【パラスポーツ支援】障害者の社会参加に向けて
PROJECT NAME

【パラスポーツ支援】障害者の社会参加に向けて

和歌山パラアスリートクラブは、陸上競技を通して障害者のスポーツ振興及び社会参加に寄与することを目的とし、ノーマライゼーションの実現を目指し、賛同する健常者も共に活動しています。

和歌山パラアスリートクラブとは

和歌山パラアスリートクラブの前身は、知的障害をもった4人の選手をサポートするところから始まりました。陸上競技は他者とのコミュニケーションが苦手であっても、自分のペースで続けることができるスポーツです。

2018年に和歌山パラアスリートクラブと名称を改めてからも、4人が競技や仕事に真摯に取り組んでくれたことで、地域で当クラブの存在も少しずつ認知されるようになりました。

スポーツと社会参加

「速く走れるようになりたい」「集団が苦手だけどスポーツをしたい」からどう進むか。

仲間と協力することを通して他者と関わる力を育て、社会で積極的に活躍できる大人になってほしい。

ご支援の使い道

ご支援の主な使い道は、競技場等の施設占有利用代と用具・消耗品代です。

陸上競技は選手同士の衝突や投擲物への注意など、障害者にとって思い切り活動するには危険度が高いスポーツです。

そのため、参加する人数が多ければ競技場を占有利用することで安全を確保しています。

特典

支援は一口1000円で、ご支援くださった方にステッカーをお送りしています。

また、5000円以上ご支援くださった法人様は、HP上でご紹介とバナーの設置を行います。

寄付をする
寄付募集元
和歌山パラアスリートクラブ