「北海道で暮らす医療的ケア児の未来を拓くプロジェクト」寄付募集!

NPO法人ソルウェイズは2017年に設立し、「どんな重い障がいがあっても地域で生きる」という理念のもと、重症児デイサービス(重症心身障がい児に特化した児童発達支援・放課後等デイサービス)、生活介護、居宅介護、訪問看護の事業所を運営してきました。
2022年から、「北海道で暮らす医療的ケア児の未来を拓くプロジェクト」を開始し、既存事業と合わせて寄付を募集しています。

  • 井汲周治

    代表の紺野昌代様は、素晴らしい貢献をされていると思いました。 亡くなった3人のお子さんも、天国から全力でお母さんを応援しています。 また会える日まで、人や社会のために頑張って下さい。

  • KuriKumaChan

    小さい応援しかできませんが、遠くから見守っています!

  • 応援しています!

  • 村尾晴美

    応援しています!

  • 松本夏樹

    子どもたちが楽しく過ごせる環境楽しみにしています!

  • 遠國恭兵

    施設パースを拝見し、本当に夢のような建物と空間で鳥肌がたちました。 私自身も障害をもった子供を育てる身として、ショートステイの必要性を強く感じています。 いけプロが道内における先進事例となり、そのノウハウを得て道内他都市で同様のプロジェクトがどんどん進められると良いなと思い、微力ながら支援させて頂きます。 少しでも早く、でも着実に、プロジェクトが成就しますように!

  • 庄司あいか

    医療的ケアがあると、お泊まりも簡単ではありません。地域にレスパイト施設があったらどんなにいいかと、何度も思いました。そんな私たちの夢を実現してくださるプロジェクト、応援しない理由はありません。施設が完成する日を心から楽しみに待っています。

  • 応援しています!

  • 応援しています!

  • 竹本智美

    いつもお世話になっています! 子ども自身も楽しく過ごせて、安心して預けられるショートステイが 出来ることを心から願っています。

  • 応援しています!

  • 特定非営利活動法人forR

    特定非営利活動法人forRです。 函館市にぜひ重症児デイサービスを春には立ち上げたいという思いで日々奮闘中です。 私たちはNICU・GCUで看護師をしていましたが、函館市には人工呼吸器などの医療機器を必要とする子供たちの預かり先がほぼなく、退院後はご家族や訪問看護師さんたち等の力で何とか日々過ごしているのが現状です。 そのような中どうにか預かり先をと思っていたところに「なければ創ればいい」の本に出合いました。すぐに運上さんへ連絡を取り、お話をしていく中で、どんな子にも明るい未来があること、その手助けとなるような取り組みをしていること、地域の課題は地域で解決していきたい事など、まさに北海道で暮らす医療的ケア児の未来を拓こうという強い気持ちを聞き私たちはとても心を打たれました。 このプロジェクトがモデルケースとなり、北海道各地どこにいても住み慣れた地域で子供たちも家族も安心して笑顔で過ごせる未来が創られていくと信じています。 まだまだ駆け出しの私たちですが、微力ながら応援させていただきます。 そして今後ともよろしくお願いいたします。          特定非営利活動法人forR 代表理事 奥村 志乃

  • 島川 弘美

    同じ思いです! 私も自分の地域を少しでも安全で安心して笑顔で暮らせる地域にしたいと思っています。 一緒に頑張っていきましょう。

  • ユニバーサルデザイン(有)環工房 牧野准子

    ユニバーサルデザイン(有)環工房 牧野です。 NPO法人ソルウェイズの「北海道で暮らす医療的ケア児の未来を拓くプロジェクト」の活動への想いを初めて運上さんからお聴きしたときには、是非実現して欲しい必要なものだと痛感しました。 私自身、進行性の難病を発症したのが40代の頃でした。自分の身が不自由になってから、様々な障がいのある方や障がいのある子どもと親の方にも出会う機会があり、世の中の偏見や誤解も大変さを増幅していると感じました。そんなバリアを無くし、どんな子どもも親だけが育てるのではなく、地域の皆で支え合って暮らしていける社会を望みます。障がい児といわれる子どもさんを育てている親は自分のことをさておいて、一生懸命子育てをしています。このプロジェクトが成功したら、救われる人がどれだけいることでしょうか。実現を楽しみにして心より、応援いたします。

  • 岡本和徳

    応援しています! 全国各地の事業所の先駆けとなり、成功することを楽しみにしています。 そしてその取り組みを全国に広めてください!

  • 小松陽

    娘の生前には、ソルウェイズさんのデイサービスに大変お世話になりました。娘がいる時に欲しかったサービス、是非実現して、医療的ケアの必要な子どもたちとその家族が、楽しく元気に過ごせますように。応援しています。

  • 応援しています! 大変でしょうが頑張って下さいね? 皆様の御多幸を祈念しています!

  • ばば

    未来が開けますように。

  • 猪狩智子

    応援しています。 保護者の方が安心して休める時間ができる形を作れますように。

  • ヒーロー

    課題解決する事が目標となり、豊かな社会資源を生み出す夢!に向かってあるき出す勇気は私達の励みとなります。夢を現実に!応援しています

  • のんちゃん母

    我が家の次女が人工呼吸器ユーザーで色々な疾患もあり、家族での外出はまだ病院の外来しかありません。訪問看護のあみえるさんにお世話になっているのですが、このお話を聞いた時こんな素敵な場所を作ろうとしているの!ととても驚きました。病院以外の安心して出かけれる場所、是非とも完成して欲しいです。

  • めがね

    全ての子どもたちとパパママの幸せをみんなで作れたらと思います。僅かながら支援させていただきます!

  • 丹羽敬介

    応援しています! みんなが笑顔になれる世の中になりますように!

  • 山本 桃子

    子どもの未来を支えるために、ご家族への支援も必要なケースがあることを知りました。ご活動に強く賛同します。

  • ヨシムラ

    皆さんの素晴らしい取り組み、応援しています!

  • たくま

    幼少期からショートスティ施設があったらいいなとずっと思っていましたが、どうしたらいいのか、どう活動したらいいのか分からなかったです。 経験上、家族の心身が健康でないと、気持ちよくお世話ができないと思いました。 医療的ケア児と家族の未来が明るくなりますように。微力ながら協力させていただきたいです。 母より。

  • 水上八行

    これからも、微力ながら自分のできる事で応援していきます。

  • アレックス

    応援しています!

  • 医療的ケアが必要でも安心して地域で暮らせる社会づくりのために果敢に挑戦する「いけプロ」のソーシャルアクションを心より応援いたします。北の大地で大きな夢をかなえるため、全国の仲間たちと協力していきましょう(^^)/\(^^) 国立成育医療研究センターもみじの家ハウスマネージャー 内多勝康

  • 加藤千穂(永田町子ども未来会議)

    子どもたちのために、家族も一緒に笑顔の時間を過ごせるような、素敵な居場所をつくってください。 いつも応援しています!

  • 応援しています!

  • 許可します

    いろいろ勉強していきたいと思っています。よろしくお願い致します。

  • 応援しています!

  • 北海道でのビッグプロジェクト!全国の医療的ケア児者の希望です。応援しています!

  • 横山杏

    応援しています!

  • 日高和泰(作業療法士)

    北海道だけでなく、日本の障がい児、障がい児を持つ親にとって希望になると信じています。 微弱ながらお手伝いさせてください

  • 山本 桐子

    みんながハッピーになれる素晴らしいプロジェクトです。心から応援しています。

  • ema

    これからのワクワクする未来を楽しみにしています!

  • 遠國唯

    いつか利用できる日が来るのを楽しみにしています!

  • m.y

    埼玉県から応援しています。 子どもたちは、もちろん!その家族みんなのため〜 私達もソルウェイズさんを、追いかけて行けるように頑張ります。

  • はし

    自分はまだまだ力不足、役不足ですが応援しています!

  • もとみ

    既に運営者されている事業も含め、医ケア児の親がみんな考えたり望んだりしていることを形にしていくのは、本当にすごいことだと思います。 このプロジェクトの成功と、その先、全道的に拡がってくれることを心から願っています。

  • 応援しています!

  • 石嶋瑞穂

    応援しています!

  • いぶき

    応援しています。たくさんの笑顔が広がりますように。

  • 応援しています!

寄付募集元

特定非営利活動法人ソルウェイズ