0-100地域の輪の活動へ応援寄付をよろしくお願いします。

地域互助力向上ネットワーク0-100地域の輪(以下、0-100地域の輪)は唐津市を中心に活動を行っています。

誰ひとり孤立せず、助け合えるまちにしたい。その想いから、地域で起きていること多世代に発信し、世代を超えたまちづくりを目指してきました。

年を重ねて経験することや、予期できないことは誰にでも起こり得ます。

地域の0才も100才も互いに関心を持ち、自分にできることはする、できないことは助け合う。
それが当たり前の暮らしになるように私たちは多世代の小さな声なき声を拾い、届け、つないでまいります。

これからも、一人でも多くの方に「ぜろひゃくさんと出会ってよかった」と言っていただけるよう、メンバー一同地域課題に真摯に向き合ってまいります。

0-100地域の輪とは

基本理念

0才も100才も誰ひとり孤立せず支え合い最後まで暮らせる地域づくりに貢献します。そのために大切な自発的な気持ち=「互助」の育みを地域のさまざまな場所で広げていきます。

私たちは、子どもも大人も、一人ひとりが困難な状況にあっても安心して暮らせるために、多世代が暮らす地域を「輪」で考えます。人生における悩みや地域の課題はつきものです。年を重ね変わるものもあれば、災害や病気のように思いがけず直面するものもあります。緩やかな関心で行き交う地域は、誰も排除せず干渉しすぎず調和がとれています。そこに孤独死する人はいません。虐待で亡くなる子どもはいません。共に備え、共に分かち合う経験を平時の時から積み重ね広げることで、困ったときには支えがあり、誰もが、誰かの支えになりながら暮らすことができます。

制度や財源の有無に左右されない「人」という社会資源が互助力を土台に有用なものとして機能を果たす時、平和な地域の実現に一歩づつ近づくことを確信しています。

特色

  1.  聴く
  2.  居る
  3.  つなぐ

内容

  1. 子育て支援        音楽とふれあいによる親子交流
  2.  不登校・ひきこもり支援   NPO法人、福祉事業所等との連携による就労体験、学習支援
  3. 地域交流         高校生イベント・子ども食堂
  4. 取材活動         アンケート調査・ヒアリング・対話会
  5. 啓発活動         講演会・イベント企画、パンフレット作成

寄付の使い道

活動を継続するための運営資金と、子どもから大人まで必要なものを必要な方に届けるためにご寄付をお願いしています。


遺産を子どもたちのために活用したいとお考えの方や、遺言書の作成等で公的な団体にご寄付をお考えの方はぜひ、0-100地域の輪も寄付先のひとつとしてご検討ください。

手続等についてご不明な点は0-100地域の輪までお問い合わせください。

寄付募集元

地域互助力向上ネットワーク0100地域の輪