枯葉剤犠牲者のロイさんが製作したオリジナルポーチ

NPO法人インドシナの平和と子供を守る会は、インドシナ半島(ベトナム・カンボジア・ラオス)の子供達への支援活動を行っています。
当法人では、任意団体の頃から枯葉剤犠牲児が暮らしているベトナム・ホーチミン市のツーズー病院など枯葉剤犠牲者への支援活動を行ってきました。
ツーズー病院で出会ったのが、アオザイデザイナーであり、片腕スイマーであるグエン・ホン・ロイさんです。
ロイさんは世界的アオザイデザイナーであるシー・ホアン氏の下でデザインを学び、現在ではホーチミン市で同じくアオザイデザイナーである妻とアオザイ工房を営んでいます。
私達はただ寄付するのではなく、枯葉剤犠牲者にも自立出来るよう教育支援や職業支援を行うことを目的としております。
今回、ロイさんがベトナム伝統衣装アオザイでも用いるデザインや刺繍を取り入れたポーチを製作しました。
ご支援頂いたポーチの売上は、ロイさんへの製作費用、枯葉剤犠牲児への支援活動金に充てさせて頂きます。
皆さまからの温かいご支援をお待ちしております。

応援の声はまだありません。
皆さまからのご支援と応援の声をお待ちしています。

寄付募集元

NPO法人インドシナの平和と子供を守る会