子育て支援活動のため、子育て世代を支えてください!
PROJECT NAME

大人も子どもも夢をもち、実現できる社会に!|NPO法人くさつ未来プロジェクト

私たちは、子育て世代に対して、親になる方法を学ぶ機会を提供し、すべての世代の人と人とがつながる場 所、仕組みを社会に作ります。そのことを通して大人も子どもも夢を持ち実現できる社会を目指しています。 育児中の母親を孤立させない居場所づくり、子どもに自信をつけるプログラム、学校でのキャリア教育プロ グラム実施に向け、ご支援をお願いいたします。

くさつ未来プロジェクト

草津市での10年間にわたる育児サークル運営の経験を活かして、子育て世代に様々な価値観と触れ合える機会を、と、2016年2月に立ち上げた団体です。母親である私たちが手を取り合って頑張ることで、核家族化による子育ての難しさを解決できるのではないかと、草津市を中心に未就園児親子の行き場のづくり活動を続けて12年。人と人とがつながることで、全ての社会問題は解決できる。全ての人が自己肯定感を高め、自尊感情を育むことが出来る社会環境の実現を目指して、人と人とがつながる場所、仕組みを地域にたくさん作っていきたいと考えます。

人と人をつなぐ取り組みが必要

人間関係の希薄化による子育ての難しさが、虐待問題、母親の孤立、子どもの貧困(お金という面だけでなく、つながりがない、自信がない)が増えています。

そのために、人と人をつなぐ取り組みが必要です。だから、私たちは・・

育児サークルで地域とママをつなげます。
自尊感情を高めるプログラムを提供します。

家庭の他にもつながりや自信を育む居場所が地域に必要です。
どうか私たちの活動を応援してください!

すべての子どもたちに、温かくて優しい空間を

このページに辿り着いてくれて、ありがとうございます。NPO法人くさつ未来プロジェクトの代表、堀江尚子です。
母親である私たちが手を取り合って頑張ることで、核家族化による子育ての難しさは解決できるのではないかと、南草津を中心に未就園児親子の行き場づくり活動を続けて12年。
今はっきりと言えるのは「子育ては親だけでは到底無理」ということ。
親が意図的に良かれと思って子どもの周りに作った人間関係よりも、偶然にできた人との関係で自分も子どもも救われる・・・そんな場面を何度も目の当たりにして、日常にたくさんの人が関われば関わるほど、自分の視野が広がり、子育てが、生きることが、楽になっていくのだと気付きました。私達大人に必要なのは一人で抱え込まずに助けを求めて手を取り合う勇気なのかもしれません。
安心できる人間関係の中で、子どもも大人も、自分が何をやりたいか、どんな世界を作りたいかを語ることが出来、お互いが力を合わせてお互いの夢を実現し合える・・・・そんな社会を実現するため、認定NPO法人となった4期目、2019年度は、子どもロケット教室、夢!自分!発見プログラム事業をさらに充実、発展させます。植松努さんや認定NPO法人キーパーソン21さん、NPO法人D.Liveさん等、同じゴールを掲げる方々と協力し、市民参加の集約装置として地域の全ての方々を巻き込みながら大胆な子育て支援活動を行います。皆様のあたたかいご支援、ご協力をどうぞよろしくお願い致します。これからも、子どもたちの居場所を残すために皆さまからの温かいご支援をお待ちしています。

NPO法人くさつ未来プロジェクト
代表 堀江尚子

寄付をする
寄付募集元
認定特定非営利活動法人くさつ未来プロジェクト