東京電力労働組合

2024ふれあいカンパ

9月30日(月)までご登録いただけます! 皆さまからの温かいご支援をよろしくお願いいたします。

電力総連「ふれあいプロジェクト」

電力総連社会貢献活動は、電力総連国際活動あり方検討委員会での論議を経て、 1995年度より「ふれあいプロジェクト」として展開していくこととなりました。
 ふれあいプロジェクトは、全組合員参加による「ふれあいカンパ」を財源として、国際的社会貢献活動と国内での社会貢献活動の両方面での活動を実施しています。
 国際活動では、海外で人道的活動を行うNGO団体を、ふれあいカンパで集約した浄財で支援するとともに、組合員自らが汗を流すマンパワー活動として、「人間と地球のふれあいセミナー」を実施しています。
  国内活動としては、今日まで実践してきた各構成総連や各単組の活動を基本に、構成総連や単組で展開しています。

東電労組のカンパ金使途先について

① 社会福祉活動として各種団体へ寄付

 (公財)国際労働財団

 (公財)オイスカ産業開発協力団

  NPO法人アジア母子福祉協会   など

 

② 東電労組社会福祉事業基金への積立て

 (目的)組合員が死亡した場合の遺族ならびに長期療養中退職がやむなきに至った組合員の家族に対する生活補助および福祉施設、天災等による集中被災地に対する社会福祉活動、その他、社会奉仕活動に対する援助を目的とする。

東京電力労働組合

  <ホームページ>   https://j-union.com/-/toudenrouso/

 ○綱 領○

  • 私たちは、労働組合の自主性を確立し、電気事業に働く者の団結をはかります。
  • 私たちは、労働条件の向上と、組合員とその家族のよりよい生活をめざします。
  • 私たちは、民主的な労働運動をつうじ、社会の平和と発展のために貢献します。

                                 昭和31年 6月 6日制定
                                 平成 5年 6月 2日改定

団体情報
このページは寄付・ 会費決済サービス
コングラント」で作成されています。
このページは寄付・ 会費決済サービス「コングラント」で作成されています。