全国一般東京東部労組の活動を支えるために寄付を募集します
PROJECT NAME

全国一般東京東部労組の活動を支えるために寄付をお願いいたします

労働基準法違反・パワハラ・あらゆる差別を許さず、働く人たちの生活と権利を守る全国一般東京東部労組の活動をより広げていくため、多くのみなさんのご支援をお願いいたします。

全国一般東京東部労組とは-職種をとわず加入できる地域の労働組合です

全国一般東京東部労組(以下、「東部労組」の略称を使います)は1968年12月26日に結成されました。

東部労組は1968年12月に結成された労働組合です。50年を超える歴史の中で、東京の東部地域(墨田、葛飾、江東、江戸川、足立、台東、荒川の7行政区)、そして首都圏ではたらく労働者を主な対象とし、企業のワクをこえて、地域の労働者の権利拡大をめざして活動しています。

東部労組には運送業、サービス業、製造業などさまざまな職種で働く仲間があつまり、助けあって組合活動をしています。

東部労組は業種や職種を問わず、また、正社員、パート、アルバイトなど雇用形態の区別なく、おもに東京の東部地域や首都圏で働く人であればだれでも、一人でも入れる地域の労働組合、地域合同労組です。

東部労組は結成以来、企業の法律違反・働く人の使い捨てを許さず、労働相談活動などを通じて働く人たちが職場で労働組合をつくるサポートをし、働く人たちの生活と権利を守る活動を続けています。

東部労組のおもな活動

すかいらーく・ワタミでの過労死・過労自死問題では、ご遺族が東部労組に加入して闘い、会社に損害賠償を行わせるなど、働く人・家族に寄り添った活動を行ってきました。
また、派遣旅行添乗員の待遇改善、塾講師の不当解雇撤回など、多くの闘いで成果をあげてきています。

また最近では、地下鉄(東京メトロ)駅売店で働く非正規労働者(東部労組メトロコマース支部)による正社員との差別待遇の是正を求める闘いを通じて、非正規労働者をめぐる待遇改善など社会的な問題についても闘いを続けています。

東部労組の活動をみなさんのご支援で支えてください!

中小零細企業の労働組合がそれぞれ専従者(職業的に組合活動をする人)や組合事務所をおくのは財政的にも困難ですが、東部労組は専従者をおき、組合づくりの相談や、各支部へのアドバイスやサポートなど組合員の組合活動をフォローする体制をつくって、丁寧できめ細かい応援ができるようにしています。
また、東京・葛飾に組合事務所をおき、企業の支配・干渉から完全に独立した活動を行っています。

こうした専従者の配置や組合事務所の維持、そしてご紹介した働く人たちの生活と権利を守る闘いなど、東部労組の組合活動に必要な財政は組合員のみなさんの組合費や支援者のみなさんによるご寄付(カンパ)によって支えられています。

このたび、働く人たちの生活と権利を守るという私たち東部労組の活動をより広げていくため、みなさんのご寄付を募ることといたしました。
みなさまのご支援をお願いいたします。


■全国一般東京東部労組■


〒124-0003
東京都葛飾区お花茶屋1-18-11 田邑ビル5階
電話:03-3604-5983 FAX:03-3690-1154
mail:info@toburoso.org
HP:http://www.toburoso.org/

寄付をする
寄付募集元
全国一般労働組合全国協議会東京労働組合(全国一般東京東部労組)