思い立った、その時に、是非ご支援を
PROJECT NAME

遺贈寄付

毎月ではなく、折々のご寄付をいただける「TENDOKAIサポーター」を募集しています。グレーゾーン・境界知能の児童の子育て、広汎性発達障害、自閉スペクトラム症児、医療的ケア児、重症心身障害児の子育てを行うお母さん、お父さんを「孤立させない」社会を作るため、皆様のお力をお貸しください。

遺言による寄付(遺贈)

人生の大先輩の皆様。皆様は、これから生きていく人たちに、どんな社会を遺したいでしょうか。​  自閉スペクトラム症、発達障害という特性と共に生きていく子ども達やその親御さんの人生を照らす光を、あなたの手で照らしていただけないでしょうか。​​

遺言による寄付(遺贈)​
遺言書を作成して寄付する場合​                                ​

遺言による寄付(遺贈)​                                                                                                                                  「遺贈」とは、遺言によって財産の一部もしくは全部を寄付することです。遺言書を作成し「社会福祉法人天童会」を遺贈先としてご指定いただくことで、寄付をすることができます。天童会は社会福祉法人ですので、この遺贈分には相続税が課税されません。​

遺贈によりあなたの想いを次世代につなげるには、手続きを整えておくことが望ましいです。ご支援をお考えの方は、ぜひご連絡ください。​

遺贈の一般的な流れ​

Step1.​                                                  まずは天童会にお問い合わせください​                                                    具体的に決まっていなくても構いません。ご検討中の方はお気軽にご連絡ください。​

Step2.​                                                    遺言書の作成を具体的に進めるために、専門家へ相談します​                                 弁護士、司法書士、税理士などの専門家にご相談されることをおすすめします。お尋ねする専門家がご不明な場合、抱樸へお問い合わせください。​

Step3.​                                                   遺言書を作成します​                                              法的に有効な遺言書を公正証書として作成されていることが望ましいです。法定相続人以外の人に財産を残したい場合は特に必要となります。​

Step4.​                                                  ご逝去、次世代のために遺言が執行されます​                                    遺言執行者は逝去の知らせを受け、遺言の執行を開始します。遺言書に則り、弊会へ遺言執行者から財産の引き渡し(遺贈)があります。​

※遺贈先に天童会をご指定いただいた場合、ご入金の確認が取れましたら、速やかに領収書を発行させていだきます。​

遺贈寄付のご留意点

社会福祉法人天童会では、現金化が可能なもののみお受けしております。不動産や債券など、現金以外の資産のご寄付をお考えの場合は、原則として遺言執行者が換価処分(現金化)し、税金、諸経費を差し引いた後の金額をご寄付いただくようお願いしております。​
遺贈の優遇制度を受けるためには、相続税申告時に領収書等の添付が必要となります。

 

 

遺産・相続財産による寄付

故人から相続した財産の一部をご寄付いただいた場合、寄付分について相続税は課税されません(相続税の申告期間内(10ヶ月以内)に寄付が完了している必要があります)。​

また寄付をした相続人の方は、所得税・住民税の寄附控除も受けられます。​

相続財産による寄付の一般的な流れ​

Step1.​                                                  ご逝去〜相続の開始​                                            遺産・相続財産の寄付を検討される場合、弁護士や税理士などの専門家に相談されることをおすすめします。​

Step2.​                                                  認定NPO法人 抱樸へ寄付を希望する​                                       寄付を検討されていることを、電話(093-653-0779)やお問い合わせフォームから、抱樸へお伝えください。​

Step3.​                                                  寄付金の振込を依頼する​                                            抱樸よりご寄付の振込先をご案内します。ご寄付の確認が取れましたら、速やかに相続税申告時に必要な「寄附証明書」と、所得税の確定申告時に使用できる「寄付領収書」を発行します。​

Step4.​                                                   相続税申告の実施​                                               相続開始から10ヶ月以内に寄付をお振込をいただくと、寄付額が相続税の課税対象から控除されます。税理士など専門家に相談のうえ、相続税の申告を行なってください。​

Step5.​                                                  所得税の確定申告​                                              所得税の確定申告(還付申告)をすることで、寄付金控除も受けられます。所得税・住民税それぞれに控除があります。

相続財産寄付のご留意点

相続財産のご寄付について、天童会では現金のみお受けしております。​

※相続された不動産等を換価処分(現金化)された上でご寄付をいただいた場合は、所得税の控除対象にはなりますが、相続税の控除対象とはなりませんのでご注意ください。​
税制優遇制度を受けるためには、以下が必要です。詳しくは専門家またはお住まいの地域の税務署にお尋ねください。​


①申告期限内(10ヶ月以内)に寄付が完了​

​②寄附証明書の添付​

​③申告期限内の相続税申告

<団体の活動実績>

昭和38年に民間福祉として、当時公的制度の狭間に落ちていた「重症心身障害児」への福祉サービス提供の先駆けとなってスタートしたのが秋津療育園、社会福祉法人天童会です。

そんな歴史を背景に、2060年に向けて新たな歴史を創り出す。それが自閉スペクトラム症児、広汎性発達障害児、グレーゾーン・境界知能の児童を1人でも多く納税者に育っていただくための科学的早期療育を民間福祉(寄付金等民間からの資金調達によって計画・実施される福祉)として推進していきます。

<活動内容>

米国やカナダでは自閉スペクトラム症児等発達障害と診断された児童は2歳くらいから個別早期療育を応用行動分析学(A B A)の理論によって公費により療育実施が義務づけになっています。しかし、日本ではそのような科学的理論による早期療育・個別療育が運営基準化されていないため、児童発達支援センターや放課後等デイサービスはいわゆるレスパイトの場であり、アウトカムを目指す場になりづらくなっているのが現状です。

そこで天童会は、民間からの資金調達(寄付金募集)により、A B Aの本場米国での大学院での学びと個別セラピー実践経験をふんだんに積んだ1流の行動分析家・A B Aコンサルタントによるペアレントトレーニングの提供による家庭内での早期個別療育の実施の推進や、児童発達支援センター内の職員をプロのA B Aトレーナーに養成するという、公的制度ではカバーされない「地域における公益的な取り組み」を推進しています。

天童会が大切にするのは、「職員目線の福祉への思い」ではなく「親御さん視点の福祉ニーズを消してあげるという思い」です。

<寄付の使い道>

・米国での経験を積んだ高水準のA BAコンサルタント・セラピスト派遣機関への外部委託費            (ペアレントトレーニング外部委託費及び天童会職員教育研究費)|

・A B Aコンサルタントの移動交通費

・児童発達支援センターにおける個別療育のトライアル時の人件費

・医療診断が出ない境界知能の児童に対する療育費用の補填

・30%を寄付金募集経費に充てさせていただきます。

<各ご支援方法>

「個人でご寄付を検討の場合」

<折々のご寄付を検討の方>

Tendokai スポットサポーター

<毎月定額の寄付を検討の方>

Tendokai マンスリーサポーター

 

「企業、法人でご寄付を検討の場合」

<毎年ご寄付を検討の場合>

法人賛助会員(年間定額のご寄付)

<企業様でスポットで検討の場合>

法人スポット寄付

<社会福祉法人天童会へ遺贈寄附をお考えの方>

遺贈寄付

寄付をする
寄付募集元
社会福祉法人天童会