CIESF Leaders Academy のスポンサーを募集しています!
PROJECT NAME

CIESF Leaders Academy スポンサーシップ

公益財団法人CIESF(シーセフ)は2008年の設立以来、カンボジアをはじめとした開発途上国で教育の中身の支援をしてきました。
そして2016年9月、シーセフは「未来の国のリーダーを育てる」ことを目的とした一貫校「CIESF Leaders Academy(シーセフ リーダーズ アカデミー)」を設立し、子どもたちを応援するシーセフ リーダーズ アカデミースポンサーシップをスタートしました。

新型コロナウイルスでストップしたカンボジアの教育

カンボジアは新型コロナウイルスの影響で、3月16日より全国すべての教育機関が休校しています。

教育省はテレビでの授業の放映などに取り組んでいますが、教育体制がまた整っていないカンボジアでは学校単位での対応は難しいのが現状です。また国内の郵便インフラが整っておらず、ドリルなどを各家庭に郵送することもできません。

オンライン授業への挑戦

CLAではドリルやプリントを家庭1件1件を訪ね手渡ししていましたが、感染の恐れが増す中でこの方法も中止を余儀なくされました。

ドリル配布と同時に行っていたのが、youtubeでの動画配信です。幼稚部では歌や手あそび、靴の履き方などの生活の自立のための動画、小学部では日本語や算数の授業を配信しました。

配信の様子はこちら≫

それと並行してオンライン授業に向けた準備も始めました。各家庭のネット環境や通信機器の所有について事前アンケートを行い、環境はバラバラである中でもとにかくやってみよう!と4月下旬よりzoomを活用したオンライン授業を開始いたしました。

 

小学1年生24名中23名(1名は地方に帰省しているため不参加)がzoom授業に参加しています。授業では日本語やクメール語、算数の授業を行い、ドリルやプリントを画面共有するなどして指導しています。カンボジアはネットも不安定であるため、不具合があった家庭に向けては再度録画したものを共有するなどして工夫しています。また5月中旬から幼稚部でのオンライン配信も始まり、子どもたちの顔を見ながらの教育活動が実現しました。

開発途上国だからできない、ではなくどこにいても学習が保障される場を目指し、取り組んでいます。

あなたのご寄付で新しい教育活動を支えてください

皆様からいただきましたご寄付は以下の活動に使わせていただきます。

●通信機器の購入やその他教材の購入

※通信機器購入でのご支援もお願いしております。詳しくはこちら≫

●スタッフの人件費や運営費

●通信費や学校設備など学校の維持費

皆様のご支援お待ちしております。

 シーセフとは                                            

シーセフは2009年に、教師の育成を行う教員養成校へベテランの日本人教師を派遣する「国境なき教師団」事業をスタートしました。学校現場で教師の質を向上させるとともに、シーセフはカンボジア教育省と一緒に教育政策大学院大学を設立し、教育政策を司る役人の再教育も行っています。学校現場での問題点はカンボジア教育省に報告し、教科書の誤謬や内容についての改善を提案しています。また、カンボジア人が自立した経済発展を行い雇用を生み出すために、若手起業家を育成する必要があると考えています。お金儲けや自分たちだけが良い、今が良ければ良いという考えで起業するのではなく、シーセフの理念に基づいた「利他の心を持ち、地球益(地球全体の利益)を目指す」という起業家精神を毎年開催されるビジネスモデルコンテストを通して育てています。

 CIESF Leaders Academy(シーセフリーダーズアカデミー)とは 

今、世界には数えきれないくらいの問題があります。

環境問題、貧富の格差、自国優先の風潮、宗教・民族間の紛争、核問題・・・

「自分の国さえ良ければ」「自分さえ良ければ」、あるいは「今さえ良ければ」。

そういった考えが、すべての問題を引き起こしているのではないでしょうか。

この問題解決のための鍵となるのが「教育」であるとシーセフは考えています。

地球全体の利益「地球益」に貢献し、持続可能な社会を創り出せる人づくりがとても重要なのです。シーセフリーダーズアカデミーでは、教育の在り方を考え直し、カンボジアのモデル校となるべく、ICT教育やプロジェクト型学習などの最先端の教育を視野に入れて、取り組んでいきます。この一貫校はカンボジア教育省の協力のもと、カンボジアの義務教育課程を履修できる認可を受けており、授業料は無料(一部実費あり)で運営しています。現在は2~5歳児の幼稚部があり、2019年9月には小学部が開校しました。

CIESF Leaders Academyのホームページを開設しました。ぜひご覧ください。

 

 スポンサータイプについて                                     

毎月1,000円、毎月3,000円、毎月10,000円 からお選びいただけます。

毎月1,000円のご支援が1年間で

 子どもたちに約20冊の図書を送ることができます。

毎月3,000円のご支援が1年間で

 子どもたちが自由に遊べる固定遊具を園庭に置くことができます。

毎月10,000円のご支援が1年間で

 子ども1名の授業料を1年分まかなうことができます。

スポンサーの皆様には

・シーセフリーダーズアカデミーの子どもたちの成長報告書(年に1度)を届けます

・シーセフの年次活動報告書(年に1度)を届けます

・子どもたちが製作するクリスマス・ニューイヤーカードを届けます

・シーセフのニュースレター(年に4回程度)を届けます

・現地の学校を訪問することも可能です

・卒園式(毎年8月後半~9月前半の予定)に参加できます、ご招待席を準備いたします

スポンサーになってカンボジアの子どもたちの未来を応援してください!

※CLAスポンサーシップお申込みの方:ご希望のクラス(〇期生)をお書きください。ご希望がなければ、「希望無し」とお書きください。(1期生:小学1年、2期生:5歳児、3期生:4歳児、4期生:3歳児、5期生:2歳児 ※2020年4月現在)

※領収書をご希望の方は1年分をまとめて1月に送付いたします。

税制上の優遇について

シーセフは、内閣府より、公益財団法人としての認定を受けています。

シーセフへの寄付金は、申告によって、所得税、法人税、相続税、一部の自治体の個人住民税について税制上の優遇措置(寄付金控除)を受けることができます。申告に際しては、シーセフが発行した領収書を添付してください。

詳しくは最寄りの税務署にお問い合わせください。

CLAスポンサーになる
寄付募集元
公益財団法人 CIESF