「子どもの居場所まーる」活動を続けて行くためにご寄付をおねがいいたします
PROJECT NAME

「子どもの居場所まーる」活動を続けて行くためにご寄付をおねがいいたします

「一般社団法人 子どもの居場所まーる」は、毎週金曜日に大阪市西成区で、子どもの居場所と食事の提供をしています。安心して楽しく遊んで、みんなでご飯。毎回30人~40人の参加でにぎわいます。

子どもの居場所と食事の提供

ご飯のしたくの香りが立ち込める小さなお家に、放課後子どもたちはやってきます。
ひとしきり遊んで、5時過ぎからみんなで楽しい晩ご飯。
2016年7月から始めて、毎週の活動の中で、スタッフと関係をつくってくれた子どもたちは、
色々な顔や、困りごとを見せてくれるようになりました。

家庭や学校と違う、もう一つの場所から

地域の学校が荒れてしまい、地域のボランティアが学校に見守り活動に入る中で、
主張できる子どもの陰に隠れているけれども、様々な「困りごと」を抱えている子どもたちがたくさんいることに気が付きました。
子どもたちが「困りごと」から抜け出すためには、色々な大人とつながると、力を発揮できるように思っています。
「困りごと」を聞かせてもらった大人として、活動の広がりを組み立てていきます。
いま、「自主学習習慣支援」や「『困りごと』を話し合える親の会」などをつくっていこうとしています。
2019年5月からは、月に一回の「朝ごはんの会」をはじめました。楽しく朝ごはんを食べる子が増えていくと、本当に支援を必要としている子どもやしんどい状況の保護者さんに届く日がきっと来るだろうと思います。
そのときまで続けていける楽しい活動をつくりたいと思っています。

無料で参加できるようにしている理由

大人も子どもも無料で参加できるようにしています。
無料であると、子どもが自分自身の気持ちひとつで、参加・不参加を決められます。
また、来続けようと思うと、来続けることができます。
かかわりを長く続けることによって、話をしたり聞いたりできる関係をつくっていきたいと思っています。

ご支援くださったご寄付の使い道は・・・

食材に使わせていただくのはもちろん、自主学習習慣支援にボランティアに来てくださる学生さんの交通費も出せるようになれば良いと思っています。どうぞよろしくお願いいたします。

寄付をする
寄付募集元
こども食堂ネットワーク関西