ORANGESANTA PROJECT®

集まった支援総額

0
目標金額
0
0%

達成まで

0

支援者数
0

残り
0

2022年12月20日 00:00から

一度でいい。

子ども時代に忘れられない幸せなクリスマスを過ごす。

オレンジサンタが贈るのは、クリスマスパーティー。

大きな愛を受け取る大切な日。

この日受け取った愛情は、人格の土台となり、生き抜く力の源となって、子どもを生涯にわたり守り続けます。

是非あなたもオレンジサンタになってください☆

オレンジサンタプロジェクト®とは、経済的に余裕が持てず、温かいクリスマスを迎えられない状況にある親子の元に、オレンジのサンタクロースが、クリスマスのディナーやゲームを贈り、決して忘れない親子の喜びに満ちた思い出をつくってもらうという活動です。

2022年、オレンジサンタがやってくるのは...

 

まずはこちらの動画をご覧ください( *´ω`* )/

【動画】子どもの心に光を灯すオレンジサンタプロジェクト®

オレンジサンタプロジェクト®が生まれた背景

コロナウイルス感染症の感染拡大の影響を受けて、経済的にひっ迫する子育て家庭が増えています。「賞与が激減し、賞与支払いが厳しく貯金を切り崩して、この先が不安だ。」「職場からパートの労働時間を減らすように言われ、収入が減ったため、掛け持ちをしている。」など様々な声が届き、収入がかなり不安定となっています。

元々、予備力が少ない家庭においては、大変厳しい状況ですが、そのような家庭が少なくないのが現状です。

ですが、深刻な問題は、経済的なことに限りません。子育て環境という観点で見ると、子どものために昼夜問わず働いている共働き家庭・ひとり親家庭があり、手作りの食事を与えられない、一緒に食べられない、子どもが常に孤独な状態である、など他にも子どもの心の成長に支障をきたす様々な問題があります。

この問題を解決するため、2018年に山口県下関市でスタートしたオレンジサンタプロジェクト®の活動。私たちはまず、子育て家庭を対象に、幅広く支援する『ラッキークリスマスキャンペーン』を開催し、多くの子育て家庭に関わり、目に見えない深刻な問題を把握したうえで、どのような支援がどれくらい必要であるのかを調査、分析しました。

そして、子育て家庭の問題は、物心両面様々な形があり、解決には多角的な支援が必要であることが分かり、地域とも問題を共有し、支援に繋げることができました。

このことは、山口県に限らず他の市区県でも起こっているはずだと感じた私たちは、この活動を全国に広め、日本の子どもたちが抱える課題、本当に必要な支援・施策を、国や行政、教育現場に向けて提示し、子どもの未来、日本の未来を守りたいと思っています。

 

【動画】ラッキークリスマスキャンペーン

☆あるオレンジサンタさんの思い☆

私がオレンジサンタになったのは、

『クリスマスを孤独に過ごす子どもをなくしたい。』そう思ったから。

 

そうしてクリスマスが近づき、イルミネーションに彩られた街並みを眺めながら、

『今年のクリスマスは、一人でも多くの子どもが、幸せに過ごせますように...。』

と、思いを馳せた。

 

クリスマスが過ぎたある日、仕事から帰宅すると、1通の手紙が届いていた。

 

「オレンジサンタさんありがとう

 クリスマスに おなかいっぱい ごちそうを たべたよ

 ママとゲームもして いままでで いちばん たのしかった

 ありがとう  こうた」

 

私の心は、一気に、幸せな気持ちで満たされた。

これは、予想外だった。

 

私たちの社会の未来を創るのは、子どもたち。

だから、子どもは社会の宝。

本当に、心から、そう思った。

私は、これからも、子どもたちのオレンジサンタでいたい。

 

集まった支援総額

0
目標金額
0
0%

達成まで

0

支援者数0

残り0

オレンジサンタプロジェクト®の流れ

はじめてのオレンジサンタプロジェクト®開催地では、ラッキークリスマスキャンペーンとして募集を行います。

次年度からはスポンサーの意向を考慮しつつ、概ね2つのパターンで開催していきます。

  • オレンジサンタアクションとして、初年度に申し込みのあった家庭の中から、支援すべき基準に達した家庭を対象としたパターン。
  • ラッキークリスマスキャンペーンとして、広く募集を募るが、支援すべき基準に達した家庭を対象としたオレンジサンタアクション枠を設けたパターン。

この手順で、多くの子どもたちにクリスマスの思い出を届けます。

 

プロジェクト実施スケジュール

11月24日~12月11日 キャンペーン応募期間

12月12日 当選者の発表(公式LINEより各家庭へ通知)

12月23日~12月25日 クリスマスディナー受渡し期間

 

目標金額と支援金の使途詳細

目標金額:1,500,000円

<内訳>

・クリスマスディナーセット: 約8,500円×100家庭分=850,000円

・パーティーツール+パーティーガイド: 約600円×100家庭分=60,000円

・諸経費(事務費/広報ツール制作費/郵送費 等): 約250,000円

・Wチャンス分商品券代: 1,100円×300家庭=330,000円

・クラウドファンディング手数料(3.4%)+消費税: 56,100円

 

▶ネクストステージ達成の場合は、支援を300家庭に増やします٩(ˊᗜˋ*)و

 

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。
目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

 

リターンについて

<寄附をいただいたみなさんに>

・サンクスレター

<1万円以上の寄附をいただいた方に>※1万円で1家庭にクリスマスパーティを届けられます。

・支援を受けた子どもからオレンジサンタさんへの手紙

 (支援家庭からのレター返信数の関係上、レターの写しになる場合がございます。ご了承下さい。)

・活動の報告

 

オレンジサンタプロジェクト®のよくある質問

Q1.ラッキークリスマスキャンペーンとはどのようなキャンペーンですか?

A1.ラッキークリスマスキャンペーンは、その開催地域に在住する第1子が3~15歳の子育て家庭を対象に、広く子育て家庭から募集を募るキャンペーンです。

 

Q2.ラッキークリスマスキャンペーンでは、対象者をなぜ生活困窮家庭に絞らないのですか?

A2.理由は3つあります。

  • 広く募集を受けることで、アンケートからその地域の子育て状況を把握し、支援すべき基準がどのあたりにあるかを可視化することで、支援すべき全体量を見込むと共に、より子育てしやすい環境づくりのための提言活動などに活かす為。
  • 支援を絞ることで、経済的困窮家庭というレッテルが付かないよう配慮する為。広く支援を募ることで、支援すべき対象家庭が申し込みしやすくなり、支援が必要な子どもに支援が届きやすくなります。
  • 経済的困窮以外にも、時間的・精神的な余裕がない家庭が多く、充実したクリスマスを贈ることができていない家庭が多い為。

 

Q3.なぜディナーをプレゼントするのですか?

A3.子どもにとってクリスマスのヒーローはサンタクロースです。しかし、家族と過ごすパーティーも大事な要素です。パーティーを支援することによって、家庭の経済的負担を和らげることができれば、サンタクロースが子どものためにプレゼントを準備できる環境に近づけられます。

 

子どもは、いずれサンタクロースを卒業する時が来ます。その時に、赤いサンタクロースからの愛情の深さに触れます。

その機会を子どもに届けるためには、赤いサンタクロースのサポート役、ちょっと色の薄いオレンジのサンタが必要です。

 

☆オレンジサンタがいる本当の理由☆

クリスマスの1日に込められた、オレンジサンタの願い。

それは、

『子どもたちが社会をしっかりと生き抜く力を育んで、愛着の絆を、未来に引き継いで欲しい。』

ということ。

 

実は、りんとコウタが、クリスマスでオレンジサンタにもらったのは、

『生き抜く力』

 

クリスマスに親の無償の愛をしっかりと受け取ったりんとコウタの心は、

社会を生き抜く力として欠かせない”自己肯定感”を育みます。

自己肯定感とは、自分の価値や、存在意義を肯定する感覚のことです。

自己肯定感は、自発力や発見力、思考力、コミュニケーション能力、表現力など、

子どもたち自身が未来を切り拓き、生き抜くことができる成長の土台となります。

 

たった1日。

ただ、とても尊い、貴重な1日。

この1日を、全ての子どもに贈りたい。

 

子どもたちの未来のために。

日本の未来のために。

 

オレンジサンタプロジェクト®の歩み

▶2018年

プロジェクトの発足。下関市で開催。390家庭の申込みがあり、クリスマスディナーを85家庭に、アンケートのお礼を込めたWチャンスとして、1,000円分の商品券を60家庭に贈ることができた。

▶2019年

エリアを追加し、下関市と山口市の2市で開催。合わせて1254家庭の申込みがあり、クリスマスディナーは計200家庭に、Wチャンスの商品券を計600家庭に贈ることができた。

▶2020年

エリアを追加し、下関市、宇部市、山陽小野田市、山口市の4市で開催。合わせて1251家庭の申込みがあり、クリスマスディナーを計250家庭に、Wチャンスの商品券を計300家庭に贈ることができた。

▶2021年

コロナ禍における度重なる自粛要請により、支援の環境が整わず、プロジェクトの開催を断念したものの、オレンジサンタ(企業)から申し出があり、経済的に困難な状況にある下関市の24家庭にクリスマスディナーを贈ることができた。

 

そして、2022年は、

東京都足立区の子どもたちに、オレンジサンタの支援を届けます!

 

寄付募集元

認定NPO法人 皆繋