学術芸術活動をひとりひとりが支えていく社会風土の醸成をめざして
PROJECT NAME

一般社団法人Japan Treasure Summit

学術芸術界のトップリーダーが集い、寄付文化の醸成を目指し、以下の活動を続けている。

  ★寄付者(個人)は、確定申告を行うことで、寄付金控除等の税制優遇が受けられます。
  ★法人からの寄付は、一般寄付金の損金算入限度額とは別に、特別損金算入限度額の範囲内で損金算入が認められます。

不要な本等による寄付「ありがと本」をご利用の場合はこちらへ。

【事業内容】

[1] 文化醸成のためのサロン活動とファンドレザーフォーラム運営

【発信・啓発】
学術芸術に触れ、寄附によりそれらを支える文化の醸成について考える場とするサロンの開催

【人材育成】
大学や公益法人等の学術芸術分野の寄附募集活動全体をデザインできる人材の輩出を目指す、ファンドレイザーフォーラムの運営。

【事業報告】

「ご支援ありがとうございました」

実施内容

サロンを、2月(芸術分野)と10月(学術分野)に開催いたしました。伝統芸術と学術研究の最先端の取り組みをご紹介し、それぞれ社会的投資の意義を再確認して頂く場となりました。また、ファンドレイザーフォーラム第6期を開催、各プログラム合計で約50法人様からご参加者をお迎えいたしました。

法人・団体名 一般社団法人Japan Treasure Summit  
代表者    小宮山 宏  
住 所    東京都渋谷区南平台町6-4-201  
電 話    03-3770-6277  
連絡先    info@treasure-summit.jp  
URL     http://treasure-summit.jp/

 

この団体に寄付をする
寄付募集元
公益財団法人 信頼資本財団