維持会員(年額)
PROJECT NAME

維持会員(年額)

ボーイスカウト運動に対して、維持会員として毎年1万円からのご支援をいただくものです。

ボーイスカウト運動に財政的なご支援を

ボーイスカウト運動は、1907年に英国のベーデン-パウエル卿を創始者として始まりました。ボーイスカウトの世界組織である世界スカウト機構(WOSM)には、171の国と地域が正式加盟しており、約5,400万人がスカウト活動に参加しています。我が国では1922年(大正11年)にボーイスカウト日本連盟が結成され、以来およそ100年にわたり、野外での活動を通じ、次代を担う有為の青少年を育成することを目的に活動が続けられて参りました。

これらの活動の財政基盤は、加盟員の登録料、一般財団法人ボーイスカウトエンタープライズからのスカウトブランド使用料、そして皆様からの維持会費をはじめとする各種寄付金・助成金を収入の三本柱として運営しております。

維持会員のご案内

維持会員は、個人と法人に大別され、以下の要領になっております。
会員としてお申し込みただきますと、ボーイスカウト運動にご賛同くださる証として入会時に会員章をお送りいたします(法人維持会員の場合は会員盾)。
機関誌『スカウティング』に会員名を掲載させていただきます。
定期発行物『維持会員だより』を年2回お送りしてボーイスカウトの活動状況をお報せいたします。また、法人維持会員・特別維持会員(年額10万円より)には、機関誌『スカウティング』をお送りいたします。

通常維持会員(個人)    年額 1万円より
特別維持会員(個人)    年額10万円より
法人維持会員        年額10万円より

皆様からのご厚志は

皆様からのご厚志は、
・ ジャンボリー、アグーナリー(障がいのあるスカウト等の大会)等各種大会の開催
・ 国際社会で活躍・貢献できる人材育成のためのプログラム開発
・ 国際交流事業の積極的展開、野外教育活動の幅広い展開のための野営場・研修宿泊施設の整備、ボランティア指導者の育成強化、ボーイスカウト運動に参加いただくための普及事業等に活用し、ボーイスカウト運動の一層の発展のために役立てております。
皆様におかれましては、本運動の趣旨をご理解いただき、維持会員へのご入会をお願い申し上げます。

クレジットカードでの場合

■個人によるお申込みでクレジットカード決済により、維持会費(1万円より)がお申し込みいただけます。 ■領収証は各カード会社からボーイスカウト日本連盟に入金された後、ご送付となります。そのため、お礼状および領収証の発行までに、受付より2ケ月程度のお時間を要します。 ※11月16日以降(翌12月15日まで)にお申し込みの場合、日本連盟への入金は1月17日~20日ごろとなり、翌年の入金扱いとなりますので、確定申告にご利用の場合にはご注意ください。 ※ 2月16日以降(翌3月15日まで)にお申し込みの場合、日本連盟への入金は4月17日~20日頃となり、翌年度の入金扱いとなりますので、維持会費のご入金の場合にはご注意ください。 なお1万円未満のご寄付については、ご厚志を有効に活用させていただく意味で、失礼ながらお礼状・領収書の送付を省略させていただいております。とくにご入用の方はお手数ですがご寄付お申し込みのフォーム「応援メッセージ(コメント)記入欄」に「領収書送付希望」とお書き添えくださいますようご協力をお願いいたします。 ※なお災害支援の義援金、見舞金、支援金で頂戴するご厚志は日本連盟でお預かりして被災地、関係機関にお渡しをするもので日本連盟への寄付にはあたらないため、金額を問わず日本連盟からの領収書は発行いたしませんのでご承知ください。

免税措置について

ボーイスカウト日本連盟は内閣総理大臣より「公益財団法人」の認定を受けておりますので、寄付金や維持会費(維持資金寄付金)については一定の免税措置が受けられます。

詳細はこちらをご確認ください。

会員登録する
寄付募集元
公益財団法人ボーイスカウト日本連盟