NPO法人東北海道スポーツコミッションの活動へのご支援をお願いします
PROJECT NAME

NPO法人東北海道スポーツコミッションの活動へのご支援をお願いします

NPO法人東北海道スポーツコミッションは、スポーツ・文化活動を愛するすべての人々に対して、道東地域の風土を活かし、国内外の合宿・大会の誘致活動、スポーツや文化活動を通じた人的交流やトップアスリートの育成、様々なスポーツ・文化のスクール活動・広報活動等を行い、競技普及、青少年育成、健康促進活動等を通じて永続的な地域の発展と活性化に寄与することを目的として活動しています。スポーツによる地域の魅力を発展させるために、皆さまからの温かいご支援をお待ちしております。

NPO法人 東北海道スポーツコミッションとは

 スポーツコミッションとは、スポーツと景観・環境・文化などの地域資源を掛け合わせ、まちづくりや地域活性化につなげる取組です。例えば、スポーツへの参加や観戦を目的とした旅行や、スポーツと観光を組み合わせた取組である「スポーツツーリズム」、域外から参加者を呼び込む「地域スポーツ大会・イベントの開催」、 国内外の大規模な「スポーツ大会の誘致」、プロチームや大学などの「スポーツ合宿・キャンプの誘致」などが、代表的な取組です。


 私たちは2016年に民間だけでスポーツコミッションを立ち上げた全国でも珍しい団体です。活動の内容は、スポーツを通じた国際交流や学生スポーツを取り上げた地域フリーペーパーの発刊、スポーツのライブ中継を通じた普及活動のほか、合宿誘致には欠かせない合宿所の運営も行っております。

 また、宿舎での重要な部分の中に食事提供があります。その食事もアスリート向けに作るアスリート食を提供し、ベストコンディションで送り出し、最高のパフォーマンスで試合に臨めるよう取り組んでおります。

 

スポーツを支えることが出来なくなる

スポーツには「する」「みる」「ささえる」の3要素が含まれております。その全体が揃ってスポーツは成り立つと考えます。

これから先、地域住民が出し合う会費や寄附により自主的に運営するNPO型のコミュニティスポーツクラブが主体となった「新しい公共」を形成することを進めていくことが重要になってきております。

このようなスポーツを基盤とする「新しい公共」の形成への参画を促すためには、人々が広くスポーツの持つ意義や価値を共有することが必要であると考え、より多くの方々からの支援が必要だと考えました。

 

スポーツを通じた地域活性化

このページに辿り着いてくれて、ありがとうございます。NPO法人東北海道スポーツコミッションの理事長、中島仁実です。
スポーツによる地域活性化をモットーに、スポーツの様々な問題、課題を解決してくために東北海道スポーツコミッションを立ち上げました。
活動開始から多くの課題を地域に発見し、それを解決してきました。「する」「みる」「ささえる」の3要素がなければ、地域の発展は成しえません。これからも多くの課題を解決していくために皆さまからの温かいご支援をお待ちしています。

NPO法人東北海道スポーツコミッション
理事長 中島仁実

ご支援の使い道

NPO法人東北海道スポーツコミッションは、皆さまからのご支援で成り立っています。これまで助成金やご寄付の他、宿舎の運営などで活動してきました。しかし、それだけでは、すべてを賄うことが難しくなってきました。また、継続的に活動を続けていくためにも、ボランティアとして活動される方々に交通費だけでも支払いたいと思っています。

皆さまからのご寄付は、
活動全体支援につきましては、私たちのすべての活動に。
フリーペーパー活動支援につきましては、フリーペーパー発刊の際にかかる印刷費や取材費として。
インターネット中継活動支援につきましては、中継活動の際の機材購入費等に。
国際交流活動支援につきましては、国際交流の際、会場装飾などのおもてなしの費用に活用させていただきたいと考えております。
また、賛助支援につきましては、企業からのご支援金として活用させていただきたいと考えております。
 

ぜひ、皆さまからの温かいご支援の程よろしくお願いいたします。

1口以上のご寄付に関しましては、お手数ですが0154-35-9806までご連絡ください。

寄付をする
寄付募集元
東北海道スポーツコミッション