CHARMの活動のために寄付を募集します
PROJECT NAME

寄付を通して地域に住む人々を健康に!

CHARM(Center for Health and Rights of Migrants)はすべての人が健康に過ごせる社会をめざしてHIV陽性の人、日本語以外の言葉を話す人をサポートし、協働する2002年に設立された市民団体です。国籍やことばの違いによらず、地域に住むHIV陽性者の人をサポート、協働し、その人がその人らしく暮らしていくことができることを目指しています。言葉が壁となって制度や医療にアクセスできない状況を変えていくために、多言語対応に協力をしています。大阪市、京都市などの地方自治体、大阪府、厚生労働省などの事業を受託しています。

CHARMとは

CHARM(Center for Health and Rights of Migrants)はすべての人が健康に過ごせる社会をめざして活動する市民団体です。1人の外国人HIV患者との出会いから2002年にスタートしたCHARMは、医療通訳や同行支援を行う一方、保健所や医療機関と協働して外国人が医療にアクセスできる環境を築いています。

地域に住むことばの壁がある人々が健康であるために

外国人は多岐にわたる分野で、日本の産業を支えてきましたが、その外国人が医療サービスにアクセスしにくい現状があります。さらに、外国人が障がい者や難病患者にもなりうることは想定されていません。多様な背景の外国人を支援する施策は十分ではありません。

またCHARMは、外国人が安心して日本で生活し、家族を持ち、労働を通して健康に暮らすことで社会に貢献できるようにするために、自治体、保健所、医療機関、そして外国人が相談や診療を受けることができる環境を築いていく活動をしています。CHARMはこれらの活動を様々な機関、そして外国人支援団体と協働して行っています。

母子保健、医療現場、福祉現場での意思疎通は急務です。役所に通訳を常駐させるなどの措置を取っている自治体や通訳派遣事業を行なっている自治体もありますが、大阪ではまだ限定的です。CHARMは感染症と母子保健の分野で通訳者を育成しています。

HIV陽性者が安心して相談できる場-陽性者支援-

HIVは過去30年で治療法の進歩により医療面は大きく前進しました。一方、感染症に対する人々の意識については未だに感染を公にしにくい状況があります。CHARMでは、病気のことを理解するスタッフや先輩陽性者がプログラムや相談に対応しています。HIV陽性者が安心して相談をし、情報を得ることができる場を創っています。

感染症に対する偏見と理解不足の中、治療が遅れたり、孤立したり、精神的に追い詰められる人も少なくありません。国籍、性別を問わず、地域の陽性者が安心して暮らせる支援をHIV陽性者と共に考え活動しています。

CHARMでは、10年前からHIV/AIDS陽性と判明しておおよそ1年以内の方々のためのグループミーティング「ひよっこクラブ」を開催しています。

女性陽性者交流会は、全国の女性が年一度集まり女性同士のつながりを築いています。精神疾患を抱える人が定期的に安心して集える場や高齢になった陽性者のための訪問支援もあります。

これらの支援を安定して活動するためには専門的な知識と技術を身につける人材育成がたいせつです。

ご寄付のいかし方

CHARMの活動は助成金、補助金、賛助費、寄付で成り立っています。助成金、補助金は継続性が保障されないため、安定した運営と活動をするためには、賛助費とご寄付の割り合いを増やしていく必要があります。それは収入の確保のみならず、日本社会での外国人の健康を守り、感染症に関する偏見をなくしていく理解を皆さまから得ることにつながります。

CHARMの活動には語学、医療福祉の知識、活動を支えるための様々な技術が必要です。質の高い支援活動を継続するために人材育成は必要不可決です。そのために皆さまのご寄付をお願いいたします。

From Contribution to Health!

From Contribution to Health

CHARM is a non-profit organization (NPO) registered in Osaka City.
We work together with foreigners, HIV- positive people, healthcare professionals and the general citizen with the purpose of allowing everybody to live in a healthy manner.

Health for everybody, especially those who have language barriers

Number of foreign residents are increasing in Japan. However, the social services in Japan do not take into account that foreign residents will have chronic illness or disabilities.

Support systems for foreign residents with varied background are not sufficient, thus it is very common that foreign residents experience difficulties in accessing medical, public health and welfare services.

CHARM has been striving to establish networks and collaborate with local government offices, medical institutions and other NGOs to ensure that foreign residents are able to access to the appropriate services with least barrier.

Accurate and thorough communication in medical setting would assure patients service with qualities. Medical interpretation service is not accessible to everyone in the majority of hospitals in Osaka and its surrounding prefectures.

People living with HIV and supporters who are trained in the area of HIV work together to provide information and conduct programs in safe and friendly atmospheres.

CHARM organizes professional training to nurture interpreters specializing in healthcare and welfare, and provides interpreter dispatching service to hospitals and public offices.

How your contribution can help the service users

CHARM services are mainly funded by government funds, private funds, membership fee from supporters, and donations.  For sustaining the organization and services, a firm base of supporters and contributors is needed.  As long-term goals, CHARM aims at eliminating the discrimination against the infectious diseases and PLWHA, and also facilitating the good health of the foreign residents, in the Japanese society.

Professional knowledge and skills of helping profession are prerequisite of the aforementioned support services.  Moreover, certain interpersonal skills and psychosocial characteristics are also required, e.g. compassion, patience and resilience.  Therefore, CHARM provides series of training to staffs and volunteers for enhancing the service skills and working mindset (e.g. empathy to service users).  Human resource development is a core of CHARM’s service maintenance.  Your support and contribution can definitely be important resources for manpower development.

寄付をする
寄付募集元
特定非営利活動法人CHARM