「冬を守る」というメッセージを掲げ、スキーヤー/スノーボーダー、そして雪を愛する仲間たちと共に気候変動の問題に取り組む「Protect Our Winters Japan」の寄付ページです。
PROJECT NAME

Protect Our Winters Japan サポーター(継続寄付)

Protect Our Winters Japan(POW Japan)は「アウトドア アクティビティに情熱を注ぎ、そのフィールドやライフスタイルを気候変動から守るために行動する仲間たちの力となる」というミッションを掲げ、非営利の環境団体として活動を行っています。そのため、団体運営やキャンペーン費用の大部分を寄付金に頼っています。雪山や冬を愛する仲間のサポートが、POW Japanの活動をよりパワフルで効果的なものへと押し上げます。日頃のご支援に心から感謝します。

「継続寄付」は、毎月のご寄付で継続的にご支援いただく方法です。毎月の寄付金額を540円、1,080円、2,160円、4,320円からお選びいただき、クレジットカードでご寄付いただけます。

Protect Our Winters とは

気候変動に脅かされる冬を守るために、2007年にプロスノーボーダー、ジェレミー・ジョーンズがアメリカで立ち上げた環境団体「Protect Our Winters」。現在は、ヨーロッパなど14か国にその活動は広がっています。日本においても2019年2月、“冬を守る”というメッセージを掲げ「Protect Our Winters Japan」の活動がスタートしました。
POWは自然を愛し、冬を愛するスノーコミュニティが自分たちのアイデンティティーを生かしながら社会の仕組みづくりに参加し、一つの大きな力として気候変動に立ち向かうためのムーブメントです。

気候変動について

過去100年の間に地球の平均気温は約1℃上昇し、ここ数年は最高気温を更新する年が続き、地球温暖化の進行を疑う余地はありません。また、巨大な台風や極端な豪雨、それに伴う洪水、記録的な熱波や干ばつ、そして大規模な山火事など、世界中で気候変動による様々な被害が報告されていますが、日本においてもその影響を実感する機会が増えてきました。そして、私たちが愛する雪(冬)を取り巻く状況も徐々に厳しくなっていく中で、将来的にも雪の量は減り、冬が短くなると気象予報士や専門家は指摘しています。
「Protect Our Winters」はこのような気候変動の脅威に対して、スキーヤー、スノーボーダー、関連企業、スキー場などのスノーコミュニティを繋ぎ、効果的な活動をリードしていくために設立されました。

寄付特典について

私たちの活動をご支援いただき、個人サポーターとなっていただいた方には、寄付特典としてPOW Japanオリジナルステッカーをプレゼント。板やギア、車などお気に入りの場所に貼れるサイズのステッカー(2色)をお送りします。雪山でこのステッカーを見かけたら、話しかけてみるチャンスかも?

1080°(テンエイティ)
継続寄付かつ1080円以上/月を寄付いただき、ご希望される方はPOW Japanウェブサイト、サポーターページ内にてお名前とお住まいを掲載させていただきます[例:冬守 雪子(長野県大町市)]。ご希望される方は、「掲載希望」とメッセージ欄にご記入ください。

*本特典は、「継続寄付」「一回のみの寄付」、またご寄付いただいた金額に限らず、個人サポーターになっていただいた全員の方にお送りいたします。
*これまでご用意していた特典「POW JapanオリジナルTシャツ」はオンラインショップでの販売を予定しています(近日公開)。

 

最後に

ご支援いただいたお金は、主にサポーターのみなさまに参加していただくイベントやキャンペーンの費用に使わせていただきます。また、金銭的なサポート以外にもボランティアやインターンなどの制度も整えていきます。団体のウェブサイトで募集していく予定なので、お知らせできるタイミングまでもうしばらくお待ち下さい。

POWはこれからの社会を構築するための、未来志向でポジティブなムーブメントです。それぞれの想いを一つの大きなパワーに変えて、自分たちが大切にするものを守るために行動を起こしましょう。
私たちにも、そして、地球にも冬が必要です。

寄付募集元
一般社団法人 Protect Our Winters Japan
寄付をする