Ohana kidsの子どもたちに「体験」を贈りませんか

医療的ケア児とその家族は、学び・遊び、将来のこと、全てにおいて選択肢が限られています。
わたしたちOhana kidsは、子どもたちに様々な体験の場を作り、人生の選択肢を増やしたい、
そして彼らが将来生きていくための地域のつながりを作りたいと考えています。

そのための一歩として、2022年6月から3ヶ月に一度、定期的にお花のワークショップを開催しています。
この取り組みを継続的に応援していただく「Ohana kids マンスリーギフト会員」を募集しています。

Ohana kids マンスリーギフト会員は、毎月2000円からのご寄付で、Ohana kidsのこどもたちに3ヶ月に一度のフラワーワークショップをプレゼントすることができます。
フラワーワークショップは・・・

■ お花に触れることで、こどもたちの感性を育てます

■ ワークショップに地域の方が参加することで、こどもたちと地域がつながるきっかけとなります。

障がい者雇用を積極的に行うフラワーショップ「ローランズ」から花を購入し、講師を依頼することで、ローランズの応援にもなります。

■ たくさんの方が会員になってくださった場合、フラワーワークショップ以外にも こどもたちが新たな「できた!」を経験できるイベントを企画することができます。

■  3ヶ月に一度、会員のみなさまにお届けする「お花の定期便」の発送は、Ohana kidsの将来の収益事業のトレーニングになります。

会員になっていただくことで こうした様々な支援につながる、ハッピーな寄付プログラムです。

会員になってくださった方には、3ヶ月に一度、Ohana kidsから「お花の定期便」と、こどもたちからのメッセージカードをお届けします。

Ohana kidsの子どもたちにお花と触れ合う体験を

2022年3月12日、フラワーショップ・ローランズさんのご協力で、初めてフワラーアレンジメントのワークショップを行いました。

スタッフさんが運んできてくれた花材から、一本をじっくりと時間をかけて選んだA君、「それが一番元気そうな花だよ、良い花を選んだね!」と声をかけてもらい嬉しそうでした。

いつもとは雰囲気が異なる会場とママの参加に最初はソワソワしていたB君。飾り方をレクチャーしてもらって形が見えてくると、集中力がメキメキと上がりました。

出来上がったアレンジメントを持ち帰ると、「嬉しい、立派にできたね!玄関に飾るね。」というご家族の言葉に照れ臭そうにしていたそうです。

いつもお世話になっているご近所のおばあちゃんにお花を贈って喜んでもらおうと、張り切ってアレンジメントを作っているお子さんもいました。

お花は生き物です。五感で感じる香り・色彩・感触・・・その生命力から放たれるパワーは、人の心を動かす力を持っています。ワークショップでの子どもたちの表情から、彼らの感受性が共鳴しているのがとてもよくわかりました。そしてお花は想いを伝え、人と人をつなぐことができます。

お花のワークショップはOhana kidsのこどもたちの心を豊かにし、そして多くの人たちとつながる架け橋となる、すばらしい体験でした!

 

季節のお花の息吹を感じること

そこに集うみなさんの想いを感じること

それは、Ohana kidsの子どもたちにとって、とっておきの大事な経験になります。

 

そこで、私たちは、このワークショップを3ヶ月に一度 開催していくことにしました。


このワークショップは、ローランズのみなさまの全面的なご協力によって実施します。

ローランズは障がい者雇用のパイオニア的な企業。社員の60%が障がいを持つスタッフです。毎回ローランズのスタッフがワークショップの講師をつとめてくれます。

初回のワークショップでは、講師、アシスタント、いずれも障害をお持ちのスタッフさんが来てくれました。お二人はローランズでのお仕事や障害をもちながら働くことについてお話しをしてくださって、Ohana kidsのスタッフはもちろん参加した子どもたちのご家族にとっても大変刺激になりました。

また、このワークショップには地域のみなさまにも参加していただきます。地域の方々に医療的ケアが必要なこどもたちのことを知っていただく機会にもなり、楽しい交流の場になるでしょう。

そして、このワークショップをご寄付で支えていただくのがマンスリーギフト会員です。

 

3ヶ月に一度 お花の定期便が届きます

マンスリーギフト会員のみなさまには、3ヶ月に一度、Ohana kidsから

  • お花の定期便
  • こどもたちからのプレゼント
  • Ohana kidsからのニュースレター

をお送りします。

お花の梱包・発送は、ローランズさんにご指導いただいて実施いたします。毎回お送りするお花もローランズさんから購入します。Ohana kidsだけでなく、ローランズの障がい者雇用の応援にもなる、ハッピーなマンスリーギフトです。
 

会費は毎月2000円から。ご希望の金額を選択してください。

*お礼の「お花のプレゼント」は、どの金額でお申し込みいただいても同じです。
*お送りするお花は毎回異なります。

Ohana kidsの新規事業体験でもあります

わたしたちは、子どもたちの未来についても考えます。医療的ケア児、重度の重複障害のある子どもたちに将来活躍する場を準備することは、私たち大人の役割です。

実は、Ohana kidsのスタッフと ここを卒業した子どもたちとで、将来一緒に事業を創っていけたらと考えています。

わたしたちに何ができるのか。

今はまだ手探りな状況です。

現在通所している子どもたちが特別支援学校を卒業するのは2027年です。それまでの5年間、みなさんからのアドバイスをいただきながら、一緒にOhana kidsの未来の姿を描き、何ができるか、それを実現するにはどうしたらいいか、考えていきたいと思っています。

まずは3ヶ月に一度、マンスリーギフト会員のみなさまにお花をお届けすることから始めます。

これがお花屋さんへの第一歩になるのか、EC事業の第一歩になるのか、まずできることからスタートし、続けていきたいと思います。このことがわたしたちスタッフの貴重な体験になることは間違いありません。

このマンスリーギフト会員は、私たちのこんな挑戦も応援していただくプログラムなのです。

ご寄付の使い道

マンスリーギフト会員が10名いてくだされば、3ヶ月に一度 フラワーワークショップを開催できます。

会場費、講師料、アシスタント料、運搬費、など最低限の必要経費をまかなうことができます。

*講師、アシスタントはローランズのスタッフに依頼。花材もローランズから購入します。
*お花代は参加者の方にご負担いただきます。

たくさんの方々がマンスリーギフト会員になってくだされば、フラワーワークショップ以外のイベントが開催できるようになります子どもたちの「やってみたい!」を実現する様々なイベントや、日々の催しを充実させるために、活用させていただきます。

マンスリーギフト会員として、障がいを持つ子どもたちの体験と未来を Ohana kidsと一緒に作っていただけたら、ほんとうに嬉しいです!
マンスリーギフト会員へのご参加をお待ちしております。