PALAFOOLのために寄付をお願いします
PROJECT NAME

PALAFOOLのために寄付をお願いします

NPO法人PALAFOOLは学生団体であるために資金面で窮屈であり、できていない活動も多くあります。
更なる活動を行うために皆様からの継続的な毎月の寄付をお待ちしております。

PALAFOOLとは

PALAFOOLは2019年に学生サークルとして設立しました。
しかし、学生団体であるために資金面で窮屈であり、2020年にNPO法人へとステップアップしました。この結果、本気で取り組んだ活動が認められて『神戸新聞』『日刊経済新聞』『Yahoo!ニュース』などの多数のメディアに紹介されました。
これからもどんどんとステップアップし、更にボランティア業界を盛り上げていきます。

ご支援の使い道・その1

NPO法人PALAFOOLでは、皆さまからのご支援で成り立っています。
活動で使用する食材や道具は、そのほとんどを地域の方々からいただいたものを利用していました。しかし、それでは活動が制限されてしまいます。参加していただいている方の声を聞きながら、学生団体ならではのオリジナリティーのある企画力を生かして、参加者の夢を叶える活動に挑戦するために資金が必要です。

ご支援の使い道の1つ目としては、主に活動で利用する食材や備品の購入費、運営費として使用させて頂きます。

ご支援の使い道・その2

PALAFOOLでは、『頑張る学生』『頑張る子ども』『頑張る高齢者』『頑張る大人』など、頑張る”ヒト”を応援する活動にも取り組んでいます。

今まで応援してきた方の中には、
  • 高等学校からの講演依頼を受けた大学生
  • 動画編集でフリーランスとして独立した学生
  • プロカメラマンの道へと近づいた学生
  • Youtuberデビューした学生

などの、たくさんの頑張る”ヒト”を応援してきました。
頑張りたいヒトを少しでも応援したい方も是非ご支援ください。情報をパラフル公式Instagramで逐一掲載していきます。

手に届かない夢を少しでも近づけるため、何か頑張りたいヒトを後押しするためにパラフルは全力で支援、応援します。
第2のご支援の使い道としては、頑張るヒトを応援するために使用させていただきます。

活動の目的

神戸市の地域活性化に寄与することを目的として活動しています。
詳しくは、PALAFOOL公式サイトをご覧ください。

PALAFOOLの情熱

パラフルはたった2人のゴミ拾いから始まりました。
なにをやっているのか、嘲笑われることもありました。しかし、ボランティアへの情熱を胸にコツコツ活動に取り組み、情熱を持つ者同士が繋がり合い、1年間で150人のメンバーへと発展しました。

大学を辞め、アルバイトを辞めた宮内輝を筆頭に、様々な情熱あふれる大学生が加わっています。これらの学生が本気でボランティアに取り組むからこそ、他のどんな団体にも負けないくらいボランティアへ本気で向かい合い、ボランティアを盛り上げてきました。
これからも、歴史に名を刻むほどの勢いでボランティアを盛り上げていきます。
その姿を見ていてください。

NPO法人PALAFOOL
 

寄付をする
寄付募集元
NPO法人PALAFOOL