TETSUTAROU SOCIAL PROJECT
PROJECT NAME

EAT&DELIVER|てつたろうソーシャルプロジェクト

みんなの支え合いで創る、
持続可能なミライ

サブスク(定額課金)で応援することが
飲食店を使った新しい支援のカタチとなる

あなたがてつたろうを応援するだけで、
世の中で今にも消えてしまうかもしれない命を救う―そんなプロジェクト、始めます!

イーデリプロジェクトとは

コロナ禍で行き詰まった飲食店の命と、生活に困窮する方々の命を、
一時的ではなく継続的に救うためのプロジェクトです。


サブスクリプション(定額課金でのサービス提供)と、社会貢献を組み合わせた持続可能な社会実現のための仕組みは、飲食店が地域のHUB(ハブ)機能となり、地域で困っている人はもちろん、飲食店へ商品を卸す関係業者、生産者まで救われます。

ご支援の方法

「てつたろう」から発行される定額リターン(3,000円~)を利用して飲食を楽しんでいただけます。
もし期限内にご来店がない場合は、未使用分のリターンを翌月に弁当や食事券(または食材)
それを必要とする人たちに私達が直接、またはNPO団体を通じて届けます。

右上の黒色ボタン「応援する!」を押していただき、ご寄付決済のお手続きにお進みください。
継続寄付の決済方法は、クレジットカードで受け付けてます。
継続寄付の金額は、1,000円(※1)、3,000円、5,000円、10,000円からお選びください。
寄付金額のプルダウンから指定することができます。
毎月定額分のリターン(※2)が発行されます。(ポイントが確認出来るアプリを開発中です)

※1,定額デリバー(月々1,000円)をお選びの方は店舗での使用不可です。困っている方へ直接の支援となります。

※2、アプリが完成するまでは店舗にて1枚1,000円のお食事券として管理いたします。(1,000円単位でのお支払いとなります)

定額課金の支援ではなく、当プロジェクト活動に賛同し一時的にご支援いただける方も募集しています。
一時的な支援をご希望の方はこちら
クレジットカードもしくは銀行振込で受け付けてます。
一回1,000円から、ご自由にご寄付金額を設定していただけます。

あなたのご支援3,000円が弁当に変わった場合は、3名以上の方へ弁当が届けられます。

人は、人の温かい心を必要としています。その温かい心を感じた時に元気が出たり、やり直そうという勇気が生まれます。

毎月ご支援いただくことで、継続的に飲食店、生活困窮者の支援につながります。また、3,000円以上のランクをお選び店内飲食された際には来店時にお支払い頂いた飲食代の2%を弁当や食材の費用に積み立てます。

リターン獲得から利用までの流れ

このプロジェクトで実現したいこと

「1食の温かい心のこもった食事で、命が救われるかも知れない。」そう信じてます。
はじめまして。「てつたろう」を運営する株式会社フォーシックスの柳川(やながわ)と申します。
お店に来る子どもたちからは“たかちゃん”と呼ばれています。

人の命は尊いもので、自分の命と同じぐらいの尊さを持っています。だから、“人の命は簡単には救えない”かもわかりません。でも、そんな尊い命。ひょっとしたら1杯の食事で救えるのではないか?という小さな可能性を信じて取り組んでいきます。

食べることは生きること、生きることは食べること。
このイートサブスクリプション「EAT&DELIVER」は、
食べることで自分自身の命を守り、飲食店の命を守り、困っている人の命を救う取り組みです。
今後てつたろうで実例を作り、全国の飲食店へ普及させて行きたいと考えています。
どうか、てつたろうのイーデリにご支援のほどをお願いいたします。

応援する!
寄付募集元
株式会社フォーシックス