NPO法人だっぴの会員を募集します
PROJECT NAME

若者と大人、地域のつながりをつくる活動を応援してください!|NPO法人だっぴ

NPO法人だっぴは、2013年に法人化し、若者と大人をつなぐ活動を続けてきました。今年度はその活動をさらに昇華して、社会教育の再編集と拡張を行う「地域の教育のつながり」をつくる活動を皆さんと一緒にできればと思っています。皆さまからの温かいご支援をお待ちしております。

NPO法人だっぴのこれまで

NPO法人だっぴは、2014年から「高校生だっぴ」を、2015年から「中学生だっぴ」をはじめ、これまでに延べ13市町村36ヶ所で、およそ2,400人の中高生に「中高生×大学生×大人」の多世代交流の機会を届けてきました。

普段会うことのない人たちとの対話を通して、中高生の自己肯定感の向上大人との信頼関係の構築地域社会への当事者意識の醸成などの成果を生み出すことができました。

NPO法人だっぴのこれから

私たちは、「地域の教育のつながりをつくる」活動に力を入れていきたいと思います。

中学生だっぴなど多世代交流の場をつくるなかで、「どのようにして多世代交流の機会を継続していくのか」「この機会を単発的なものにしないようにする」という課題がありました。今年度は、その課題にも挑戦していきたいので、

  • 多世代交流の場づくりのノウハウを移転(3地域を予定)
  • 教育に関わる大人同士のつながりをつくる
  • 中高生と社会をつなぐ(新プロジェクト試案中)

これらのことを行いたいと思っています。

地域と学校がつながる、学校と企業社会がつながる、様々な人たちが教育に関わることのできる「人のつながりでつくる教育」を創造していきたいです。そのつながりが、若者への多様な教育機会をつくり、社会に開かれた学校づくりにも貢献できると信じています。

ご支援の使い道

このページをご覧いただき、ありがとうございます。NPO法人だっぴの代表理事・柏原拓史です。
NPO法人だっぴは、「一人一人の若者が人とのつながりの中で自分らしく生きられる社会」を実現すべく、「若者の可能性と実現力を開拓」する活動を行っています。

・学校だけでなく、様々な人が教育に関わる地域
・若者が社会とつながる地域
・若者が自分や社会をつくっていける地域
そんな地域がたくさんある、岡山にしたいと思っています。

私たちはこれからも、若者が社会参画していくうえでも大切な、彼らが自己表現できる安心安全なつながりを創造していきます。若者と大人のつながりをつくるとともに、若者を取り巻く大人同士のつながりや対話の機会をつくることにも挑戦していきたいと思います。

会費は、私たちの挑戦である「地域の教育のつながりをつくる」活動に使わせていただきます。
岡山県の中学校は164校、高校は86校、中等教育学校は2校。生徒数は中学生が51,777人、高校生が54,245人(『平成30年度学校基本調査』より)。全ての中高生を対象にするということは、私たちNPO法人だっぴだけでは難しいです。それゆえ、皆様のお力をお借りしながら、教育のつながりをつくっていきたいと思っています!
応援・お力添え、何卒よろしくお願いいたします。

NPO法人だっぴ
代表理事 柏原拓史

会員について

会員特典は下記のとおりです。

【正会員】10,000円/年

  • 通常総会への出席(毎年6月頃を予定)
  • だっぴチャリティーパーティー参加(毎年10月開催)※お食事代は別途
  • 年次報告書のご送付

【賛助会員】5,000円/年

  • だっぴチャリティーパーティー参加(毎年10月開催)※お食事代は別途
  • 年次報告書のご送付

【賛助会員(法人・団体)】50,000円/年

  • HP・年次報告書への法人・団体名の掲載
  • だっぴチャリティーパーティー参加(毎年10月開催)※お食事代は別途
  • 年次報告書のご送付

※本ページからの登録による年会費のお支払いは、申込みの翌月15日に決済が行われ、その後翌年の年会費は決済から1年後の15日に行われます。

会員登録する
寄付募集元
特定非営利活動法人だっぴ