7 SEAS PROJECT 一日でも早く、難病の患者さんに、治療を届ける 
PROJECT NAME

一般社団法人こいのぼり

私たちが支援する「7 SEAS PROJECT」は、治療法の存在しない難病「ミトコンドリア病」の治療法を開発するプロジェクトです。これまで世界中にも有効な治療法が存在せず、多くの幼い命が失われてきました。2017年にスタートしたこのプロジェクトでは、全国の大学の研究者が集まり、一日でも早く患者さんに治療を届けるため、全力で研究開発を進めています。

*このページは、「今月のみのご寄付」のページです。「毎月のご寄付」や不要になった古本やCDが寄付金となる「ありがと本」でのご寄付の場合は、下のボタンをクリックして下さい。

★寄付者(個人)は、確定申告を行うことで、寄付金控除等の税制優遇が受けられます。
★法人からの寄付は、一般寄付金の損金算入限度額とは別に、特別損金算入限度額の範囲内で損金算入が認められます。



※ありがと本についてはこちら       

※ウェブ申込みの方法・注意事項はこちら   

7SEAS PROJECT

            一日でも早く、難病の患者さんに、治療を届ける。

【事業内容】

[1] 患者家族も、医師も、研究者も、
みんな命を救いたい!

―治らない難病を、治したい―このプロジェクトは、ある家族の思いから始まりました。子どもの病気を治したいと願う気持ちは、医師も、研究者も、家族も、みんな同じ。やがて思いはつながって、多くの研究者・スタッフが集まり、日本で初めての、患者家族発・難病創薬プロジェクト「7 SEAS PROJECT」がスタートしました。

[2] ミトコンドリア病を、治す。
ミトコンドリアから、未来へ。

1. ミトコンドリア病とは?

ミトコンドリアは、全身のすべての細胞の中にある「エンジン」です。エンジンが故障すると、細胞は機能しなくなってしまいます。遺伝子の異常などによって、生まれつきこのミトコンドリアに異常がある病気のことを、「ミトコンドリア病」と言います。これまで、有効な治療法がなく、多くの幼い命が失われてきました。

2. 患者数は、どのくらいいるの?

患者数は5千人~1万人に1人、日本には約1万5千人、世界では約80万人の患者さんがいると推計されますが、ミトコンドリア糖尿病も含めると、さらにその数は膨れ上がります。

3. ミトコンドリア関連疾患とは?

生まれつきだけでなく、高齢になって、老化とともにミトコンドリアに異常が発生すると、アルツハイマー病(認知症)やパーキンソン病、糖尿病の原因となり、これらもミトコンドリア病の関連疾患です。その他にも、心筋梗塞、がん、難聴、自閉症など、多くの病気との関係が示唆されています。

[3]7 SEAS PROJECTの研究活動

1.開発パイプライン

7 SEAS PROJECTでは、再生医療、遺伝子治療、低分子化合物を含め、多層的なアプローチから研究活動を行っています。共同研究を行う大学や医療機関での研究、特許の出願、製薬企業との提携を並行して進めています。

2.社会的創薬プロジェクト

7 SEAS PROJECTは、社会的創薬プロジェクトです。ミトコンドリア病および関連疾患の治療法開発、そして知財により得られた利益は、次の難病治療法開発、および患者さん・ご家族のための支援に100%循環します。この実現のため、篤志家・一般の方々からのご寄付により、大学や企業等と連携して共同研究を進めています。

3. 一般社団法人こいのぼり

一般社団法人こいのぼりは、民間の非営利組織で、医師・バイオベンチャー投資家・製薬・研究者など、長年医療・製薬の現場に携わってきたメンバーに、患者家族らを加えた、プロボノ(ボランティア)集団です。一日でも早く患者さんの元へ治療を届けるために、日々活動を行っています。

[4] 7 SEAS PROJECT支援の
ために、皆様のご寄付をお願いします!

ご寄付の用途

一般社団法人こいのぼりは、7 SEAS PROJECT支援事業において、以下のような活動を行っています。皆様からお寄せ頂いた寄付は、その資金として活用させて頂きます。
・新たな研究機関とのネットワーク形成支援
・研究開発状況のモニタリング、研究推進
・寄付をお寄せくださった方々への活動報告、広報活動、等

【事業報告】

【2019年度の活動報告】

1. 実施内容

◆2019年度の実施事業◆
<研究開発関連>
・大学等研究機関とのミトコンドリア病治療の共同研究
・患者さん細胞バンクの運営、大学等研究機関及び製薬企業への研究用細胞の提供
・研究成果の特許出願、実用化へ向けた製薬企業へのライセンス
・研究シーズの事業化へ向けた、製薬企業等との協議及びコンサルティング

<情報発信及び普及活動>
・公的機関/民間機関会議への参加
・ミトコンドリア病及び創薬支援活動、7 SEAS PROJECTにかかる講演活動

2. 事業成果

2019年度は、これまで7 SEAS PROJECTにて大学と共同で研究開発を進めてきた成果により出願した特許について、製薬ベンチャーにライセンスアウトし、いよいよ次の医薬品開発のステージへと繋げることができました。難病治療薬の開発というゴールへ向けて、非常に大きな一歩となりました。
また、7 SEAS PROJECTにおいて設立した患者さんの細胞バンクから、研究機関へ研究試料として細胞を提供し、研究開発に役立てて頂いています。成果の一つとして、共同研究機関において2件の論文発表が行われました。

3. 今後の課題

今後は、日本初の非営利による患者発の難病治療薬創薬支援プロジェクトとして、大学や企業等と連携した研究開発を進めるとともに、近年医療・製薬業界で急速に広がりつつある「患者中心:Patient Centric」という理念における、医薬品開発に患者や家族が参画する一つのモデルケースとして、道を切り拓いていくことができればと考えています。

 

 

法人・団体名 一般社団法人こいのぼり
代表者    代表理事 菅沼 正司
連絡先    info@koinobori-mito.jp
URL     http://koinobori-mito.jp/

【7 SEAS PROJECT】
住 所    神奈川県茅ケ崎市東海岸北2-1-9
URL     https://7sp.life/ 

この団体に寄付をする
寄付募集元
公益財団法人 信頼資本財団