未来をつくる観光ビジネスコミュニティ
PROJECT NAME

観光ビジネス研究会コミュニティ

「観光を、知る・学ぶ・交流する・実現する」〜観光ビジネスコミュニティで観光まちづくりをしませんか

観光ビジネス研究会コミュニティとは

 はじめまして、合同会社観光ビジネス研究会と申します。この度は、観光ビジネス研究会コミュニティの紹介ページをご訪問いただきありがとうございます。

 合同会社観光ビジネス研究会は、観光を専門分野とする中小企業診断士(経済産業大臣登録コンサルタント) で構成されるグループです。観光振興関連の情報発信、コンサルティング、調査研究等の事業を手が けています。

 近年では、旅行業法、通訳案内士法、旅館業法の改正や住宅宿泊事業法(民泊法)の制定など、観光ビジネスに関連する法令の改正や新法の制定が続き、インバウンド主任資格なども登場するなど、 観光を取り巻く環境が大きく変わろうとしています。その環境の変化と共に、ビジネスチャンス、異業種の連携が次々と生まれています。    

   この流れを受けて、私たち(合)観光ビジネス研究会では、『観光』を、“知る・学ぶ・交流する・実現するコミュニティ”というコンセプトをもとに、観光ビジネスに携わる方や観光ビジネスに興味をもつ方へ、研鑽(けんさん)の場、ネットワーク交流の場として「 観光ビジネス研究会コミュニティ 会員サービス」を立ち上げました。

   これを機会にぜひとも「 観光ビジネス研究会コミュニティ」の入会をご検討ください!

 

観光ビジネス研究会コミュニティの活動例

● ワークショップ、セミナー

 会員の方には、オープンセミナ、会員限定のセミナー・ワークショップ・勉強会などにご招待します。
また、有料のワークショップ・セミナーには優待価格でご案内します。

2018年4月〜2019年3月までのセミナー実績
・2018年(全て無料)
       4月:株式会社Touch Japan 西尾幸紘氏
            「タッチジャパンの他言語対応・異文化対応モデルの地区づくり活動について」
                 当社研究員 松尾健治「観光地のためのWeb広報 」
       5月:「観光ビジネス未来白書2018年 出版セミナー」
       6月:当社研究員 若島浩文「観光で(奈良県)吉野町の付加価値額を生み出す」
       7月:吉野ビジターズビューロー事務局長 山本 訓弘 氏「観光コンテンツと知財」「吉野町」
      8月:当社滝口謙一研究員「ホテル、旅館ビジネスの未来戦略」
      9月:当社研究員 岡村善裕「食品衛生法の改正による観光関連会社への影響」
   10月:当社研究員 上野浩二「訪日観光客向け奈良うまいもんあり調査研究」
   11月:キャリアコンサルタント 山村淑子氏
        「観光ビジネスと人 ~キャリアコンサルタントの視点から~」
   12月:株式会社NICO・JAPAN 代表取締役 井手隆一郎 氏
        「民泊ビジネスの最前線を知る! ~インバウンド事情と地方創生の観点から~」

・2019年(全て無料)
      2月:石土観光研究所所長 芦屋大学講師  石土輝和 氏『観光ビジネス人材の今昔』
         日本カジノスクール大阪校 洲川晶 氏「IRとカジノについて」「カジノ模擬体験」
      3月:当社研究員 岩崎弘之「インバウンド観光入門~地域の取り組みから学ぶ~」

 

 

● 地域観光視察ツアー

 地域観光視察とは、観光ビジネスに取り組んでいる地域を訪問し、地域観光に取り組んでいる地域の人たちのお話を聞き、地域観光ビジネスの現場を見ることで、観光ビジネスの見識を深めるための研究ツアーです。

2017年
 7月 :「 奈良県吉野郡吉野町 地域観光視察」

2018年
 1月:「東大阪ものづくり観光視察」
 7月:NHK里山命めぐる湖辺の舞台になった「針江生水(はりえ しょうず)郷」視察
 9月:「東大阪ものづくり視察研修ツアー」

2019年
 1月:奈良県エクスカーション〜三輪・明日香エリア
    「奈良県の新しい形の宿泊と移住者による流行の施設」の視察

 

<2017年7月 奈良県吉野郡吉野町 地域観光視察>

 吉野杉の家

ゲストハウス三奇楼

旅館歌藤(吉野山)

竹林院群芳園(吉野山)

吉野山(カフェ)                         交流会

会員サービスのご紹介

   *正会員の優待  有料のイベントは割引料金、全イベントに優先的に参加できます。

 

◎正会員(個人)
  観光ビジネスを「知る、学ぶ、交流する」+「実現する(活動する)」ための会員サービスです。


・年度会費12,000円(入会金 無料)
・年度更新(毎年4月)
・当社執筆の「2019年版 観光ビジネス未来白書(年度版)」進呈(定価 税抜2,500円)
・メールマガジン配信
・当社開催のイベントへのご優待
 セミナー、ワークショップ、視察ツアー、交流会
 (優先的に参加、有料のイベントは優待価格)
・正会員に限定して参加できる活動のご招待
 (観光ビジネスモデルワークショップなど、正会員のみ参加できる勉強会、  
  調査研究、交流会等の活動のご招待)

 

◎賛同会員(個人)
  観光ビジネスを「知る、学ぶ、交流する」ための会員サービスです。


・年度会費3,000円(入会金 無料)
・年度更新(毎年4月)
・当社執筆の「2019年版 観光ビジネス未来白書(同友館)」進呈(定価 税抜2,500円)
・メールマガジン配信 
・当社開催のイベントへのご案内
 (セミナー、ワークショップ、視察ツアー、交流会等)

 

◎正会員(法人)
  観光ビジネスを「知る、学ぶ、交流する」+「実現する(活動する)」ための会員サービスです。


・年度会費  60,000円(入会金 無料)
・年度更新(毎年4月)
・当社執筆の「2019年版 観光ビジネス未来白書(年度版)」進呈(定価 税抜2,500円)
・メールマガジン配信
・当社開催のイベントへのご優待
 セミナー、ワークショップ、視察ツアー、交流会
 (優先的に参加、有料のイベントは優待価格)
・正会員に限定して参加できる活動のご招待
 (観光ビジネスモデルワークショップなど、正会員のみ参加できる勉強会、
  研究会、交流会等の活動のご招待)
・経営支援
 経営診断、観光関連コンサルティング、 地域活性化支援、
 補助金・助成金相談、創業支援

 

◎観光ビジネス未来白書 進呈

入会の方には、当社執筆の2019年版 観光ビジネス未来白書(定価 税抜 2,500円)を進呈いたします。

会員になるまでの流れ

1.参加フォームからの申込
 このページ右上の「会員登録」ボタンをクリックすると会員登録フォームのページに移動します。このページの、会員登録フォームの各項目にご記入ください。  会員種類の項目については、「正会員(個人)」「賛同会員」「正会員(法人)」の中からお選びください。 
    
2.決済
 会員登録フォームをご記入後、このページ下部にある「決済システム」の内容に同意されたら、「決済画面」ボタンをクリックし、決済(クレジット決済)にお進みください。

3.決済終了後
 当社から決済終了、会員登録の連絡を差し上げます。会員登録後、1週間から10日で観光ビジネス未来白書が届きます。また、会員への情報案内をメールで配信いたします。


 

よくあるご質問

1.会員の登録期間はいつからいつまでですか?
   入会日から次の3月31日までです。 

2.年度の途中に入会する場合に、会費は月割りにならないのでしょうか?
   会費は、年度会費ですので月割りは行っていません。
   したがいまして、入会の期日が違っても年度会費の金額は変わりません。 
     また、年度の途中に退会する場合にも返金は致しません。

3.更新の期日について
     会員様には、 3月に当社からメールで更新の連絡を差し上げます。
   更新の期日は翌4月15日となっております。

4.退会はいつでもできますか?
   退会は自由に行えます。下記のメールアドレスまでご連絡ください。 
  
info@tourism-consulting.co.jp

5.その他費用はかかりますか?
   有料セミナー・ワークショップ・視察ツアー、等につきましては、別途費用がかかります。
   また、正会員への経営支援は、内容によっては別途費用がかかります。

6.銀行振込等、クレジット決済以外の決済方法について
   次のメールアドレスまでご連絡ください。   
info@tourism-consulting.co.jp

 

 

■ 主催
   合同会社観光ビジネス研究会
    〒530-0001 大阪市北区梅田1丁目11番4-923号
    会社概要:https://www.kanmado.com/blank-26
    連絡先:info@tourism-consulting.co.jp
    観光の窓口: https://www.kanmado.com/
            BLOG:https://ameblo.jp/kankou-pro/

会員登録する
寄付募集元
合同会社観光ビジネス研究会