病気の子どもと家族が一緒に過ごせる空間を|寄付募集
PROJECT NAME

小児がんの子どもが笑顔でいられるように、ご寄付をお願いします|チャイルド・ケモ・ハウス

チャイルド・ケモ・ハウスは、小児がんをはじめとした医療的ケアが必要な子ども・若年成人と家族のための施設です。
皆さまの支援によって支えられています。子どもたちの笑顔を守るため、あたたかいご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

チャイルド・ケモ・ハウスとは

チャイルド・ケモ・ハウスは、小児がんをはじめとした医療的ケアが必要な子ども・若年成人と
家族のための施設です。

施設内には、大きな天窓から太陽の光が入ってくる広いスペースや、家のようなお部屋があります。
きょうだいなど家族も一緒に過ごせます。
体力が低下している子ども達も安心して過ごせる空間です。
医師・看護師・臨床心理士・ボランティアなどのスタッフがお待ちしています。

小児がんやその他の難病を発症した子どもたちにも、普通の生活を送ってほしい。
きょうだいと一緒におもちゃで遊んで、お母さんが作ったご飯を食べる。
そんな当たり前の生活も、病院で実現させることは難しい。

チャイルド・ケモ・ハウスは、病院と家の中間的施設として、
子どもとその家族が一緒に過ごせる環境を提供しています。
施設内には、大きな天窓から太陽の光が入ってくる広いスペースや、
家のようなお部屋があり、医療スタッフが常駐している、
「病院よりアットホームで、家より安心な空間」
そんな闘病する子どもと家族を支える存在でありたいと思っています。

動画で知るチャイケモハウス

私たちの活動

2013年より以下の活動をしています。

・小児がんなど難治性小児疾患の子どもの入院治療(常時)
・小児がんなど難治性小児疾患の子どもの訪問診療、訪問看護(常時)
・小児がんなど難治性小児疾患の子どもやその家族の相談支援
・療養支援(常時)
・小児がんなど難治性小児疾患の子どもや家族のためのイベント開催(年10回程度)
・小児がんに対する啓発活動
 (年1回、チャイケモウォークという神戸の街を歩くウォークイベントを開催)

活動を継続するためには皆さまのご支援が必要です。

ご寄付の使いみち

皆さまからのご支援は次のような形で使用させていただきます。

(1)小児がん等の難治性小児疾患の患児とその家族が滞在できる施設の設置・運営
(2)小児がん等の難治性小児疾患の患児とその家族を支援する団体等に対する助成
(3)小児がん等の難治性小児疾患の患児とその家族を対象とした診療所の経営
(4)その他この法人の目的を達成するために必要な事業

ご寄付の方法

私たちの取り組みにご賛同くださる皆さまからのご支援を募集します。
ご寄付はクレジットカードと銀行振込で受け付けております。
こちらのページ右上の「寄付をする」ボタンをクリックし、必要事項をご入力ください。
どうぞよろしくお願いいたします。

毎月の継続的なご寄附はこちら

寄付をする
寄付募集元
公益財団法人チャイルド・ケモ・サポート基金