HTC災害支援基金を募集します
PROJECT NAME

HTC災害支援基金

令和2年7月、豪雨により各地に甚大な被害が生じております。 この災害に対しヘルシーテンプルコミュニティ(以下HTC)では、私たち僧侶に何が出来るかを考えました。 そして、この災害で被災された方々を支援するため、そして今後未来に起こる災害の不安を少しでも削減するために、下記の通りHTC災害支援基金を立ち上げました。 皆様の想いを被災地に届けます。温かいご支援を宜しくお願い致します。

お寺のネットワークを通じ、現地の困っている方々へ

私たちHTCに加入しているお寺、そして僧侶は「地域の役に立ちたい」と日頃より心がけております。その信頼できる仲間を通じ、本当に困っている方に、いち早く「応援の力」を届けたいという思いで、この基金を立ち上げました。

この度の九州豪雨災害に際し、糸山公照(熊本県宇城市 光照寺)を代表に、清水谷勇哲(熊本県熊本市 香福寺)、神崎修生(信行寺 福岡県糟屋郡) を中心とした「災害支援チーム」が、この支援金を現地の困っている方々へ必要としている形でお届けします。

現状では水没した現地の復旧作業のため、高圧洗浄機・発電機・軽バン(物資の運搬用自動車)などを必要としています。現地の被災状況や、活動報告などは下記のFacebookページから発信させていただきます。被災地支援のご協力お願いいたします。

豪雨災害 復興支援グループ ~「助けてほしい」と「助けたい」とをつなげる仏の架け橋~https://www.facebook.com/groups/2778602555801694/?ref=share

ヘルシーテンプルコミュニティとは

古来より、人々の「よりよく生きる」に貢献する場であるお寺は、仏教の教えに基づき心と体を調える行いを提供してきました。
 このお寺の機能の「心と体の健康」にフォーカスしたのがヘルシーテンプル構想であり、ヘルシーテンプルコミュニティ(HTC)です。全国各地に存在するお寺が地域の身近な健康拠点となるのです。
ヘルシーテンプルが地域に対して提供することは3つ。
①心と体の健康を養う”生活習慣”の提供 ②安心できる場 ③良き人のつながり です。
医師や研究者と、宗派を超えた僧侶がお寺を舞台にタッグを組み、人生を楽しみながら心身共に健康になれる場を生み出します。

寄付をする
寄付募集元
一般社団法人寺子屋ブッダ