特定非営利活動法人十人十色へご支援をお願いします

継続寄付|特定非営利活動法人 十人十色

鳥取県鳥取市用瀬町にある特定非営利活動法人 十人十色です。
活動にご理解いただき、皆さまからの温かいご支援をお待ちしております。

特定非営利活動法人十人十色 とは

誰もが、特に今の社会では不合理な状況におかれやすい人達が、人として大切にされ、可能性を伸ばしていくことが出来るよう、共に歩み地域との接点をつくることを通じてよりよい社会づくりに貢献することを理念として活動しています。

ご支援くださる皆様へ

私が学習塾をしていた頃、しょうがい者施設の湘南学園(滋賀県)に行き、中沢弘幸理事長と出会いがありました。何度も湘南学園に研修に行き、中沢理事長の講演会を企画したり、コロニー雲仙(長崎県)の田島良昭さんの講座を企画をしたりしていました。そんな縁があってなのか、塾に一人の重度しょうがいの方が見え、導かれたのか、いつの間にか私は福祉の世界に連れてこられていました。

今は、しょうがい者や高齢者を受け入れる体制はできました。しかし、十人十色の理念にありますように、「困った方があれば寄り添う。とりあえず、お金のことは考えず、枠がなくても、できる支援をする」という哲学でやってきました。手帳があってもなくても、「こんなこと専門外では?」と思うことでもなんでも相談にのり、解決のために動いてきました。身寄りのない方の葬式から、廃屋の始末、ああ~お産は犬・猫だけだけど…。そんななかで、地元の用瀬町社地区の踊り「社音頭」復活、福祉有送運送(7年間、延べ赤字1500万円)などもありました。ひきこもりや不登校支援は無論のこと。コロナにかかり入院できない場合の避難所確保。地域福祉まつりや、地域福祉運動会をしかけ、各種団体に呼びかけ毎年実施し、今は町をあげての会になっています。

どこに所属しなくても、前例がなくても、やらなくちゃならないことはやる。今後も、福祉枠にとらわれず、地域貢献、伝統芸能や伝統行事の存続等々…多角的にやっていく所存です。

どうぞ、ご支援の輪を広げてください。  

理事長 岸本美鈴

沿革

平成16年 自立支援ホーム「1・2・3(おいっちにいさん)」立ち上げ

平成17年 NPO法人十人十色 設立(8月9日許認可)

      小規模作業所 立ち上げ

平成18年 グループホーム「4・5・6(よっこらしょ)」開設

平成19年 福祉有償運送業「とことこ」開始(現在は廃止)

平成21年 就労継続支援B型・生活介護事業所「7・8・9(なんやこの)作業所」へ移行

      小規模多機能型居宅介護「ちゃんちゃん」開設

平成24年 鳥取ふれあい共生ホーム・地域交流サロン「〇〇KOMORIや」開設

平成26年 飲食・カラオケ・物販事業「ご亭めし」OPEN

平成30年 認定NPO法人の認定を受ける

令和3年7月 鳥取県はーとふるアートギャラリー認定「ごっつええがなぁアートギャラリー」

ご支援の使い道

皆さまからのご寄付は主に以下の活動資金とします。他に特定非営利活動法人十人十色が必要だと考えた活動の資金とします。

◆手帳がない、身寄りがないなど行政支援の受けづらい方の相談や支援活動

◆地域を元気にする活動

◆伝統芸能や伝統行事を守る活動

 

寄付募集元

特定非営利活動法人十人十色