NPO法人日本こども支援協会|マンスリーサポーター募集
PROJECT NAME

日本こども支援協会の【マンスリーサポーター】募集

日本こども支援協会は里親制度の啓発、子育て支援を通して子どもの人生を救うNPOです。虐待や貧困など様々な事情で親といっしょに暮らせない子どもたちが、現在の日本に約45,000人います。すべての子どもたちが愛にあふれる家庭で暮らせる社会をつくるため、マンスリーサポーターとして毎月定額を支援してくださる方を募集します。

月1,000円からのマンスリーサポーターを募集します

こども支援協会は、決まった金額を毎月ご寄付くださるマンスリーサポーターを募集しています。
寄付の金額は、1,000円/月〜30,000円/月まで、お好きな金額をお選びいただけます。

寄付の方法

マンスリーサポーターにご登録いただくにはクレジットカードが必要です。
このページの「毎月寄付をする」のボタンを押し、ご希望の金額を入力いただき、必要事項をご入力ください。

※一度ご登録いただければ、翌月15日から毎月自動的に決済が行われます。
※マンスリーサポーターではなく、今回だけの寄付、銀行振込での寄付を希望される方は以下からお申し込みください。
今回だけ寄付をする

日本こども支援協会とは?

虐待や貧困などの様々な理由で親と暮らせない、いわゆる社会的養育下の子どもたちは、現在の日本に約45,000人います。
そうした子どもたちのうち、里親のもとで暮らしているのは6,000人。あとの39,000人は児童養護施設や乳児院などの施設で暮らしているのです。
社会的養育下の子どもには、できるかぎり家庭に近い環境で養育することを国連は推奨していますが、日本にはまだまだ里親が不足しています。

私たち日本こども支援協会は、子どもたちの人生を救うため、全国里親制度一斉キャンペーンOneLoveの開催や里親・子育て支援に取り組んでいます。

ご寄付の使いみち

協会運営費用、印刷、発送費用など、日本こども支援協会の活動はみなさまからの寄付で成り立っています。協会では、お金の寄付、物品の寄付の2つのご寄付をお願いしております。
日本こども支援協会が継続して活動できるよう、みなさまの温かいご支援をお願いいたします。

物品寄付をしてくださる方はお手数ですが、こちらからお申し込みください。

毎月寄付をする
寄付募集元
特定非営利活動法人日本こども支援協会