【寄付】みぎわの活動を続けるために寄付をお願いします

「死んでくれたらいいのに」

と生まれたばかりの我が子に全く愛情を持てない親がいます。

「もう殺して。生きてても何もいいことあらへん。」

と小さく呟く寝たきりのおばあちゃんがいました。

みぎわは、親が我が子を受け入れられず、育てられない赤ちゃんを一人でも多くあたたかい家庭につなげたいと願っています。

人生の終わり、
「生きてきてよかった」
と自分の人生に○を付け、穏やかにそしてその人らしい毎日を過ごしてほしいと願っています。

子どものいのちを守り、いのちをつなげる働き、人が尊厳を持って生きていくための活動は、私たちの活動に賛同してくださる方々の尊い寄付によって支えられています。

NPOみぎわを応援してください。

  • 応援しています! 今年は、インフルエンザとコロナが同じ時期に、流行るとか、 お体に気をつけてください!

  • タカさん

     以前、皆様の働きは東広島市の「緑の牧場キリスト教会」の特別伝道集会で聞いたことがあるように思います。  今回、改めて障害のある子を「特別養子縁組」として受け入れておられる方々の動画を見て、感動いたしました。  我が家にも、「特別養子縁組」で男の子を授かりました。現在25歳で、独り暮らしをしています。他人事とは思えず、ご支援を決意いたしました。心から応援のエールを送ります!

  • 応援しています!

  • 応援しています!

  • うらら

    応援しています! テレビで拝見致しました。皆さんの活動、心の寄り添い方、何度も見て心を揺さぶられました。少しだけでもお役に立てるなら嬉しいです。

  • コロナに、物価高 支援なさっていらっしゃる、みぎわの皆様 が、心身共に健康でありますように!

  • Jeffrey Jacobsen

    We are praying with and for your ministry! May the Lord, Jesus Christ touch the souls of many in Japan through the way you serve the orphans and both their birth families and adoptive families! みぎわの活動が主に大きく用いられるようお祈りしています!スタッフの方々、ボランティアで尽力してくださっている方々、お一人お一人の奉仕を通して、生みの親御さん、養親さん、そして何より赤ちゃんたちにイエス様の愛が浸透していきますように。

  • みぷた

    我が家のちび太はダウン症です! みんなにお家が見つかりますようにお祈りしています。

  • 応援しています!

  • 加藤

    ETVを拝見しました。 一人でも多くのお子様が幸せであたたかなお家に帰れますように・・・。 微力ではありますが夫婦でみぎわさんの活動を応援しています。 !

  • koko

    私は、年齢を重ね、毎月の定額サポートは、出来かねますが、心ばかりサポートさせて頂きたいと思っております。 コロナと、猛暑の中、皆様の体調が、守られるよう、願っております。

  • まさ

    応援しています! NHK ETV特集を見ました。 松原理事長の、素晴らしい活動と、 里親になられる方々の、 果てしない心の温かさに、心を打たれました。 自分には、真似のできることではありませんが、 せめて、気持ちだけでも 応援させてください。

  • 五歳のダウン症男児の父です。テレビをみて非常に感銘を受けました。不幸な思いが減ることを切に願っております。

  • 応援しています!

  • 奈良のおばあちゃん

    昨夜Eテレのドキュメンタリーを見ました。私に出来ることからしていきたいと思っています。 応援しています!

  • 麻起子

    応援しています! NHKでみぎわさんの活動を観ました。 自分には子どもがいませんが、里子制度を利用して子どもを育てることも考えたりしたこともありました。でも障害を持つ子どもを育てるということろまで考えていませんでした。障害のあるなしに関わらず、産まれてきてくれてありがとうの社会がいいなと思います。

  • 応援しています!

  • 中井美都子

    応援しています! ETV特集を拝見し、強く心動かされました。 松原様ご夫妻をはじめ、活動に携わっておられる方達のご苦労は並大抵では無いと思います。 障害を持って生まれて来ても、その可愛さは変わり無いとは言え、実際に育てるのは言葉では言い表せないと思います。 ですが、画面からは優しさと笑顔が溢れ、赤ちゃんは幸せに包まれていて、涙が溢れました。 大変な事が多いと思いますが、これからもエ-ルを送り続けて行きたいと思っています。

  • まぁ

    活動をしている皆様に敬意を表します。 僅かですがご協力できたらと思い寄付させて頂きました。

  • 安心して暮らせるおうちのない子どもが少しでも減り、生まれた意味を感じてほしい。微力ですが寄付させていただきます。活動を応援しています。

  • ドキュメンタリー番組を見て、感銘を受けました。こうした活動が持続していかれる事を願っております。

  • 今年は、酷暑、松原宏樹牧師ご夫婦の体調が守られますように。

  • 奈美

    NHKの番組、拝見致しました。私自身、障害児を2人育ててきた母親です。長男は発達障がい、次男は重度の知的障がいです。大変な事も沢山沢山ありましたが、その何倍も幸せも頂きました。現在、人の支援に携わる仕事についておりますが、それも子供達のお陰だと思っています。子供達が私を成長させてくれました。 そして約半年前に、夫が事故に遭い、身体障害1級になって寝たきり状態になりましたが、不思議と受け入れる事に時間は掛かりませんでした。それも子供達のお陰だと思います。 これからの目標は、皆様の様な人の為に何か出来る事を、出来る分だけお手伝い出来るような人間になりたいと思っております。

  • NHKのドキュメンタリーで活動を初めて知り、心を動かされました。 「おうちへ帰ろう」、とても良い言葉ですね。 これからも活動を応援していきます。

  • 佐藤

    不妊治療で授かった3歳の女児を育てています。少しでも多くの赤ちゃん、お子さんが温かい家族と出会えますように願っています。 先行きが不透明な世の中で色々と大変な状況ですが、みぎわさんの活動を応援しています。

  • NM

    ETV特集の再放送で存在と活動内容を初めて知りました。「全ては子供たちのために」とその一心で動き続けるその姿に、私も1人の親として頭の下がる思いです。日々大変な事が多いと思いますが、暗闇の中苦しむ親子の一筋の光としてこれからも頑張っていただきたいです。

  • 岩永真璃

    うちにも去年10月にダウン症の息子が来てくれました。一人でも多くの赤ちゃんが暖かな家庭を見つけられますように。

  • 今もお母さん

    NHKのドキュメンタリーを見て、微力ですが応援しております。 昨年、ダウン症と心臓に合併症をもつ息子を死産しました。私の赤ちゃんは生まれてくることが出来ませんでしたが、ハンデがあるにも関わらず生まれてくることが出来た赤ちゃんは、それだけで強い生命力をもつと思います。その子たちが生まれてこれただけで無条件に祝福される社会であってほしいと強く願います。

  • テレビで活動のことを知り、大変感動しました。 私も障害のある息子を育てています。もちろん大変なことも多いですが、それ以上に息子からは多くを学び、良い意味で私の人生は一変し、見える世界は変わりました。実際に育ててみると、何とかなることの方が多いというのがあくまで私の実感です。 子どもを手離す親を責めるのではなく、受け入れられない、育てられない、と思わせてしまうものは何なのか、社会や人々の意識に問題があることにもっと目を向けていかないといけない、そうしなければ誰にとっても生きやすい、豊かな社会にならない、ということを強く感じました。 微力ながらこれからも活動を応援しております。

  • NHKの放送を拝見しました。NICUで勤務しているので、活動を知りとても感動しました。すべての赤ちゃんが生まれてきたことを祝福されることを私も願っています。応援しています。

  • youtubeをみました。 健常者の支援は多いものの、そうでない方々の支援は少ないと思います。 自分は直接支援できないですが、応援します。

  • ダウン症の娘がいます。 産まれてからダウン症がわかった時は、絶望感しかありませんでした。 でも受け入れるしかないと、2ヶ月ほどは辛い毎日を過ごしました。 今3歳になった娘は、本当にかけがえのない、自分の命より大切な存在になりました。 1人でも多くの子供が、愛情たっぷりのおうちで過ごせますように。

  • NHKの番組を見て、ひとまず私にできることをしたいと思い、寄付しました。 こどもをみんなで育てる社会にしていきたいですね。私もできることを考えます。

  • 子供をこのまま授からなかったら、養子縁組を考えてました。現在子供を授かる事ができ、小さな子の命は大人が守ってあげなければ、すぐ消えてしまう儚さを産む前よりも身近に感じられるようになりました。今回NHKの番組に、取り上げられなければ、私は染色体に異常ある赤ちゃんを育てる事ができない親の存在を知ることはなかったでしょう。産まれてくる赤ちゃん達が安心して暮らせる日がきますように。

  • きみしぐれ

     先日のテレビ放送を拝見して、共感し、寄付をさせていただきました。  私自身、22年前に難聴の娘を出産しました。 障害児を育てること、今振り返っても、本当に様々な困難がありました。 幸い私は周囲に恵まれましたが、難聴児施設に通園されている方の環境は千差万別でした。 この世に生を受けた子供たち皆んなに、生まれてきた喜び、幸せを感じらるような人生を どうか笑顔で歩いて欲しい、心からそう願っています。  NPOみぎわの活動を心から応援しています!

  • テレビで拝見させていただきました。 ダウン症のある子の母です。 産みの親でなくても、家庭の幸せを知り、どの子も毎日楽しく、平和に暮らせるように願っています。

  • せいのすけ

    この様な世の中で、みぎわの皆様のご活動を知る事ができて、魂に平安を覚えることができました。本当にありがとうございます。

  • 番組を見て感銘をうけました。 そして、ショックをうけました。 私はどんな子供でも愛そうと覚悟して妊娠しました。 そして一人目を流産して生命って奇跡なんだと知りました。 二人目は心室中間欠損で血液が逆流して手術が必要と、言われました。 三人目は、発達障害でした。すぐに受容できました。生きてるだけで奇跡だから。 番組の、【普通のこが良かった】は私には分からなかった。 普通ってなんでしょうか? 人は誰しも凸凹があり、普通なんて曖昧で、普通なんてないと思ってます。 もう捨てられる子がでませんように(T_T)

  • 吉田真希

    みぎわの活動されてる方は、養子縁組後の方の相談、みまもりや、養子縁組前の、実親さんのケアや里親さん探しに大変かと思いますが、赤ちゃんに家族ができたり、実親さんが追い詰められないようにの大切な活動をこれからも、ご自身もご自愛なさりながら、一人でも多くの居場所が見つかったり里親さんも幸せを感じてくれると良いなと思います。あまりに微力ですが、テレビを見たのでご支援させていただきます。

  • 高橋伸明

    NHKの番組をみて、何か行動したいと思い、ささやかですが行動しました。 このような実態があることを知り、何かいたたまれない思いです。 みなさんの活動を応援します。 体調にご自愛して、頑張ってください。

  • 野崎洋子

    番組拝見いたしました。とても感動しました。月並みですが、応援しています。本当に本当に素晴らしいです。

  • 黒川穣

    NHKの番組で皆様の活動を拝見し、3才、1才の子を持つ親として何か自分に少しでもできる事をないか、と考えました。 新たな命を守る活動にお役立て頂きたく、少額ではございますが、寄付をさせて頂きます。

  • TVをみて 素晴らしい活動をされていることを 知りました。 心から応援しております。

  • 筑紫の二日市キリスト教会 女性会

    日本バプテスト女性連合の月刊誌「世の光」で活動について知り、尊いお働きに感銘を受けました 「わたしの兄弟であるこの最も小さい者の一人にしたのは、わたしにしてくれたことなのである。」の聖書の言葉が湧いてきました 私たちの教会でも何かできることをしたいと思わされました 少々ですがお役に立てていただければと思い、献金いたします お働きに主の祝福と恵みが豊かにありますようにお祈りしています

寄付募集元