不登校・ひきこもりで苦しむ若者の未来を、 皆様のご寄付で支えてください! 
PROJECT NAME

NPO法人 二求の塾

特定非営利活動法人 二求の塾は、不登校・ひきこもりを克服したスタッフが立ち上げ、同じく現代社会に息苦しさを感じている若者に対して、心身の癒しの場を提供し、学習支援やカウンセリングを通して社会復帰のサポートを行っています。今後の活動の維持・発展のため、応援してくださる方の寄付を募集しています!

  ★寄付者(個人)は、確定申告を行うことで、寄付金控除等の税制優遇が受けられます。
  ★法人からの寄付は、一般寄付金の損金算入限度額とは別に、特別損金算入限度額の範囲内で損金算入が認められます。

不要な本等による寄付「ありがと本」をご利用の場合はこちらへ。

【事業内容】

[1] どの子にも起こり、
サポートなしでは解決の難しい不登校

昨今では「不登校」の認知や対応策が広まり、フリースクールの選択肢も増えています。ただし、そこが一時的な居場所になっても、学校や社会への復帰段階に入った途端に元の無気力状態に戻ってしまうケースも多く、その段階で当塾に相談される方も増えています。当塾では、学力やコミュニケーション能力の育成はもちろんですが、社会に向かって堂々と旅立つ精神力を養う「心の教育」を主軸としています。動画はこちら!

[2] 充実したプログラム!

1.状況に応じて、最適なコースが選べます

二求の塾では、お子さんの様々な状況に対応するため、プログラムを分けています。

ハートケアコース    週1回、カウンセラーが自宅を訪問し、会話や遊びからはじめる。
プライベートレッスン  塾に通い、カウンセラーと1対1で勉強や会話をする。
ほっとスポットコース  週3回、塾に通って、遊びや勉強を自分のペースで行う。

2.毎日通える子は、年齢に応じたコースが選べます

ジュニアコース    中学生年齢対象のコース。
アカデミックコース  高校生年齢以上対象。高卒認定の取得や通信制高校に通いながら学ぶ。
プレップコース    高校生年齢以上対象。大学受験を目指して勉強する。
カレッジコース    通信制大学に所属し、レポートを作成しながら塾で学ぶ。

3.カウンセリングサポート

在塾生には一人ずつ、担当スタッフが必ずつき、個別で勉強や悩みの相談ができます。

カウンセリングを担当するスタッフのほとんどが不登校を経験・克服した過去があるため、
当事者として共感・アドバイスできることがたくさんあります。

勉強だけではなく、悩みを一緒に考えることで「考える力」や「自分で乗り越える力」がつきます。

4.合宿プログラム

二求の塾では、教育活動の一環として季節ごとに合宿やキャンプを行っています。
「環境が変われば子どもは変わる」という考えから、「本来の自分」を取り戻すためには欠かせない要素です。
まずは大自然の中で遠慮なく遊び、不登校で疲れた心を癒します。
そして、遊ぶだけではなく、長期合宿の経験が性格改善にも繋がっています。

[3] 〈どの学校にも行けない子〉が
〈どこでもやっていける大人〉に!

1.なぜ不登校をするのか、自分と向き合うことを大事にする

ここで過ごすほとんどの子が、塾に来るまでは心を閉ざしていたり、ひきこもってインターネットばかりしていた子たちばかりです。
大切なことは、不登校をしたからといって、ただ学校に戻すことを急ぐのではなく、彼ら一人ひとりの個性や特性と向き合い、然るべき学びの環境や自分自身の考え方を整理するきっかけを与えることです。

 

2.目標が定まれば、人生は開ける!

こうして自らで考え解決する術を学ぶと、彼らは生まれ変わったように元気になるのです!
私たちは、こうした「学校外教育」の一旦を担うことが二求の塾の社会的役割だと考えています。
二求の塾は発足したばかりの私塾ですが、実際に当塾の教育を受けて卒業し、元気にやっている卒業生もいます!
卒業生の声はこちら

ご寄付は、授業料の一部として
使わせていただきます!

二求の塾のような〈学校外教育活動〉を行うには、未だに充分な公的援助が得られないため、現状では、どうしても授業料がかかります。
当塾の教育方針に賛同されても、経済的な事情により入塾を断念されるご家庭も少なくありません。
活動存続のため、子どもたちが現状から抜け出し、立ち直るためには、皆様からのご支援が必要です。

恵まれない子どもたちにチャンスを!

皆様からいただいた寄付金は、二求の塾の運営・活動費や、経済的理由によりチャンスを得られない生徒の授業料の一部として使わせていただきます。
不登校・ひきこもりは、子どもたちの「命」と「未来」に関わる問題です。私たちの教育理念にご賛同いただけましたら、活動のご支援をしていただきますよう、どうかよろしくお願いいたします。

法人・団体名 NPO法人二求の塾
代表者    佐藤 壮
住 所    兵庫県神戸市東灘区御影2-5-10
電 話    078-855-2612
URL     http://nigunojuku.jp

この団体に寄付をする
寄付募集元
公益財団法人 信頼資本財団