体育遊びが出来る「学童保育施設」を作るための寄付を募集します
集まった支援総額
0
支援者数
0
目標金額0

設定期間 2020年03月19日~2020年04月30日

現在0% / 達成まで0
PROJECT NAME

体育遊びが出来る「学童保育施設」を作るための寄付を募集します!

学童保育・アルキメデスは、新型コロナウイルスの影響で学校が臨時休業となる中、早朝から預かりを開始し、子どもの居場所づくりや学習支援を続けています。
家庭に閉じこもりがちなこどもたちの現状を考慮し、英語遊びをしたり、学習支援をしています。
現在、阪神尼崎駅前の教室を中心に活動していますが、子どもを預かってほしい、運動や遊びをやっとほしい、学習支援をしてほしいとの意見が多く寄せられ、新しい対応が必要になっています。
このような状況の中、4月より、コープ神戸大庄店舗跡地を活用して、「体育遊び」など推進できる、広いスペースを確保し、児童の「居場所づくり」(学童保育施設)を開設することになりました。
十分な安全対策をとり、オープンなスペースを用意し、子ども達がのびのびと過ごせる空間を用意し、緊急の課題に対応していきます。

「体育遊び」ができる広いスペースの学童保育がなぜ必要か

働くママ、パパの支援施設として、放課後の子どもの居場所として開設されているのが学童保育です。学校の臨時休校により、早朝よりの子どもたちの預かりがこの「学童保育」に「集中する」状況が生まれています。
これは、学童保育の存在目的からして、必然的なことかもしれません。しかし、多くの学童保育は狭い空間で、換気もあまりよくないのが現状です。そのため、子どものストレスは、相当なものになっています。喧嘩も起こります。
児童・生徒の学力格差と同じように体力格差が問題になっている中、このような状況は問題をより一層深刻化させることになりかねません。
私たちは、いろいろな人と意見交換を重ねた結果、広いスペースを確保し、体育遊びなどのソフトを入れていく必要があるとの結論に至りました。

野外活動と屋内活動の両方ができる施設をさがす

場所探しが始まりました。そして、尼崎市南部のコープ神戸跡地を賃貸出来ることになり、そこに開設する方向が決まりました。選定理由は2つあります。
第一に、コープ神戸さんの協力で、洪広いスペース(約212平方メートル、鉄筋構造1階建て)を賃貸してい頂けることになったこと。
第二に、近くに「大庄おもしろ広場」(中学校跡地)があり、屋外活動と屋内活動との両方が出来そうなこと。

学習塾付児童ホーム・アルキメデスの存在目的

アルキメデスの存在目的は、三つあります。
第一に、子育て中のママ、パパ、シングルの「働く」を応援することです。常勤で働くことが普通に出来るように、子どもの預かりを夜7時まで、毎日開設します。延長制とかではなく、基本オープン時間として、運営します。
第二に、グルーバル時代に、生きる力を獲得できるように、子ども達にクオリティーの高い学習支援を行うことです。国語、算数、サイエンス、英語、音楽、社会の指導を行います。
第三に、外国人の仕事づくりと位置づけ、常勤、非常勤で外国人スタッフを中心に運営するシステムになていることです。言語は英語が中心ですが、グロービッシュを基本に、「預けるだけで英語が身に付く」システムです。算数等は可能な限り、英語で行います。 
この目的のために誕生したのが、「学習塾付児童ホーム・アルキメデス」です。

http://xkos.npos.biz/

運営団体は、特定非営利活動法人シンフォニーです。

http://npos.cc/

ご支援の使い道

運動用具、衛星用具等、特別な器具、備品を設置したいと考えています。賃料、水光熱費も必要です。
また、ボランティアスタッフだけではく、常勤のスタッフや講師の活動資金を提供したいと考えています。
補助金を活用したり、応益負担の原則で、保護者等に負担をお願いする予定ですが、生活困窮家庭も多く、過分な負担は出来ません。
その不足分を、寄付で補填させていただきたく思います。

寄付をする
寄付募集元
特定非営利活動法人シンフォニー