CIESF Leaders Academy のスポンサーを募集しています!
PROJECT NAME

CIESF Leaders Academy スポンサーシップ

公益財団法人CIESF(シーセフ)は2008年の設立以来、カンボジアをはじめとした途上国で教育の中身の支援をしてきました。
そして2016年9月、カンボジア・プノンペンに、未来の国のリーダーを育てる幼稚部・小学部・中学部の一貫校「CIESF Leaders Academy(シーセフ リーダーズ アカデミー)」を開校しました。

シーセフは、この子どもたちを応援するシーセフ リーダーズ アカデミー(以下CLAとする)スポンサーシップをスタートしました。
スポンサーになって、子どもたちの成長を一緒に見守ってください。
 

 地球益を考え、行動できる未来のリーダーの育成                           

今、世界には数えきれないくらいの問題があります。
環境問題、貧富格差、自国優先の風潮、宗教・民族間の紛争、核問題・・・
「自分の国さえ良ければ」「自分さえ良ければ」、あるいは「今さえ良ければ」。
そういった考えが、すべての問題を引き起こしているのではないでしょうか。
この問題解決のための鍵となるのが「教育」であるとシーセフは考えています。
地球全体の利益「地球益」に貢献できる人材の育成をシーセフは行っています。

 

CIESF Leaders Academy(シーセフ リーダーズ アカデミー)とは?

シーセフはそういった地球益に貢献できるリーダーを育てるために、日本の教育を主体に行う初のインターナショナルスクール「CIESF LEADERS ACADEMY(シーセフ リーダーズ アカデミー)」(2016年9月28日開校)を運営しています。 保育園(2歳~)・幼稚園、および小学校・中学校の義務教育課程を履修できる一貫校で、カンボジア教育省の協力のもと、NGO(非政府組織)として認可を受けているシーセフが授業料無料で運営を担います。

現在は2~5歳児の保育部・幼稚部があり、2019年度には小学部が開校予定です。(2018年10月時点)

 教育が廃止されたカンボジアの歴史                                            

なぜシーセフはカンボジアで教育支援をしているのか。

カンボジアは最も教育支援が必要な国のひとつと言われています。

今から約40年前(1975年~1979年)に、ポルポト独裁政権のもと、全ての教育を停止しました。教師の約8割が抹殺され、教科書が焼却され、校舎が取り壊されました。たった4年弱で教育が崩壊してしまったのです。

多くの知識人を含む約200万人もの人々が殺害され、ポルポトから解放された国民の約85%は14歳以下だったともいわれています。

内戦終結後のカンボジアに残ったのは「貧困」と「教育の不整備」でした。貧困により学校に行けず、学校に行けないために基礎知識が得られず収入のある仕事につけない人が多くいました。

教育再建のため世界各国から多くの教育物資の支援がありました。しかし、モノは増えても使い方は教えられず、教育の質には多くの問題が残っています。「教師の能力向上」や「教育制度の改善」といった中身の支援を行わない限り、カンボジアの教育問題の根本解決にはつながりません。

 

 教育をすべてのはじまりに                                       

求められているのは教育の中身だとシーセフは考え、よりよい国づくりに貢献できる本質的な支援活動を行っています。

シーセフは2009年、教師の育成を行う現場への日本人教師派遣事業「国境なき教師団」をスタートしました。また教育行政そのものの改善のため、カンボジア教育省と一緒に教育政策大学院大学を設立し、教育政策を司る役人の再教育も行ってきました。

そしていつも考えていたのは「途上国が発展するのに必要なことは、リーダーの育成である」ということです。
利他の心をもったリーダーの育成の場、それがCIESF Leaders Academy(シーセフ リーダーズ アカデミー)です。

教育のチカラを信じた新しいチャレンジです。

 カンボジアの子どもたちを応援してください        

CLAは現在2~5歳児クラスを運営し、約100名が在籍してします。(中学まで毎年クラスが増えていきます。)日本のカリキュラムを取り入れ、「知」「徳」「体」バランスのとれた教育を提供し、様々な体験を通して、豊かな心を育てます。

現在プノンペン郊外に新校舎を建設しており、2019年の小学部開校に合わせた完成を予定しております。(2018年10月現在は仮園舎で運営)

 

 CLAのスポンサーになる                 

CLAスポンサーになって、私たちの新しいチャレンジとカンボジアの子どもたちを応援してください。

STEP1.支援するクラスをお選びください。
①1期生:5歳児(さくら組)
②2期生:4歳児(あじさい組)
③3期生:3歳児(ひまわり組)
④4期生:2歳児(はす組)

クラスが進級するたびにスポンサーも進級していただきます。
(決済ページの備考欄に「〇期生希望」とご記入ください。希望がない場合は「希望なし」とお書きください。 希望なしもしくは空欄の場合は、スポンサーとなるクラスを当財団が指定させていただきます。 )
例:4期生(2歳児はす組)のスポンサーになった場合、9月の新年度にクラスが進級した際も、4期生(3歳児ひまわり組)のスポンサーとして見守っていただきます。

STEP.2 スポンサータイプをお選びください。
①マンスリースポンサー(月1,000円もしくは3,000円)
②プレミアムマンスリースポンサー(月10,000円)

スポンサーの皆様にお届けします。
・毎年のクラス成長報告
・クリスマス ニューイヤーカード
・シーセフ年次活動報告書
・定期的にCLAのクラスの様子をブログで公開(CIESF Leaders Academy ダイアリー)

 

カンボジアの子どもたちの応援をよろしくお願いいたします。

 

・ご希望の方は、スポンサークラスの卒園式にご参加いただくことが可能です。ご招待席を準備いたします。
・領収書は1年分をまとめて1月に送付いたします。(領収書を送付するタイミングにご希望がございましたら、別途お知らせください。)

 

※税制上の優遇について
シーセフは、内閣府より、公益財団法人としての認定を受けています。
シーセフへの寄付金は、申告によって、所得税、法人税、相続税、一部の自治体の個人住民税について税制上の優遇措置(寄付金控除)を受けることができます。
申告に際しては、シーセフが発行した領収書を添付してください。
詳しくは最寄りの税務署にお問い合わせください。

CLAスポンサーになる
寄付募集元
公益財団法人 CIESF