アジア協会アジア友の会|井戸募金活動
PROJECT NAME

個人や団体の名前を冠した井戸を寄贈する

「安全な水」が飲めないアジアの貧しい農村に井戸を贈ることにより、人々の命が守られ、健康の心配が減り安心して暮らせるようになります。
また水くみの重労働から女性や子どもが解放され学校に通えることで子どもには明るい未来が開けます。この水の供給は現地の人々の参加により実施し、参加型の地域づくりへとつなげることを目指しています。あなたもアジアに井戸を贈りませんか。

個人や団体の名前を冠した井戸を寄贈する

贈られる井戸には、募金いただいた個人またはグループの名前プレートが入ります。
また井戸完成報告書と写真パネルをお届けします。井戸1基分の建設費を個人で募金いただくほか、グループで集めて募金いただくことも可能です。建設費には5年間の維持管理費が含まれます。

●インド \600,000
●フィリピン \330,000
●カンボジア \280,000
●スリランカ \220,000
●ネパール \170,000
●バングラデシュ 浅井戸 \220,000、深井戸 \550,000

私たちが目指すこと

水の供給から持続できる地域をつくることで、未来の色が変わる人たちがいます。
当たり前であるはずの水がなく苦しむ地域の人たちと手を結び、「水」から始まる活動を行い、
未来を希望にあふれた色へ“共にchange”する。
そして、「誰もが生まれてきて良かったと思える貧困なき社会」をつくっていく。
それが、私たちJAFSです。

当法人へのご寄付について

JAFSは公益社団法人として認定させており、ご寄付は寄付金控除の対象となります。
JAFSが発行する領収書を、確定申告の際に添付してください。
控除の対象となるのは、ご寄付(マンスリーサポーター含む)、会費となります(社員会費を除く)。

寄付募集元
公益社団法人アジア協会アジア友の会
井戸を寄贈する