オランウータンの魅力を伝え、守りたい!
PROJECT NAME

オランウータンの魅力を伝え、彼らを守りたい! ~調査研究と普及教育活動へのご支援をお願いします~【継続寄付:マンスリーサポーター】

特定非営利活動法人「日本オランウータン・リサーチセンター」は、オランウータンを対象とした行動や生態等に関する学術研究を支援しています。またオランウータンの魅力や生態、能力に関する最新の知見、絶滅の危機に瀕している彼らと日本との関わりを伝える為に、日本国内で普及教育活動を行っています。

絶滅の危機に瀕するオランウータン

オランウータンは、チンパンジーやゴリラと並んで、遺伝的に私達ヒトにとても近いので、「ヒト科」に分類されています。 チンパンジーと同等の高い知性をもっていますが、アフリカに住むチンパンジーやゴリラとは異なり、アジアで誕生し進化してきました。 チンパンジーやゴリラは群れを作って生活していますが、オランウータンは群れを作らず、単独で生活しています。 また高さ10~50mの熱帯雨林で暮らしていて、移動はもちろん、休息(睡眠)・食事・排泄や育児、交尾など全ての行動を樹上で行い、地面に下りてくることがほとんどありません。 群れを作って地上を歩いて移動することが多い、チンパンジーやゴリラに比べて長時間、継続して観察することが難しく、研究があまりすすんでいません。 しかし現在、生息地である東南アジアの熱帯雨林は、森林火災や農地開発によって急速に破壊されていて、彼らは絶滅の危機に瀕しています。

オランウータンの調査・研究を支援したい!

日本オランウータン・リサーチセンターは任意団体として設立した2016年から、ボルネオ島での野生オランウータンの調査研究や日本国内の動物園での調査研究を支援してきました。

2019年にNPO法人として認定を受けたことをきっかけに、今後は、地元(マレーシアやインドネシア)の学生や若者達による調査研究への支援にも力を入れていきたいと考えています。アフリカに比べて、東南アジアでは霊長類の研究者が少なく、特にオランウータンを専門とするマレーシア人の研究者はひとりもいない、という状況があります。現地では、「保全活動」にはスポンサーがつくことが多いものの、基礎研究には予算がつきにくく、若手研究者が育ちにくいというのが現状です。そこで当団体が今まで行ってきた調査研究やその支援の経験をいかし、マレーシアやインドネシアでオランウータンの学術研究を志す学生や若者を支援したいと考えています。

また日本国内の動物園でも、オランウータンの飼育環境の改善や、健康管理に役立つような基礎的な取り組みを支援したいと考えています。このような基礎的な取り組みは、短期間で目覚ましい科学的成果をあげることが難しく、学術研究としては予算がつきにく状況があります。また国内の動物園では調査研究には予算がつきにくく、個々の飼育担当者や学生が自費で行っているケースも少なくありません。当団体では、こうした取り組みを経済的に支援するとともに、飼育担当者や学生達の協力・連携の促進、海外の専門家との交流などをサポートしたいと考えています。

野生オランウータンの現状を伝え、保全に役立てます

オランウータンは絶滅に瀕しており、国際自然保護連合(IUCN)のレッドリスト(絶滅の危機に瀕している世界の野生生物のリスト)では、絶滅の可能性が最も高い「近絶滅種(CR)」に分類されています。オランウータンが絶滅の危機に瀕している大きな要因は、生息地である熱帯雨林がオイルパーム農園に変えられていることがあげられます。オイルパームからとれる「パーム油(植物油脂)」はインスタントラーメンやスナック菓子など数多くの食品や、化粧品・洗剤などに使われていて、私達日本人は毎日それらの商品を消費しています。いわばオランウータンたちの住む森を「食べて(使って)」いる、といっても過言ではありませんが、この事実はあまり知られていません。
そこで、私たちはWebサイトやSNS、動物園などで開催されるイベントでのブース出展などを通して、積極的に情報を発信し、オランウータンの実情へ理解を深めていただくための活動を行っています。
 

ご支援の使い道

日本オランウータン・リサーチセンターの活動は、皆さまからのご支援で成り立っています。

皆さまからのご寄付は、主に現地や国内の動物園での調査研究の支援(交通費、調査助手の人件費、調査研究に必要な消耗品の購入費用など)と国内でのイベント開催時の経費(展示物の送料やボランティアの交通費)として使用させて頂きます。
12,000円(1,000円×12ヶ月)のご寄付を5名の方からいただければ、年2回のイベントを国内で開催することができます。また現地(マレーシアおよびインドネシア)での1ヶ月間の調査費には40名の方からの継続ご寄付(3,000円×40人=12万円/月)が必要です。

金額にかかわらず、ご寄付いただいた皆さんには、下記の特典をご用意しています。

  1. 活動報告書(PDF)を年に1回お送りいたします。
  2. メールマガジン「おらけんマガジン」(不定期発行)の配信(内容:オランウータンに関連するイベントや最新ニュース、研究紹介など)

また年間6000円以上(500円×12ヶ月)ご支援いただいた方には、上記にあわせて下記の特典をご用意しています。

     3. 国内外で撮影したオランウータンのベストショット1枚(写真データ)を年に1回お送りいたします。

本ページでは、毎月一定の金額をご寄付いただく、マンスリーサポーター(1ヶ月500円~)を募集しています。

1回限りのご寄付については、【都度寄付】のページよりお申し込み下さい。

また賛助会員(年会費6000円)も募集しています。

皆さんからのご支援をお待ちしています。

寄付をする
寄付募集元
日本オランウータン・リサーチセンター