美味しい♪楽しい♪嬉しい♪場所です! みらいの子ども達への応援をお願いします!
PROJECT NAME

こども食堂 青空

こども食堂は夕食をみんなで食べています、一人ぼっちで食事をしている子ども、困難な状況下にいる子ども、全ての子どもに対して専門家との連携や様々な面での予防+文化や地域を思う心を育む場所でもあります。異年齢の人達との関わりの中で、楽しく過ごしながら新しい価値観を知ったり人生の選択肢を広げていく機会にもなっています。

*このページは、「今月のみのご寄付」のページです。不要になった古本やCDが寄付金となる「ありがと本」でのご寄付の場合は、下のボタンをクリックして下さい。

★寄付者(個人)は、確定申告を行うことで、寄付金控除等の税制優遇が受けられます。
★法人からの寄付は、一般寄付金の損金算入限度額とは別に、特別損金算入限度額の範囲内で損金算入が認められます。

【事業内容】

[1] 様々な世代が子ども達とつながり、
地域のみんなが生かされる場所

子どもを授かってから、現在の食について疑問を持ち、独学で勉強していたところ、
「子どもの貧困」「こども食堂」というワードを知りました。
私が住んでいる県は「幸せな県日本一の福井県」ですが、実際に困っている子どもがおります。核家族化が進み、希薄な関係になっている地域の居場所作りの必要性、高齢者問題も含め、親御さんの居場所、子ども達を中心とした居場所の必要性を感じ始めました。

[2] こども食堂青空/
こどものつながるごはん/入学資金募金会

1. こども食堂青空活動

毎月第1・第3水曜日、午後3時半から「宿題しよう会」午後5時半から「子ども達と簡単な料理」午後6時から「みんなで食事」午後7時から「工作や手芸、仕事紹介で仕事への思いを話していただくイベント」等をしております。スタッフは調理担当の方は午後1時から調理開始、大学生ボランティア・元塾講師には宿題をみていただいております。

2. 食の支援・相談者の受け入れ

食材を多くいただいた時、敦賀市自立促進支援センター・敦賀市の児童養護施設にお持ちしております。また、敦賀自立促進支援センターの相談者の受け入れ、児童相談所介入家庭の子どもの受け入れや、保護者の個人的な相談に乗り支援機関につないでおります。DV被害者への物資支援(オムツ等)をSNSで募り収集し送付しております。

3. こどものつながるごはんの取り組み

現実に給食以外食事がとれていない子どもと出会い(児童相談所介入済)、こども食堂の日以外の食事のサポートとして始めました。敦賀市内の6店舗のお弁当屋さんにご協力いただいております。各店舗に募金箱を置き、お客様に募金していただいてます。利用者はお店に置いてあるカードとお弁当を交換するシステムです。毎月利用者がおります。

4. 青空入学資金募金会

新入学の制服代や費用の捻出が困難で、どの制度にも引っかからない子ども、家庭と出会い始めました。SNSで資金を募り制服代その他新入学の際にかかる詳細な費用を提出していただき、お支払いさせていただいております。利用者(親御さん)には過去3ヶ月の給料明細、書類提出をしていただきスタッフで支援の検討をし、お支払いしております。

[3]誰も取り残さない 世の中に(社会的包摂)

1.各学校区に1ヶ所のこども食堂開設を!

「こども食堂」という取り組みは結果が見えにくいが、子どもの笑顔、スタッフの笑顔が見られ私自身も笑顔になれる場所です。年々数は増加しているのは必要と感じた大人がどんどん取り組みを始めているからです。卒業し県外に行った学生も県外のこども食堂にスタッフとして参加しており、この活動の思いが子ども達に伝わっていると確信しました。

2.地域の大人が地域の子どもを見守る

見守り隊は交通安全のために地域の大人が子どもの安全を見守っている。本当にありがたいと思っています。それと同じように挨拶からちょっと踏み込んで話せる関係が必要。地域の子ども会、学習支援、学童、いろんな場所を子どもが選択できる。そこには子どもが信じられる大人、自分の事を大切に考えてくれる大人、嘘のない大人の存在が必要です。

3. 未来の子ども達の為につながること

こども食堂とは地域の大人が子ども達とまず出会い、つながりを持ち、困っていることを(大人も子どもも)地域の問題として捉え、それぞれの得意分野をうまく活用し、対応につなげていく場所です。子どもは大人をしっかり見ています。私達大人は未来の子ども達の為にも見本となる様な大人になり、子ども達に寄り添い伴走することが大切です。

[4] 子ども達の居場所づくりに
使わせていただきます!

1.場所代

以前は地域の公民館で開催しておりましたが、耐震問題で取り壊され、町内の会館をお借りしております。本来であれば、年間50万円の場所代となりますが、ボランティア団体ということで年間20万円+水道光熱費にしていただいております。開催日の毎月第1・第3水曜日は空けてくださっており、感謝しております。

2.次回チラシ・青空新聞

毎回開催後に写真と共に開催日の様子を新聞にして、食材のご寄付、賛助金をいただいた方、ご協力いただいてる方に郵送またはお持ちしております。また地域の小学校に次回のチラシをお持ちし、学校から子ども達に持って帰ってもらっております。小学校にチラシや新聞をお持ちする際、気になる子どもについても話したりしております。

3.食材費・工作費・夏休み等のイベント

お野菜はありがたいことに沢山いただいておりますが、調味料、肉類は購入しております。また食後の工作を楽しみにしている子どもも多く、毎回用意しております。工作の時に家や学校の話をしたりしています。長期休暇の時にはイベントを行います。外部から講師に来ていただいたり、休みでも遠出出来ない子どものために遠足に行ったりしています。

法人・団体名 こども食堂 青空
代表者    中村 幸恵
活動場所   〒914-0058  福井県敦賀市三島町1丁目1-2 三島町1丁目会館
電話番号   080-5857-5524
連絡先    hashizume-f@rm.rcn.ne.jp
URL     http://kodomo-aozora.org/

 

この団体に寄付をする
寄付募集元
公益財団法人 信頼資本財団