに自信を持って生き、また市民として自分も他者も大切にできる職場・社会を作っていくでしょう。

 「個人の自由・自己実現」と「協調性・社会性」が対立することなく調和した人。まんじぇの子どもたちは、そんな自立した人に育っていきます。

まんじぇをサポートするひとりに、そして子どもたちにとって自分に合った教育が選択できる社会をかたちづくるひとりに、どうか、なっていただけませんか?

 まんじぇは、非常に先進的で、可能性に富んだ素敵な学校です。そこに通う子どもたちも主体的に自分の人生を生きており、毎日、元気に生き生きと活動しています。

 しかし前述の通り、まんじぇは学費だけで運営している小さな学校なので、経営面ではとても苦労しています。そこで、まんじぇをより良く発展させていくためにも、月額サポーターとしてまんじぇの活動をサポートしていただける方を募集しています。

 また、まんじぇのような学校が存在し続けることが、多様で選択肢のある教育、そして社会を作っていくことにもつながっていると思っています。

 月額サポーターのプランは、以下から選んでいただけます。

・月々200円・月々300円・月々500円・月々800円・月々1000円・月々3000円

 月々200円というと、1ヶ月にコンビニスイーツをひとつ分です。その分をまんじぇのサポート、そしてこれからの皆さんが生きる社会の未来のために使ってはいただけないでしょうか。

ぜひ、よろしくお願いします! 

デモクラティックスクールまんじぇ一同

月額サポーターになる
寄付募集元
一般社団法人デモクラティックスクールまんじぇ