シェアハウス開所のために寄付を募集します
終了しました。
集まった支援総額
0
支援者数
0
目標金額0

設定期間 2020年01月01日~2020年04月30日

現在0% / 達成まで0
PROJECT NAME

親を頼れず自分の足で未来へ一歩踏み出す若者を応援するシェアハウス開所のための寄付を募集します|NPO法人どりぃむスイッチ

当法人では、2016年から広島県で児童養護施設等で暮らしたことのある方の支援を行っています。
若者が住む場所に困る場面に何度か出会い、親を頼れない若者が安心して暮せる家の必要性を痛感し、一緒に支え合って暮らせるシェアハウスを、来年3月開所するため準備をしています。
皆さまからの温かいご支援をお待ちしております。
★どりぃむスイッチWebサイト★https://dreamswitch.or.jp/

親を頼れない若者とは

NPO法人どりぃむスイッチは、2013年から社会参加に困難を抱える若者の支援を行ってきました。2016年からは児童養護施設等で暮らしたことのある方の支援を行う「退所児童等アフターケア事業」を広島県の委託を受けて実施しています。

児童養護施設で暮らす子どもたちは、2016年で全国約2万7千人。虐待を受けた子はその中で多くを占めています。

虐待については、多くの方がニュースで見ることがあると思いますが、暴力を日常的に受ける。食事を食べさせてもらえず放置される。「お前なんていなければいいのに」と精神的苦痛を与えられ続ける。兄弟と違った酷い扱いを受ける。金銭を搾取される。学校へ行かせてもらえない。性的虐待を受ける。そういった児童虐待は、どこか遠いところの話ではなく、私たちの身近でも実際に起きていることなのです。

児童養護施設は、例えばそうした環境に置かれている子どもや、さまざまな事情から家族と暮らせない子どもたちを保護し、成長に必要な環境を整えるだけでなく、心身のケアを行う大切な役割を果たしています。

一定期間施設で暮らした子どもたちは、18歳になると基本的に施設を出なければいけませんが、例えば、虐待を受けた家に戻ることが出来ないなどの事情から、多くの子どもたちは、社員寮のある求人を探して就職するか、アパートを借りて一人暮らしします。施設では沢山の先生のサポートと見守りがあり、何とか落ち着いた生活を送っていた子どもたちも、一人になると、孤独感・孤立感から不安定になることがあります。その結果、職場や学校からドロップアウトすると、住まいも無くなり、行き場を失うことになります。「昨日の夜はコインランドリーで過ごした」「今日帰る家がない」と聞くことも現実にあります。

そうなった彼らが、生活もままならなくなるほどの強い孤独感に苛まれ不安定になることも、ドロップアウトするまで相談できないのも、虐待等の経験や、置かれた環境の影響が大きいのです。児童養護施設や里親家庭等から出た後の見守りとサポートが非常に重要です。

親を頼れない若者とは、例えば、そうした児童養護施設や里親家庭など社会的養護のもとで暮らしたことのある若者や、社会的養護には至らなかったけれど、それに近いグレーゾーンにいた若者です。

なぜシェアハウスが必要なのか

施設の集団生活に慣れているため、一人の孤独感が耐えられないという子もいますし、場合によっては以前の家庭環境の影響が大きく、一人暮らしをする力が十分に育っていない場合もあります。子ども自身のせいではないさまざまな要因から、いきなり自立した社会生活を送ることが困難な状況の子がいるのです。

また、広島県東部には、自立援助ホームという、施設を出た後でも自立を目指して入所できる施設がありません。そのため一人暮らしができるかどうか少し不安な場合、せめて社員寮にと、住まい優先の進路選択となります。近隣に社員寮のある求人がなければ、遠方の企業に就職していきます。“友だちがいて、育った施設があるこの地域で就職したい”と子どもが思っても、それは叶わないことがあります。けれど、遠方でドロップアウトした場合は、頼れる人がいないため更に厳しい状況に追い込まれます。

そこで、育った地域に暮らし続けるための一つの選択肢として、同じ立場の人同士が一緒に支え合って暮らすシェアハウスを作りたいと思っています。既に退園した先輩や、一緒に暮らしてくれる社会人が見守りながら、法人スタッフが定期的に訪問してサポートします。まだ全国的にも例が少ない形のシェアハウスですが、一人暮らしの一歩手前として、「おかえり」と言ってくれる誰かがいるシェアハウスを、必要とする若者に提供したいと思っています。

見守りつきの家で若者の自立を応援したい

このページに辿り着いてくれて、ありがとうございます。NPO法人どりぃむスイッチの代表、中村友紀です。
社会参加に困難を抱える子ども若者が、自分らしく生きていけるようサポートしたい。そう思いNPO法人を立ち上げました。若年者自立支援活動の中で、不登校、ひきこもり、ネグレクトを含む虐待など、さまざまな社会課題に出会い、地域若者サポートステーション事業や退所児童等アフターケア事業を通して多くの子ども若者のサポートを行ってきました。
活動開始から6年が経過し、年間のべ約2800人の子どもや若者が、当法人の支援メニューを利用してくれています。企業、行政機関、民間支援機関、学校、病院等の他機関と連携し、ネットワークで支えることもできるようになってきました。
今、新たなチャレンジとして、施設を出ても、安心して帰れる家・シェアハウスを立ち上げるため準備中です。皆さまからの温かいご支援を心よりお待ちしています。

NPO法人どりぃむスイッチ
代表 中村友紀

ご支援の使い道

シェアハウスとして物件を使用するためには、共同住宅(寄宿舎)として、建築基準法、消防法に沿ってリフォームが必要です。壁を不燃化等にて建築基準法に適合させ、非常灯や火災報知器をつけなければいけません。命を守る家としてきちんとした工事が必要です。
皆さまからのご寄付は、建築基準法、消防法に沿って改修工事を行う工事費用。シェアハウスに必要な電気工事費用。安定した運営開始できるまでの半年間の家賃とさせていただきます。そして、運営が安定すれば、第二第三のシェアハウスを増やしていければと考えています。

【シェアハウス開設に必要な費用の概算】
改修工事費      2,500,000円
共同住宅用電気工事費    100,000円
分電盤             30,000円
火災報知器セット      80,000円
避難誘導灯         80,000円
エアコン4台分      320,000円
敷金          190,000円
家賃(2020年3月まで) 400,000円
費用合計       3,700,000円

12月中寄付金        222,000円
必要費用残高     3,478,000円

※このうち2,400,000円は銀行から融資を受けることができました!
 もしご寄付が集まったら、少し繰り上げ返済の予定です。

ご支援をいただいて私たちが描きたい未来は、虐待や貧困の連鎖を防ぎ、子どもたちが家族と幸せに暮らせる未来です。そのために、自分の足で未来へ向けて一歩踏み出したい若者が生活力をつけ、あたたかい家庭を築けるようサポートしたいのです。若者が働き続けることができれば、企業の人手不足解消につながります。彼らがあたたかい家庭を築ければ、地域住民は増え、その企業の顧客も増えます。そして、虐待や貧困の連鎖を食い止めることにもつながり、社会保障費の軽減にもつながるのではないでしょうか。

それは、誰もが暮らしやすい社会へとつながっています。誰もが暮らしやすい社会とは、自助、近所、共助、公助と、助け合いのある社会なのではないでしょうか。

 

サポーターになってくださった皆様には、下記のようなお礼や活動報告をさせていただきます。
皆様の応援を、心よりお待ちしております!

◆【1,000円コース】サンクスレターをお届け
・メール又は郵送でお礼のお手紙をお届けします。

◆【3,000円コース】サンクスレター&報告冊子をお届け
・メール又は郵送でお礼のお手紙をお届けします。
・シェアハウス開所までのご報告を冊子にしてお届けします。

◆【5,000円コース】サンクスレター&報告冊子&Webサイトにお名前を掲載(掲載可の場合)
・メール又は郵送でお礼のお手紙をお届けします。
・シェアハウス開所までのご報告を冊子にしてお届けします。
・Webサイトにお名前を掲載させていただきます。
(ただし、ご寄付の際に掲載不可を選択された方は掲載いたしません)

◆【10,000円コース】サンクスレター&報告冊子&Webサイトにお名前を掲載(掲載可の場合)&完成記念イベントご招待
・メール又は郵送でお礼のお手紙をお届けします。
・シェアハウス開所までのご報告を冊子にしてお届けします。
・Webサイトにお名前を掲載させていただきます。
(ただし、ご寄付の際に掲載不可を選択された方は掲載いたしません)
・シェアハウス開所後、完成記念イベントにご招待します。

◆【30,000円コース】サンクスレター&報告冊子&Webサイトにお名前とロゴを掲載(掲載可の場合)&完成記念イベントご招待
・メール又は郵送でお礼のお手紙をお届けします。
・シェアハウス開所までのご報告を冊子にしてお届けします。
・Webサイトにお名前とロゴを掲載させていただきます。
(ただし、ご寄付の際に掲載不可を選択された方は掲載いたしません)
・シェアハウス開所後、完成記念イベントにご招待します。

◆【100,000円コース】サンクスレター&報告冊子&Webサイトにお名前とロゴを掲載(掲載可の場合)&完成記念イベントご招待&キャリアコンサルティング5回実施
・メール又は郵送でお礼のお手紙をお届けします。
・シェアハウス開所までのご報告を冊子にしてお届けします。
・Webサイトにお名前とロゴを掲載させていただきます。
(ただし、ご寄付の際に掲載不可を選択された方は掲載いたしません)
・シェアハウス開所後、完成記念イベントにご招待します。
・キャリアコンサルティング(キャリアカウンセリング)を計5回実施させていただきます。
※法人様の場合、社員の方へのキャリアコンサルティングも可能です。
例えば、働き方改革の一環としてご活用ください。
(後で企業様へのフィードバックもさせていただきます)

◆【100,000円コース】サンクスレター&報告冊子&Webサイトにお名前とロゴを掲載(掲載可の場合)&完成記念イベントご招待&キャリアコンサルティング5回実施
・メール又は郵送でお礼のお手紙をお届けします。
・シェアハウス開所までのご報告を冊子にしてお届けします。
・Webサイトにお名前とロゴを掲載させていただきます。
(ただし、ご寄付の際に掲載不可を選択された方は掲載いたしません)
・シェアハウス開所後、完成記念イベントにご招待します。
・キャリアコンサルティング(キャリアカウンセリング)を計5回実施させていただきます。
※法人様の場合、社員の方へのキャリアコンサルティングも可能です。
例えば、働き方改革の一環としてご活用ください。
(後で企業様へのフィードバックもさせていただきます)

◆【150,000円コース】サンクスレター&報告冊子&Webサイトにお名前とロゴを掲載(掲載可の場合)&完成記念イベントご招待&貴社Webサイト制作
・メール又は郵送でお礼のお手紙をお届けします。
・シェアハウス開所までのご報告を冊子にしてお届けします。
・Webサイトにお名前とロゴを掲載させていただきます。
(ただし、ご寄付の際に掲載不可を選択された方は掲載いたしません)
・シェアハウス開所後、完成記念イベントにご招待します。
・貴社のWebサイトを制作します。Wixやペライチなどのホームページサービスを使用し、Webサイトを制作します。凡そA4で5~10枚程度の原稿分の内容を掲載することが可能です。また画像5枚は費用に含まれますが、できるだけご自身でご用意ください。
※新しい投稿をどんどんアップしたい場合など、ご希望の内容によっては維持費や制作費が別途必要になる場合がございますので、詳しくは当法人にお問い合わせください。

終了しました。
寄付募集元
どりぃむスイッチ