技能実習制度廃止!全国キャラバン: 本来あるべき制度の実現を求める全国各地の声を中央政府に届けます!

技能実習制度廃止!全国キャラバン クラウドファンディング

集まった支援総額

0
目標金額
達成 0
0%

達成まで

0

支援者数
0

残り
0

2022年6月30日 00:00から

NPO法人移住者と連帯する全国ネットワーク(移住連)は、技能実習と特定技能の制度見直しの動きに向けて、技能実習生の支援に関わる団体・個人と一緒に制度廃止を訴え、本来あるべき「受入れ」制度を求める「全国キャラバン」を開催します。全国各地の外国人労働者、共に働き、暮らす地域の人々の声を届けるために、皆様のご支援をお待ちしております!

 全国キャラバンHP: https://www.end-slavery.org/

問題の背景

多くの技能実習生が労働問題暴力、パワハラ・セクハラなどの人権侵害に直面しているのは、すでに多くの方がご存知だと思います。

1993年の制度開始以降、数回の制度見直しを経ても、技能実習制度の根本的な問題は変わっていません。問題の核心は、移住過程で求められる高額な諸費用工面のために借金が必要な構造や転職の自由がないことです。これら技能実習制度の根源的な問題を解決しなければ、この奴隷労働的構造は解決しません。

2022年初めに古川法務大臣が技能実習制度の見直しの意向を表明し、制度見直しに関する議論が進んでいます。しかし、政府が検討している内容では制度の根本的な問題は改善されないだろうという指摘があがっています。

いま求められるのは、技能実習制度ではありません。外国人労働者はもちろん、ともに暮らし、働く人々や地域は、根源的問題が解決された、労働者として働き、人間として生活できるような、外国人の権利と尊厳が保障された新しい「受入れ」制度を必要としています。

何をするのか

私たちは、この本来あるべき「受入れ」制度の確立を政府に求めるため、「#技能実習制度廃止全国キャラバン2022 」として全国をまわり、各地の外国人労働者、地域の人々、支援者の声を集め、政府に届けます

技能実習制度を廃止し、外国人が労働者として働き、人間として生活できる「受入れ」制度実現に向けて、ともに声を上げましょう!そして全国各地の外国人労働者、地域の人々、支援者の声を政府に届けるための「#技能実習制度廃止全国キャラバン2022 」を遂行するため、ご支援をお願いいたします!

目標金額・寄付の使い道


     クラウドファンディング目標金額: 1,500,000円 


いただいたご支援は以下のような目的で使わせていただきます!

  • 各地でのタウンミーティング開催費用やスタンディングアクション費用 
  • 各地で実習生がアクションに参加するための交通費・支援費
  • ロゴ作成や全国を走る車のラッピングなどのデザイン費
  • キャラバンに使用する横断幕等の製作費
  • 各地を回るための車両費・高速料金

目標額を超える支援をいただいたり、予定より費用が抑えられた場合には、以下の通り、活用させていただきます!

  • 実習生を保護し、支援するシェルターへの支援費

お問合せ先

外国人技能実習生権利ネットワーク
 東京都台東区上野1-12-6 3F
 TEL. 03-3836-9061  FAX. 03-3836-9077
 EMAIL. caravan2022@migrants.jp

外国人技能実習制度廃止!全国キャラバン実行委員会

NPO法人移住者と連帯する全国ネットワーク(移住連)
外国人技能実習生権利ネットワーク
外国人技能実習生問題弁護士連絡会
全国労働安全衛生センター連絡会議
中小労組政策ネットワーク
フォーラム平和・人権・環境(平和フォーラム)

(5月17日現在)

​全国キャラバンの趣旨に賛同いただける方からの賛同と実行委員会参加を募っています。
以下のフォームからご登録できますので、ぜひご検討ください!!
https://forms.gle/xYy7w1aEEUxH2y1Q6

 

技能実習制度を廃止し、外国人が労働者として働き、人間として生活できる「受入れ」制度の実現に向けて、ともに声を上げましょう!そして全国各地の外国人労働者、地域の人々、支援者の声を政府に届けるための「#技能実習制度廃止全国キャラバン2022 」を遂行するため、ご支援をお願いいたします!

寄付募集元

NPO法人移住者と連帯する全国ネットワーク