障害のある人もない人もみんな一緒に楽しめる社会を
PROJECT NAME

障害のあるなし関係なくみんな一緒に楽しめる社会を一緒に作りませんか?(今回だけの寄付)

 Power in da Performanceは特別支援学校や障害児者施設を訪問しパフォーマンスやワークショップを行い、障害のあるなし関係なく誰もが楽しめる空間を作り出す活動をしています。
 楽しむことに障害の有無は関係ありません。誰もが楽しめる空間を継続的に作り、障害のある人もない人も共に支え合って生きていく社会を実現する為に、皆さまからの温かいご支援をお待ちしております。

 寄付をしてくださった方には活動報告書を送付致します。
 ※寄付の方法はクレジット決済と銀行振り込みの2種類をご用意しております。

※2018年9月現在、NPO法人設立準備中であり、法人設立後に法人名義の団体口座を開設予定の為、銀行振り込みの場合、Power in da Performance代表三井 優和の口座にお振り込み頂く事になります。代表が個人的に使用している口座ではなく、団体のお金を管理している口座です。お手数おかけしてしまい申し訳ないですが、ご了承ください。

どちらも1,000円からお好きな額をお選び頂けます。

継続寄付はこちらからどうぞ

Power in da Performanceとは?

 60人以上の様々なジャンルのパフォーマーが集まる福祉施設パフォーマンス団体。特別支援学校や障害児者施設を訪問しパフォーマンスやワークショップを行い、障害のあるなし関係なく誰もが楽しめる空間を作り出す活動をしています。

 所属パフォーマージャンル:フリースタイルバスケットボール、フリースタイルフットボール、ストリートダンス、ジャズダンス、チアダンス、タップダンス、バレエ、ジャグリング、ヒューマンビートボックス、サックス、ドラム、MPC etc...

https://www.power-in-da-performance.com/

 

頂いたお金の使い道

皆様から頂いたお金は、活動資金として大切に使わせて頂きます。

主な使用用途

  • 旅費、交通費
  • 会場費
  • 機材費
  • 製作費
  • 管理費

など

障害のある人もない人も共に助け合って支え合う社会を

 「障害のある事を理由に入店を断られた」や「行きたい場所はあるけれど、車椅子だと行けないから無理」など障害のある人の社会参加にはまだまだ環境が整っていないのが現状です。

 私たちPower in da Performanceは、1つでも多くの場所を訪問し、様々なジャンルのパフォーマンスの力で、障害のあるなし関係なく誰もが楽しめる空間を作り出します。そして、パフォーマンスを楽しむ事から障害の理解を増やし、障害のある人もない人も共に助け合って支え合って生きていく社会を実現させていきます。

 障害のある人もない人もみんなが一緒に楽しめる空間が当たり前になる為に、皆さまからの温かいご支援をお待ちしております。

Power in da Performance代表 三井優和

寄付をする
寄付募集元
Power in da Performance