ペット後見互助会共同学習会
PROJECT NAME

ペット後見共同学習会|参加申し込みフォーム

共同学習会は、ペットの飼い主さんが入院や病気などにより飼育困難に陥ることがあっても、ペットの終生飼育責任を果たす社会を参加者同士で創るための学習会です。月会費1000円で、「月1回の共同学習定例会」と「共同学習会グループ」にご参加いただくことができます。

飼えなくなっても、最期まで責任を果たすために

ペットを飼っている方が、入院や病気で飼えなくなってしまうことは少なくありません。事実、保健所に持ち込まれた犬猫のうち、50%ほどが飼い主の入院や病気を直接的な原因としています。

こうした事態に備え、事前にペットの保護や譲渡の計画を立てておき、その後見を行うことを「ペット後見」と称しています。本学習会の主催団体である、認定NPO法人人と動物の共生センターでは、ペット後見互助会「とものわ」を立ち上げ、万が一の事態に備えた、ペット後見サービスを実施し、「飼えなくなっても、最期まで責任を果たす」取り組みを推進しています。

ペット後見共同学習会とは?

ペット後見には、動物保護団体、老犬老猫ホーム、ペットホテル、トリミングサロン、ペットシッター、動物病院など、様々な事業者や団体が関わります。一つの団体だけでは限界がある問題も、協働することで解決することができ、さらに全国的なネットワークを構築することで、ペット後見を必要な飼い主さんに提供できるはずです。

私たちは、ペット後見に関心のある全国の事業者が連携し、解決策を模索するコミュニティとしてペット後見共同学習会を立ち上げました。

ペット後見共同学習会は「月1回の共同学習定例会」を開催し、Facebookグループにても意見交換の場を設けます。

共同学習会-定例会-

月に1度、オンラインでの定例会を開催し、毎回異なるテーマを設定して情報共有したり、実際の飼育困難に対応した事例検討や、意見交換を行います。ZOOMミーティングを使用して、全国のペット後見に関する知見を共有します。

開催日時:毎月第4火曜日
第5回 8月25日 13:00~14:30
※予定は変更になる事があります。
※アーカイブは毎回ご用意します

実施方法:ZOOMミーティングを使用
内容:実際にあった事例を元にした事例検討など
   参加者との意見交換、質疑応答
※内容は今後状況をみながら変更していく場合がございます。

共同学習会参加のメリット

  •  自身の取組みや仕組みのブラッシュアップの機会となる

     他団体の取り組みや仕組みを知り、自身の取り組みや協力体制を客観的に見直す機会となります。
     
  •  他団体・他業者との繋がりを構築できる

     自身だけで対応することが出来ない状況に遭遇した際も、相談・協調できる先があると、現在の取組みや仕組みに幅が出ます。
     
  •  意見交換・困った際の対応検討ができる

     同じ領域に関心がある方同士が集まり意見交換することで、自分が経験していない事例も検討することができ、今後の対応策が柔軟になります。

いざというときに適切に動物が扱われ、その動物に関わった人全員が納得できるような最良の対応が何かを検討できる場所が必要だと考えられます。飼育困難に直面した際に相談できる場所を皆様と一緒に創っていくことで、動物が行き場を無くすことを防げるはずです。

代表者の思い

平成30年度、日本全国の保健所では、およそ3万8千頭の犬猫が殺処分されました。
止むに止まれず、保健所に持ち込むというのは飼い主様にとっても、動物たちにとっても、とても悲しいことです。超高齢化の進む日本社会においてこの問題をどうにかしたいという思いから、多くの専門家の方にお集まりいただき、ペット後見互助会を立ち上げることができました。
動物を飼っている以上、万が一に備えるという意識が当たりまえのものとなるように、活動していきます。

NPO法人人と動物の共生センター 理事長 奥田 順之

ペット後見互助会とものわ URL: http://human-animal.jp/tomonowa-02

サポーターのコメント

私は京都市を拠点に一般社団法人として飼い主支援活動に取り組んでいます。その際にロールモデルになる団体を探していた時に共生センターさんと知り合いました。今後は様々な飼い主さんの課題や解決策を学び、様々な知見を得ながら、より広い地域にペット後見や互助会を広げられるよう、継続的な活動に取り組んでまいります。私自身、特に京阪神のシニア飼い主さんが安心してペットと暮らし続けられる環境づくりに貢献したいです。

共生センターさんとは特に互助会の理念を広め、より多くの方々のサポートを受けられるようなPRや対外的コミュニケーション促進の分野でお力添えを頂けますと幸いです。

石部 大史

共同学習会参加者(参加情報の公開同意者のみ)

順不同(敬称略)
・保護猫ホーム&カフェ「ねこらぼ」 http://necolabo.anjocity.net/
・青木さち子(個人)
・名古屋E&J法律事務所 弁護士 小島寛司 http://www.green-justice.com/
・ペットホテルセカンドハウス代表 渡辺英毅 https://s-house526.com/
・遠山行政書士事務所代表 行政書士 遠山眞人 
・AI終活センター ファイナンシャルプランナー 須崎隆久 
・NPO法人 HAPPY DOG TEAM代表 田口尚也 https://www.happydogteam.com/
・一般社団法人わんむすび代表理事 石部大史 https://wanmusubi.jp/
・NPO法人 Pets are Family 副理事長 下地景子 http://paf.tokyo/
・認定NPO法人人と動物の共生センター 獣医師 鵜海敦士 http://human-animal.jp/
・司法書士法人あいリーガル代表(一般社団法人わんむすび理事)司法書士 細井剛 http://ai-legal.jp/

会員になる
寄付募集元
NPO法人 人と動物の共生センター