≪新型コロナ募金≫ コロナ禍を生きる子どもたちに安心安全な生活を
PROJECT NAME

≪新型コロナ募金≫ コロナ禍を生きる子どもたちに安心安全な生活を

コロナ禍で困窮している人々(特にアジアの子どもや国内留学生)に、感染対策及び学習環境、そして生活支援を行います。

コロナ感染終息の兆しが見えず、彼らは日々不安を感じています。アジアの子どもたちや国内留学生が安心して暮らせるよう、ご支援ご協力お願いいたします。

目標金額

目標金額:200万円

募金期間:2021年4月1日(木)~6月30日(水)

募金の使い道① アジア子ども支援

アジア各国には学校が再開しても、感染対策が万全でない地域がたくさんあります。
そのような状況下でも子どもたちが安心して教育を受けられるよう、消毒用アルコールやマスク等の感染対策品を届け、学校環境を整えます。

また学校が再開していない地域での学習支援も行います。

募金の使い道② 国内留学生支援 

新型コロナの影響でアルバイトができず、生活費を確保することが難しい国内留学生に対して、1人当たり3万円を支援します。
さらに必要に応じて、アルバイト先の紹介や生活相談など様々なサポートを行います。

アジア協会アジア友の会(JAFS)とは

アジア協会アジア友の会(JAFS)は、1979年に活動をスタートし、アジアに”生命の水”を贈る国際協力NGOです。

現地提携団体は現在18カ国70地域に広がり、地域ごとの実情に根ざした活動で人々の自立を目指しています。

寄付をする
寄付募集元
公益社団法人アジア協会アジア友の会