あいちコミュニティ財団 新型コロナウイルス対策支援
PROJECT NAME

[愛知県]だれもが安心して自分らしく暮らせる社会、だれひとり取り残さない社会へ|あいちコミュニティ財団

愛知県においても、新型コロナウイルスの影響を受けて、もともと厳しい生活状況にあった方はじめ、多くの方々が影響を受けました。特に子どもやお年寄り等の、公共サービスの受益者であった人たちへの影響が大きくなっています。全ての検診や児童館等の閉館による、未就園児を抱える親子の孤立、そして、学校の休校の影響による、子どもの体験等の学びの減少、そして、このコロナ禍における災害時への準備。これらの愛知の課題に対して寄付を募集させていただきます。

寄付の使い道

受領をした寄付金は、あいちコミュニティ財団が地域事情を踏まえた支援事業を、基金設置団体である公益財団法人地域創造基金さなぶりと企画し、公益財団法人地域創造基金さなぶりが実施する、支援事業に活用されます。

 

※寄附金から寄附の募集にかかる事務手数料(決済手数料を含む)20%をひかせていただきます

子どもの体験による学びを止めない

2ヶ月間、学校がストップしたことによって、授業のコマが教科に偏り、体験活動が縮小される可能性が高くなっています。また、受験を控える3年生の受験対策はより重要になります。
体験学習(運動会や学校行事を含む)などの特別活動が減少してしまうと、学んできたこと(教科を含め児童生徒の価値観、倫理観、学習意欲などの非認知能力)をアウトプットする場がなくなり、メタ認知などができず、数値では表せない人間性などの非認知能力を高めることができなくなります。そうすると、当然学習意欲も目的、目標も持ちづらくなり、主体性が育まれづらくなります。
こういった、状況を解決すべく、愛知県の学習支援、キャリア支援をしている団体で、学習支援が必要な家庭の受験を控える子どもたちへの支援や、体験活動を充実が必要だと考えます。

子育ての孤立を防ぐ

コロナの感染拡大防止のため、乳児の検診が延期や中止となり、さらに、児童館等も閉館となりました。緊急事態宣言解除後には、再開となりましたが、感染予防のため、予約制や時間制限もあり、親子からは、できるだけ行くのを避けているという声も聞かれます。

親子の時間が長くなり、行き詰ることで、親子から下記のような不安な声を聞きます。

他の親子との交流がなくなり、より自分だけで育児をしなければ、とプレッシャーになった。
ちょっと相談、ができない ・他の子の成長が見られない
子どもが運動不足で、寝ない ・親のイライラが子どもに向かってしまう
子どもの発達への不安。これだけ人との接触がないまま、子どもは健全に育つのか
自分が感染したら子どもはどうなるのか不安

今後も、これまでのようなコミュニティとのつながりを促したり、維持したりすることが難しくなり、問題が起きて悲鳴をあげた親子をうまく専門家へとつなぐ取り組みも大切となりますが、その活動には、なかなか費用が出ないのが現状です。このページに辿り着いてくれて、ありがとうございます。NPO法人コングラントの代表、鈴木太郎です。

コロナ禍中での災害対策を!

コロナ禍の中で、もし災害が起きた場合、どうなるでしょうか?愛知県では、南海トラフ地震が今後30年の間に必ずくると言われています。そして、毎年6月〜8月には、必ず全国どこかの地域で豪雨災害が起きています。

大地震や大雨での災害が起こった時、避難所が大きな問題となります。広い体育館の中で避難所は、大変な密集を生みます。感染を恐れて、避難をやめて、危険な家屋にとどまる方々もいるかもしれません。避難所の開設には、これまでと全く違う方法で、対策を練る必要があります。

また、現在、災害が起こると全国津々浦々から、ボランティアが駆けつけてくれます。しかし、コロナの中では、それも非常に難しくなります。災害ボランティアへの対応をどのようにするかも課題です。

しかも、今、対面でのセミナー等が難しい中で、災害支援団体の、啓発活動が止まってしまっています。

このようなwithコロナの時代においての災害対策が求められています。◯◯市子ども食堂は、皆さまからのご支援で成り立っています。これまで食材はすべて地域の方々からの持ち寄りで賄っていましたが、子どもたちの人数も増え、すべてを賄うことが難しくなってきました。また、継続的に活動を続けていくためにも、ボランティアとして来てくれている学生さんに交通費だけでも支払いたいと思っています。

皆さまからのご寄付は、主に食材の購入費とボランティアの交通費として使用させて頂きます。
3,000円のご寄付を10名の方からいただければ、1回の子ども食堂を運営でき、30人の子どもたちが夜までの時間を楽しく過ごすことができます。

寄付をする
寄付募集元
地域創造基金さなぶり