大阪市男女いきいき財団では「女性のチャレンジ支援基金」を募集しています。
PROJECT NAME

<<「女性のチャレンジ支援基金」へご寄付のお願い>>大阪の女性たちのチャレンジをあなたの力で支えてください!

大阪市男女いきいき財団は、⼥性の活躍推進や⾃⽴に向けた事業、DV 被害者支援事業など、人権や生活が守られ、安心して暮らせる社会の実現に向けた事業を進めております。今後も、大阪の⼥性たちに寄り添いながら、チャレンジを支援する事業を、継続的に展開してまいります。皆様からのお力添えを賜りたく、ご支援をお待ち申し上げます。

当財団の活動

一人ひとりの自発性や多様性(ダイバーシティ)が活かされ、活躍できるまち!
あらゆる人が支えあい、安心して暮らせるまち! 
に向けて、さまざまな取り組みを推進しています。

✔女性の活躍推進:女性が能力を発揮し、活躍できる社会づくりに取り組みます
✔両立支援:仕事と家庭を両立させながら、働き続けられる社会をめざします
✔女性の自立支援:社会の課題解決に向けて取り組みます
✔相談事業:女性の安全・安心を守ります
✔地域事業・市民活動推進:事業地域での男女共同参画推進に向け、様々な事業を行います
✔施設運営:利用者ニーズ、施設特性に合わせた事業・施設運営を行います

基金の活用事例

① 子育てしながらキャリアアップ 育休中パワーアッププロジェクト

育休を「子育ての時間」から「子育てしながらスキルを開発する時間」に!
育児休業取得中の女性の悩みは、きっと育休復帰後の生活と仕事の両立。しかし、育休中だからこそできることがあります。パワーアップして復帰できるように、普段は集中的に学びにくい分野の知識、「マネジメント」「財務」「法務」などを身につけて、社会人基礎力に磨きをかけましょう。本プロジェクトでは、職場復帰による生活の変化を柔軟に乗り切りつつ、キャリアを積み重ねていくための知識やスキル、考え方、ネットワークを提供します。

② 働きづらさに悩むガールズのためのパソコン&仕事準備講座

生活が困難な状況にある生きづらさや働きづらさに悩む若い⼥性たちを対象に、⽣活⾃⽴にむけたパソコンスキルの習得と就労にむけた意欲の向上、自分に対する自信を獲得する機会を提供しています。2011 年度から毎年実施しています。のべ受講者数423 人。多くの方が就業に進など次のステップんでいます。

◆受講者Aさん(受講当時21歳): 4日間ありがとうございました。入社直前にこの講座を受けたことで、不安に思っていた事を解消することが出来ました。今まで自己評価が低かったのですがこちらに来てから自分のことやパソコンに対して自信が持てるようになりました。

◆受講者Bさん(受講当時33歳): 社会人として大切な事、必要な事を学ぶ事が出来ました。初めての仕事準備講座、緊張もあり最初は、言葉が止まることがほとんどでしたが、沢山のフォロー、見守りをしていただいたおかげで4日間勉強させてもらうことが出来ました。今回の経験をいかして行けるよう頑張ります。

◆受講者Cさん(受講当時27歳): 先ず、4日間投げ出さずに続けて来る事ができてとても良かったです。自信に繋がりますやはり、専門の方や同じ受講生の方のお話をきくことが出来て、自分の事を客観的に見たり考えたりすることが出来ました。

③ 非正規・シングル女性の社会的支援に向けた調査の実施

2015 年、⾮正規職で働くシングル⼥性(35〜44 歳)のニーズ・課題に関する調査を実施しました。約6 割が正規職で働くことを希望しており、その困難の多様さが浮き彫りになっています。本調査にかかる情報発信と継続的な⽀援事業を⾏っています。

次世代のリーダーが活躍していくために、これから実現させたいこと

女性管理職のためのネットワーキングフォーラム(仮称)

⼥性管理職を対象に、お互いに⽀え合う仲間と出会い、管理職として⾃⼰研鑚や次世代育成に資することを共に学ぶ事業です。⼥性が活躍する未来を創っていくために、自分だけでなく、周囲や社会への働きかけに積極的に関わることを目的に実施します。

サポートする
寄付募集元
大阪市男女共同参画のまち創生協会